スポンサーリンク

 

 

 

100manen-no-onnatachi-9wa-netabare

こんにちは!アニーです♪

当ブログにご訪問下さりありがとうございます(^^♪

ドラマ「100万円の女たち」9話放送されましたね♪

前回8話では、菜々果に手を下した犯人について美波は調べ上げ、みんなの前でとっくに招待状の送り主が誰なのか気付いてたと漏らしました!

 

果たして、9話では招待状の送り主について迫ることができるのでしょうか!?

ということで「100万円の女たち」9話についてネタバレしていきたいと思います(^^♪

 

ドラマ「100万円の女たち」9話予告動画ネタバレ♪

100manen-no-onnatachi-9wa-netabare

それでは、ドラマ「100万円の女たち」9話の予告動画あがりましたので、載せますね(^^♪

果たして、9話の予告動画はどんな感じでしょうか!?

9話の動画はこちらになります♡

(「100万円の女たち」予告動画)

 

9話では、なにやら慎の家が燃やされてる!??

こ、これはどうなっちゃうのか!?

ということで、さらに詳しく9話のあらすじに迫っていきましょう☆彡

 

ドラマ「100万円の女たち」9話あらすじ&みどころネタバレ♪

100manen-no-onnatachi-9wa-netabare

それではドラマ「100万円の女たち」9話のあらすじとみどころについてネタバレしていきたいと思います(^^♪

果たして、9話ではどんな展開が待っているのでしょうか!?

「100万円の女たち」9話あらすじ&みどころネタバレ・スタート~!!

今回は明日にでも結婚したい、アニーちゃん、ナナちゃんが話し合っています♪

登場人物:アニー、ナナ

登場人物についてはこちら♪

登場人物紹介

 

菜々果の告別式が執り行われるm(__)m

アニー:それじゃあ、9話のあらすじとみどころについて書いていこう♪

予告動画見てると、菜々果の告別式が執り行われるみたいだねm(__)m

ナナ:突然の訃報となったから慎含め、女たちにも深い悲しみが溢れてる。

アニー:菜々果はずっと笑顔で明るかったから、太陽がいなくなったみたいで、余計その闇が深く感じられるね。

ナナ:慎が菜々果の遺骨を披露シーンが映ってたけど、菜々果の終わりから、また何かが始まっていくのかな?

アニー:女たちもそこら辺心配してる(^_^;)

ナナ:こうした非日常の中に飛び込んできたわけで、その仲間が亡くなったから、

”次は私なんじゃないか!?”

って不安になるよね(^_^;)

アニー:絶対なる(;’∀’)

でも、美波いわく、まだ真犯人の目的は終わってないっていうことだから、これからさらに激化するっぽいね(;’∀’)

果たして、今後どうなるのか!?

要注目だね!

 

慎の思いとは裏腹に売れ続ける「漂う感情」

アニー:菜々果が亡くなったことでさらに「漂う感情」は売れ続けて、もう100万部を突破(^_^;)

破竹の勢いとはこのことかって感じm(__)m

ナナ:ただ慎としては本当はこういう形で売れるのは好まない。

って予想もしてなかった売れ方になってるよね(^_^;)

アニー:そんな中で前回8話で桜井から、

”「漂う感情」の映画化”

を慎は持ち掛けられる。

アニー:慎にとってはもう悲しみしかないよね。

菜々果が亡くなる前に菜々果と慎が約束したことが、

”もし「漂う感情」が映画化したら、その主演を菜々果がやる”

っていうことだったから。

ナナ:まさに映画化が現実のものとなろうとしてる。

でも、もう主人公を演じられる人は逝ってしまった。

アニー:ただそこで桜井は、何とか慎に映画化を推し進めようとするみたいだね(^_^;)

ナナ:果たして、慎がそれを了承するのかどうか!?

どう慎が答えを出すのか要注目だね!

 

美波が慎とに語る”キス”。そしてまさかの慎の家が炎上!?

アニー:前回、招待状の送り主について美波は、”とっくに知ってた”とみんなに言ったけど、それもあってか9話では美波にスポットが当たるみたいだね♪

ナナ:美波は裏の力を使いながら調べ上げてるみたいだね(^_^;)

アニー:その中で慎と美波は語り合うみたいだけど、予告動画で美波は、

”小説、前にあたしとキスしたの覚えてる?”

って聞いてるね(^_^;)

ナナ:こ、これはどんな展開があるんだろね??(;^_^A

アニー:気になるよね(;´・ω・)

ただ、今回、なにやら女達に送られた招待状に何者かが火をつけて慎の家を燃やしてるよね(;’∀’)

ナナ:これって恐らく招待状の送り主だよね??

ってことは、招待状の送り主はその正体について美波にかなり迫られた結果、証拠隠滅を謀ったってことかな???

アニー:そ、そうかも(;’∀’)

だとしたら、これはまた一難って感じだよね(;´Д`)

果たして、「100万円の女たち」9話。

どんな結末を迎えていくのか!?

要注目だね!

(参考:「貴族探偵」公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

 

ドラマ「100万円の女たち」1話から9話(最新話)までの見逃し配信を見る方法♪

douga

ドラマ「100万円の女たち」ですが、こちらはNetflixとテレビ東京の見逃し配信で見ることができます♪

テレビ東京の見逃し配信では、ドラマが地上波で放送されてからの1週間は無料で見ることが出来るんですね♪

 

なので、録画忘れた!っていう心配も要りませんし、仕事やお出かけで帰れなかったりしても安心して見れるのでイイですよね~♪

また、この1週間のうちの見逃し配信についてはNetflixへの登録はしないでも見れるので使いやすいですね♪

 

もし、1週間以内に見れなかった~という場合には、テレビ東京の見逃し配信に登録すれば、過去の放送やフジテレビでの今までのドラマだったり映画やアニメなども見ることができます♪

 

ただし、ドラマ「100万円の女たち」に関して言うとこちらはNetflixのオリジナルドラマになりますので、Netflixが先に配信されてから、その1週間後にテレビ東京で放送になりますので、最新話をすぐに見たいという方は、Netflixへの登録をオススメします♪

 

Netflixでは、「恋アニ」でも取り上げてる「テラスハウス-ALOHA STATE」もNetflixで配信中です♪

Netflixは、一番安いベーシックコースが月額650円(税抜)で見放題になってます☆彡

今なら初月に関しては特典として無料となっていますのでお得に見れます♪

そんなNetflixへの登録はこちらからできます♪

Netflix

ドラマ「100万円の女たち」9話ネタバレ&感想♪

100manen-no-onnatachi-9wa-netabare

☆ネタバレ追記!(2017年6月4日)

それではドラマ「100万円の女たち」9話ネタバレを書いていきたいと思います♪

見逃し配信見てからという方はここから先は読まない方がいいかと思うので、見逃し配信見てからぜひ読んでください♪

それではいきます!

「100万円の女たち」9話ネタバレ&感想Go!!

 

スポンサーリンク

 

 

 

9話ストーリーダイジェスト♡

 

〇何かに怯え部屋にこもる少女が映し出される。

→少女は父親と思われる人から逃げてる様子。

→この男は少女の服をゆっくり脱がした。

→少女はただ涙に濡れた。

〇慎はゴミ出しをする。

→玄関前には菜々果を偲ぶファンたちの贈り物で溢れかえってる。

〇慎の家の電話が鳴る。

→慎が出ると、それは達之の刑が執行された連絡だった。

〇慎は達之のお骨を一人拾いに行く。

→達之の遺書には、”最低な人間が父親で申し訳なかった”とだけあった。

〇美波はいつもより早く起きてリビングに。

→ひとみと佑希がリビングにはいた。

→ひとみは”もう誰も犠牲になる人はでないよね”と不安がるが美波は”これ以上好きにはさせない”と言う。

→佑希は招待状の送り主は誰なんだろうと呟く。

→ひとみも美波もそれに反応しなかった。

〇桜井や三浦はニュースで達之の刑が執行されたことを知った。

〇慎は夕ご飯を作ったが、まるで味がおかしいことになってた(^_^;)

→慎はやはり動揺を隠しきれない。

〇桜井が慎の家に来訪。

→桜井は達之にお線香をあげに来た。

→慎は達之の遺骨をどうするか迷ってた。さすがにお母さんのお墓に一緒に入れるわけにはいかないしと(^_^;)

→桜井は慎を外に誘い出す。

〇タクシーで桜井と慎は移動。

→その道すがらでっかくビルに掲げられた「漂う感情」が100万部突破したポスターを桜井は慎に見せた。

〇桜井は慎を料亭に連れて来た。

→新作を書くかどうか桜井は慎に聞いた。

→慎は戸惑う。

→桜井は”「漂う感情」は今最も注目されてる小説。そして、道間慎は小説家なんです。”と慎に語り掛けた。

〇森口は花木ゆずに「世界論」に映像化のオファーが来てることを伝えた。

→花木ゆずは”世間はエモーショナルなのが好きだ”と語る。

→森口は自分の方で映像化すすめるという。

→三浦が、「世界論」は10万部増刷されることが決まったことを報告。

→森口は、初版50万部刷ったのにもう売り切れという状態を賞賛。

→しかし、三浦は”「世界論」は売上ランキング2位に入ってるし、映像化が望まれてるのも「世界論」と「漂う感情」の2作品”ということを口にしてしまう(;’∀’)

→森口が噛みつく(^_^;)

→花木ゆずも慎と並べられるのが残念と表情を強張らせてて言う。

〇慎は小説を書こうと向き合う。でも書けそうになさそう(^_^;)

→美波が帰ってくる。こんな時にも書いてるのかと呟く。

→そして美波は慎に、達之の訃報を聞いて泣いたのか聞いた。

→慎は上手く説明できないんだけど、泣くべきじゃない気がしてと呟く。

→美波は慎を鈍くさいけど、タフだという。さらに前にキスしたこと覚えてるか聞く!そして美波の真実が明かされる!個別に書きますね!

〇慎は買い物から帰るとまた家の前にマスコミが。

→達之の刑の執行についてのインタビューだった。

→慎は何も答えなかった。

〇慎は家に入ると、リビングに「招待状」が落ちていた!

→もちろん慎はその招待状を開けた!そこに書いてあったものは!?

→女達がもらった招待状ではなく、慎を慰める為に女達から慎へ送ったディナーへのお誘いの「招待状」だった(^^♪

→慎はめっちゃ安心☆彡

→ひとみはそれを読んだ慎を見ていて”待ってるね”と声をかけた。

〇みどりは部屋でメイクをしてた(^^♪

→美波がみどりにメイクをしてあげた♪

→美波はみどりに”自分一人で生きてこうなんて考えはやめなさい”と言う。

→”本気で一人で生きて行くのは相当な覚悟が必要。今のあんたには絶対無理。”と美波は続ける。

→メイクを終えて鏡を覗くと、そこには大人になったみどりが映っていた♡

→”人の気持ちは素直に受け取ればいいのよ”とみどりに告げる。

〇美波は主役は最後に行くと言いながら慎を送り出す。

→慎は菜々果に手を下した犯人はどうやって中に入ったんだろうと美波に聞く。

→美波は美波が帰ってきた時も警察が来た時も鍵は閉まってたと言う。

→美波は合鍵か誰かが開けたと言う。

→美波は”この件は私に任せなさい。慎はどうしょうもない小説を書いてればいい”と優しさを込めて言う。

→そして、慎は美波を置いて家を出た。美波は覚悟を決めてるようだった。

〇慎は美波を除いた女達と一緒にレストランにいる。

→美波はすごいいいシャンパンあけると言ってたことをひとみが慎に伝える(^^♪

→緊張してる慎の緊張をほぐそうとする。

→慎は緊張ではなく、何か大事なことを伝えようとしていた。慎が女達への想いを語る☆彡個別に書きますね♪

〇その頃美波は慎の家にて・・・。→個別に書きますねm(__)m

〇レストランで慎達は食事していた。

→非常に料理は美味しいとのこと。慎は料理をもっと頑張ろうと決意(^^♪

→ひとみは慎のハンバーグが好きと伝える♡

→こういう外での食事もいいねということで、これから毎月一回ここでディナーをしようと皆で話す☆彡

〇その頃、慎の家では美波を残し最悪の事態になっていた。

9話FIN♡

 

9話の注目シーンに迫っていこう♡

100manen-no-onnatachi-9wa-netabare

美波が明かすファーストキスと美波の半生!

アニー:今回美波は再び自分の半生を慎に明かしたね♪

ナナ:かなり悲しい、辛い過去だったねm(__)m

アニー:美波は慎に今回初めて慎とキスをした時のことを覚えてるか聞いたけど、実は物凄い意味がそこにはあった。

ナナ:慎は美波とのキスはもちろん覚えてると言ったけど、美波が慎としたキスは実はファーストキスだったとのこと!

アニー:これは、まさかの事実だったね(^_^;)

美波を見てたら、男には困ってないわよって感じがするじゃん(;^_^A

でも、実は信とのキスが30歳にしてファーストキスだったというねm(__)m

ナナ:その理由を言う前に美波はもう一つ慎に質問する。

美波のこれまでの経験人数は何人なのか?という質問。

アニー:美波の経験人数は、実は一人だけだということ。

そして、その相手というのは実の父親だった(;’∀’)

ナナ:美波は父親からそうした虐待に会ってたんだねm(__)m

美波は何度も何度も父親にやられたとのことだった。

アニー:美波は慎に打ち明ける。

慎とキスしたあの日、生まれて初めて美波は自分からしてもいいと思った。

慎と暮らしてるうちに慎が美波の呪いを解いてくれるんじゃないかと思った。

ナナ:そんな思いが美波にはあったんだね。

アニー:それで美波は慎にお願いする。

この家のいろんなことが解決したら、また慎にお願いしてもいいか?とのお願い。

ナナ:慎は静かにうなずいた。

そして、美波は慎の腹に拳を一発入れ一言。

”ちゃんと抱いてよね。”

と笑顔で言い、慎は、

”頑張ります”と返した(^^♪

アニー:美波が初めてしたお願いだね☆彡

この美波の願いが叶う事を祈りたかった。

でも、ここから美波の運命は凄惨たる方向へ傾いていくことになる・・・。

 

慎が語る女達への想いとは??

アニー:今回女達が用意したサプライズの場で慎は女達への想いを語った♡

ナナ:慎の心からの言葉だったね♪

アニー:そんな慎の想いは以下の通り☆彡

ひとみ→最初に家に来た時は”なにこの子と思った”とのこと(笑)でも、いつも慎の本を読んでくれて応援してくれて本当にありがとう。

みどり→いつもカッコ悪いとこばかり見せてごめんね(照)これからもよろしく。

佑希→いつも言葉はきついけど、佑希の優しさには何度も救われた。

菜々果→主演・・・やって欲しかったなぁ。

美波→いないから言っちゃうと、正直いつも怖い(笑)でも、みんなのことを一番心配してくれてあの家の大黒柱みたい。

これが慎の女達への想いだった。

ナナ:目の前にいる女達への感謝の想い。

今は亡き女への想い。

そして、また一人、その命の灯が消えようとしていたm(__)m

 

慎の家と美波の命が燃え尽きる時。残酷なる犯人はただ一人笑う・・・。

アニー:慎が女達へ感謝の想いを語っていた時、慎の家ではとんでもない状況になっていたm(__)m

ナナ:美波が黒ずくめの男達に椅子にテープで口から手から足まで動けないようにぐるぐる巻きに縛り付けられてた(恐怖)

さらに家には灯油を巻かれてるという絶体絶命の状態(^_^;)

アニー:招待状の送り主を探り当ててた美波は、招待状の送り主の手によって葬り去られようとしていた。

ナナ:その実行犯である黒ずくめの男達。

その中の、リーダー各の黒ずくめの男は、招待状の送り主からの伝言を美波に見せる。

アニー:美波の命が消えようとしている時に、招待状の送り主が美波に伝えた伝言とは!?

そこに書いてあった伝言は、

”お幸せに(笑)”

ナナ:本当に最低最悪な犯人!

「(笑)」をつけるという本当最悪な伝言(怒)

アニー:そして、その伝言を美波が読んだことを確認した黒ずくめの男はその伝言をライターで燃やしてそのまま家に火のついた伝言を投げ放ったm(__)m

ナナ:炎が迫る中、一人美波はその生涯を慎の家とともに閉じることとなった。

アニー:二人目の犠牲者が出てしまった「100万円の女たち」。

最悪な状況の中だけど、次週10話ではついに慎は招待状の送り主に辿り着く模様(^_^;)

ナナ:この最悪な状況を生み出した招待状の送り主とは一体誰なのか!?

次週10話、絶対チェックしよう!

 

「100万円の女たち」9話ネタバレ&感想まとめ♪

100manen-no-onnatachi-9wa-netabare

いかがでしたでしょうか?

今回の「100万円の女たち」9話では、美波の半生が明らかになり、慎と美波が約束を交わしましたが、美波は帰らぬ人となりました。

 

次週10話では、慎は失意の中、招待状の送り主に辿り着くようです!

ついに最終章・結末へと加速し始めた「100万円の女たち」!

次週10話はどんな展開がまっているのでしょうか!?

10話も絶対チェックしていきましょう♪

 

ということで以上、ドラマ「100万円の女たち」9話のネタバレ&感想でした☆彡

最後まで読んで下さり、ありがとうございました♡

 

 

スポンサーリンク