スポンサーリンク

 

 

こんにちは!アニーです♪

当ブログ「恋アニ~恋のAnniversary~」にご訪問下さりありがとうございます(^^♪

夏の代表的イベントといえば花火大会ですよね♪

花火大会を思い出すと、私は小さい頃、両親に連れられて父方のおじいちゃんの家に行ってみんなで花火大会を見に行ったことがありました☆彡

地元以外の花火を見に行くって、同じ花火大会でもまた違った雰囲気を味わえて楽しかったです♪

 

そんな昔を思い出しながら、今回は2018年に行われる東海地方の花火ランキングを紹介していきます☆彡

 

 

過去の花火大会の今までを要チェック!東海地方の花火ランキング 昨年はどんな感じ?

今回は東海地方の中でも、愛知、三重、岐阜、静岡の4件の花火ランキングを紹介していきます☆彡

5位 夏季熱海海上花火大会(静岡)

静岡県の熱海湾を会場に繰り上げられる毎年恒例の花火大会で2017年は7日にわたって開催されました♪

打ち上げられる5000発の花火は息もつかせぬ壮大さがあります☆彡

目玉は各日のフィナーレを飾る空中ナイアガラです!

会場一斉に打ち上げられると白銀の光が降り注ぎ、周囲は昼間のような輝きに包まれます♡

 

4位 第51回常滑焼まつり協賛常滑納涼花火大会(愛知)

2日間にわたり開催される回常滑焼まつりの先陣を切る花火大会です♪

打ち上げ場所近くの名鉄空港線りんくう常滑駅では大会を盛り上げる夏まつりも開催しますので花火とお祭りをダブルで楽しめます☆彡

 

3位 第71回海の日名古屋みなと祭花火大会(愛知)

「海の非名古屋みなと祭」のラストを飾る、愛知県名古屋市の花火大会です♪

10号玉をはじめとした大玉連発や、芸術性豊かな創作スターマインなどが打ち上げられます☆彡

フィナーレには音楽とシンクロされた【メロディー花火】が観客であふれそうになる、湊と夏の夜空を彩ります♡

 

2位 伊賀市民祝賀花火大会(三重)

三重県伊賀市で行われる花火大会です♪

2017年は「上野天神祭のダンジリ行事」のユネスコ無形文化財を記念して、秋に花火が打ち上げられました☆彡

 

1位 2017年江南市民花火大会(愛知)

リクエスト曲に合わせて打ち上げられる音楽花火の魅力江南市の花火大会です♪

こちらも秋に打ち上げられる花火になるので、夏とは違った雰囲気を味わえます☆彡

 

スポンサーリンク

 

 

 

 ツイッターに見る花火大会情報、東海地方ランキングと口コミ集めました♡

上記でオススメの花火大会を挙げていきましたが、その他にもオススメの花火大会ないかなと思ってツイッターなどの口コミを調べてみました☆彡

ツイッターなどの口コミ♪

・「夏まつり」はトーチと手筒花火をみに行くという人が見に行く人のツイートがあるいました。

・「元気の出る花火大会inMIAMA」では帰りの渋滞がすごかったそうです。花火の撮影は楽しかったそうです。

・「本ライン夏まつり」花火大会凄かった!また行きたいな。

・「刈谷わんさか祭り 花火大会」ではすごく花火が近かったらしいです。初めてあんなでかい花火見た!

・「尾張津島天王祭」ではユネスコ登録を記念して今年(2017年)の花火9000発だそうです。

・「東海まつり花火大会」は花火との距離が近く胸まで響く感じがここの花火の醍醐味です。

・「内海中日花火大会」大勢の人でにぎわっていました。花火を見に来たのか泳ぎに来たのかはわかませんが。

規模的には中の上といったところでしょうか。個人的には浦部で見逃した海上花火が見れたのがよかったですね。

真横に打ち出して会場で炸裂させる花火力がありました。

 

 

「花火大会、東海地方の花火ランキング2018年版!今年も夏を100%楽しもう!」 まとめ♡

東海地方の花火ランキングを紹介してきましたが参考になったでしょうか?

なったらとても幸いです☆彡

夏になると花火大会が多く開催されますよね♪

いつも地元の花火大会だけ楽しんでた方も、たまに地方の花火大会に行ってみるのも新鮮でいいですよ~☆彡

ということで、以上、「花火大会、東海地方の花火ランキング2018年版!今年も夏を100%楽しもう!」でした♪

最後まで読んで下さり、ありがとうございました♡

 

スポンサーリンク