スポンサーリンク

 

 

こんにちは!アニーです♪

当ブログ「恋アニ~恋のAnniversarry~」にご訪問下さりありがとうございます(^^♪

 

今回ご当地花火大会をテーマにその地元に住んでる方に、

おすすめの花火大会について募集をかけさせていただきました♪

今回は【さいたま市花火大会大和田公園会場】を「maaseiさん(30代・女性・さいたま市在住)」

に紹介して頂きます☆彡

ということで〇〇さん、宜しくお願い致します^^

 

☆maaseiさん(30代・女性)による【さいたま市花火大会 大和田公園会場】の紹介☆

首都圏近郊で行ける花火大会として、さいたま市の花火大会があります。

今回は数カ所あるさいたま市の花火大会から【さいたま市花火大会大和田公園会場】について紹介していきます。

この大和田公園会場は、さいたま市が大宮市だった頃から実施している大規模な花火大会で、地元の人から愛されてきました。

駅から徒歩圏内で行ける会場ですが、5000発ほどの迫力ある花火が間近で楽しめます。

さいたま市花火大会大和田公園会場のおすすめポイント

とにかく見やすい!

さいたま市花火大会大和田公園会場の見所は、花火が間近で見られるということろです。

駅から近くアクセスも便利なのですが、駅近や大きい会場だと花火も遠くに見えることが多いものです。

この会場は、どの場所から見ても花火が大きく見られ、また開けた場所で見ることができるのであまり混雑せずに鑑賞することができます。

来場者は10万人ほどですが、観賞場所が割れているためか、さほど混雑感がありません。

合計5000発の花火の内容は、1発ずつの通常の花火から始まりスターマインなど色々な種類が楽しめます。

単発花火もハートや蝶蝶などの変わった形があり、小さい子供が喜んでいる姿がよく見られます。

スターマインはフィナーレになるほど迫力があり圧巻です。

子連れでも安心できる

会場は駅から徒歩10分ほどのところにあります。

小さなお子様でも比較的歩ける距離ですし、会場そのものも混んでいないので小さなお子様でも安心して歩くことができます。

また、大和田駅から会場に向かう途中は開けて一本道且つ当日は歩行者天国になり車は通らないため、道のどこで鑑賞してもいいようになっています。

もちろん立ち止まって歩行者の邪魔になってはいけませんが、駐車場や歩道で鑑賞している人はたくさんいるので、

大きな音が怖い年代のお子様は少し遠くから見るのもいいかもしれません。

もちろんトイレの設置もたくさんあります。

 

スポンサーリンク

 

 

 

さいたま市花火大会大和田公園会場の穴場スポットについて

1.体育館付近の土手

大宮体育館の近くにサッカーなどができるグラウンドがあり、そこは土手で囲まれていて底にグラウンドがある形状になっています。

四方の坂道にシートを敷いて見るのがお勧めです。

さいたま市花火大会大和田会場のメイン会場に近いので屋台などもたくさん出ているのですが、花火開始時間10分前くらいに行っても比較的場所が空いています。

シートを持参しないと芝生に座ることになるので荷物は少し増えますが、斜面のため周りの人と重なって見えないということもなく、寝そべって真上に鑑賞もできるので見やすいです。

2.土呂駅から歩いて見沼グリーンセンター付近

さいたま市花火大会大和田会場の最寄り駅は大和田ですが、JR宇都宮線の土呂駅からも歩いて行くことができます。

直進すると左手に見沼グリーンセンターが見えてきます。

ハート花火など角度によっては見づらいこともありますが、さらに混雑無く見ることができます。

見沼グリーンセンター付近は、畑の中をコンクリートの道路が通っている風景です。

道での鑑賞になるのでシートを敷いての鑑賞はお勧めできませんが、屋台の喧噪を避けてゆっくり鑑賞したい人はこちらがお勧めです。

3.大砂土中学校付近の道路

さいたま市花火大会大和田会場のメイン会場からは少し離れるので、この辺りは歩行者天国になっていません。

立ち見にはなりますが、車で買い物ついでに少し散歩をしつつ花火を見ることができます。

少し距離はありますが、坂道を下った辺りまで行けば花火全体を丸で見ることは出来るので人混みが苦手な人はここからでも十分です。

さいたま市花火大会大和田公園会場の開催日程について

【さいたま市花火大会大和田公園会場】の詳しい日程についてですが、

毎年曜日に関係なく7月30日となります。

ちなみに、2018年は月曜日の開催ですね♪

悪天候の場合は、翌日の31日(火)となるそうです。

開催時間については、

午後7時30分からとなります。

開催会場については、

大和田公園周辺となり、打ち上げ場所は大和田公園北側耕作地です。

詳しい情報は、公式サイト:うぇぶさいずからも確認できます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

さいたま市花火大会大和田公園会場のアクセス方法や注意点、駐車場について

それでは【さいたま市花火大会大和田公園会場】へ行かれる方に、アクセス方法やそれに伴う注意点について紹介します☆彡

さいたま市花火大会 大和田公園会場のアクセス方法や注意点について

まず会場となる大和田公園はコチラになります。

〒330-0805 埼玉県さいたま市大宮区寿能町2-519

また、打ち上げ場所についてはコチラになります。

〒331-0803 埼玉県さいたま市北区見沼1丁目

【さいたま市花火大会大和田会場】は、

東武アーバンパークライン(東武野田線)大宮公園駅・大和田駅から徒歩15分ほどです。

JR土呂駅からも徒歩圏内で行くことができますが、歩行者天国になっていない区間が長いため注意が必要です。

さいたま市花火大会大和田公園会場の近隣駐車場について

駐車場はありませんが、駐輪場はあります。

≪補足≫

maaseiさんの情報で駐車場はないとのことだったのですが、アニーの方でも調べてみました!

やはり駐車場は用意されていないようで、当日は午後6時から9時30分まで交通規制が実施されるそうです。

交通規制場所:大和田公園通り、市民の森通り及びその周辺道路

なので、公共機関での来場をおすすめします♪

もちろん、駐輪場はあるのでお近くの方やサイクリングがてら行ってみるのもいいですね(⌒∇⌒)

さいたま市花火大会大和田公園会場2018!日程や穴場スポット、アクセス駐車場情報を紹介!まとめ

いかがでしたか?

さいたま市花火大会大和田会場は、毎年7月30日に開催されているので平日に開催する数少ない大規模な花火大会の一つです。

花火大会は土曜日の会場が多いので、接客業など普段はなかなか花火大会に行けない人も行きやすいですね。

打ち上げ場所が開けているため遠くからでも見やすく、人混みが苦手な人や少しだけ鑑賞したい人も離れた場所から見ることが出来るのでお勧めです。

もちろん本格的に近くで楽しみたい人も会場に行って楽しめますよ!

========================

maaseiさん、【さいたま市花火大会大和田公園会場】についてのご紹介

どうもありがとうございました(⌒∇⌒)

花火大会は多くの来場者を見越して週末に行われたりすることが多いですけど、

こちらの【さいたま市花火大会大和田公園会場】は平日でも開催されるという事で、

普段なかなか花火大会を見に行けないという方も、夏の思い出として是非行ってみてはいかがでしょうか(^▽^)

 

それでは、以上、「さいたま市花火大会大和田公園会場2018!日程や穴場スポット、アクセス駐車場情報を紹介!」でした。

最後までお読みくださりありがとうございました♡

 

 

スポンサーリンク