スポンサーリンク

 

 

こんにちは!アニーです♪

当ブログ「恋アニ~恋のAnniversarry~」にご訪問下さりありがとうございます(^^♪

今回ご当地花火大会をテーマにその地元に住んでる方に、

おすすめの花火大会について募集をかけさせていただきました♪

今回は【あつぎ鮎まつり大花火大会】を「ほーりぃさん(50代・女性・東京都)」

に紹介して頂きます☆彡

ということで「ほーりぃさん」、宜しくお願い致します^^

 

☆ほーりぃさん(50代・女性)による【あつぎ鮎まつり大花火大会】の紹介☆

夏と言えば花火やお祭りが子どもたちが楽しみにしているイベントですが、

大人も子どもも楽しめるお祭りと花火大会が一緒に開催される、

【あつぎ鮎まつり大花火大会】をご存知ですか?

厚木市で行なわれている【あつぎ鮎まつり大花火大会】で、

日中はパレードや屋台での飲食が楽しめ、夜には美しく打ち上げられる花火が堪能できる、

一石二鳥のイベントです。

 

あつぎ鮎まつり大花火大会穴場スポットについて

河川敷で行なわれる【あつぎ鮎まつり大花火大会】は、

大会当日の早朝から場所取りをしたり、

あらかじめエキサイトシートという有料席のチケットを購入しておけば、

ゆっくりと夏の夜空で繰り広げらる華やかな花火大会を楽しめます。

花火大会を楽しみたいけど、有料席を買うまでもないと思っている方でも、

十分に楽しめる穴場のスポットもいくつかあります。

1.イベント会場でもある厚木中央公園

厚木中央公園は、昼間のイベント会場にもなっているので、

イベントを楽しんだあとの夜には、煌く大輪の花火を十分に見ることができます。

小田急小田原線の本厚木駅から歩いて5分ほどなため、

アクセスも良好なので大変に便利です。

公園内には、芝生のエリアやトイレも設置されているので、

お祭り気分を味わいながら花火も鑑賞できる、贅沢なおススメのスポットです。

2.広々とした敷地内でゆっくりと花火が見られる厚木野球場

厚木野球場は、本厚木駅から歩いて15分ほどの場所に位置していて、

花火大会当日は無料で開放されるので、

早朝から場所取りに走らなくても、比較的良い場所が確保できる穴場です。

広い場所なので、打ち上げられた花火が綺麗に見ることができます。

3.海老名市側からアクセスする相模三川公園

相模三川公園は、川の合流地点周辺となる所にあり、

JR相模線の海老名駅から歩いて約17分ほどの場所にある穴場スポットです。

公園内には、芝生のエリアがあるのでブルーシートを敷いて座ってみることができ、

トイレ設備もあるのでお子さんもお年寄りの方も安心して花火大会を楽しめます。

4.比較的空いている金田第二青少年広場

金田第二青少年広場は、打ち上げ会場を越した場所にあり、

小田急小田原線の本厚木駅から徒歩30分ほどと、

駅から距離もあるので比較的空いている穴場です。

打ち上げ会場に近いことから、打ち上げられる花火の音や光の迫力を

身体で感じられるのが魅力です。

 

スポンサーリンク

 

 

 

あつぎ鮎まつり大花火大会のおすすめポイントについて

【あつぎ鮎あつり花火大会】は、ナイアガラの火花が煌きながら

相模川を横断するように散っていく大変に美しい姿が見られるのが最大の見どころです。

連続して打ち上げられるスターマインや迫力のある大玉の花火など、

間近で見れば昼間のように明るく照らされます。

 

地域のお祭りと同時に開催されるので、

神奈川県警音楽隊・カラーガード隊や交通安全母の会、

厚木東高校バトン部などが参加するオープニングパレードから

厚木中央公園で行なわれるDance Legend チャレンジステージなどの

イベントも楽しむことができます。

 

この公園では、市民出店村も開催されるので、

地域名物などの食べ物や冷たい飲み物などを飲みながら

花火大会も楽しめるのが魅力です。

あつぎ鮎まつり大花火大会の開催日程について

【あつぎ鮎まつり大花火大会】の開催日程など基本情報を紹介します☆彡

開催日程>>>

2018年8月4日(土)

※小雨決行しますが、荒天時には8月5日(日)に延期されます。

打ち上げ時間>>>

午後7時から午後8時30分まで

開催会場>>>

三川合流する厚木市厚木にある相模川河川敷で行なわれます。

ホームページ>>>

厚木市市役所

 

同時開催の「あつぎ鮎まつり」については、

8月4日(土)から8月5日(日)の2日間にわたり開催されるお祭りとなります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

あつぎ鮎まつり大花火大会のアクセス方法や注意事項について

まず【あつぎ鮎まつり花火大会の会場】となる、

相模川河川敷」(三川合流地点)はコチラになります。

電車の場合>>>

小田急小田原線「本厚木駅」から歩いて約20分ほどで行くことができます。

当日は、歩行者専用や通行止めなどの交通規制が

午前7時から午後10時くらいまで(通りや道路によって異なります)。

また、当日(8月4日)の朝まで、河川敷の場所取りを禁止しているのでご注意ください。

 

交通規制の詳しい案内はコチラからも確認できます。

>>>あつぎ鮎まつり 交通規制案内図

あつぎ鮎まつり大花火大会の近隣駐車場について

【あつぎ鮎まつり花火大会】の有料駐車場について紹介します☆彡

厚木中央公園地下駐車場

  • 収容台数 500台
  • 最初の30分までは 150円
  • 以後、30分毎 150円
  • 1日最大料金 900円

中町立体駐車場

  • 収容台数 548台
  • 午前7時~午後9時まで 30分150円(最大1,500円)
  • 午後9時~翌午前7時まで 60分100円

花火大会当日は会場周辺などで交通規制が行われるので、

なるべく公共機関を利用して行かれることをおすすめします。

「あつぎ鮎まつり大花火大会2018!穴場スポットや日程、アクセス駐車場情報を紹介!」まとめ

あつぎ鮎まつり花火大会は、周辺地域の人々にとっては

夏の一大イベントとして親しまれています。

花火大会のフィナーレを飾る大ナイアガラは、神奈川県一のスケールがあるので、

これを見なくてはこの花火大会に来た意味がないと言って過言ではありません。

 

スターマインから華々しくスタートし、大玉や創作花火など

さまざまな種類の花火が打ち上げられるプログラムとなっているので、

花火の音と色鮮やかな輝く光のコラボレーションに大感激することでしょう。

========================

ほーりぃさん、【あつぎ鮎まつり大花火大会】についてのご紹介

どうもありがとうございました(⌒∇⌒)

日中は「あつぎ鮎まつり」もかなりボリューム満点のイベントが目白押し!

1日中カーニバル気分でいられそうな気分ですね♡

 

ということで、以上、

「あつぎ鮎まつり大花火大会2018!穴場スポットや日程、アクセス駐車場情報を紹介!」でした。

最後までお読みくださりありがとうございました♡

 

 

スポンサーリンク