スポンサーリンク

 

 

 

boku-unmei-syudaika-kametoyamap-senakagoshino-chance

こんにちは!アニーです♪

この度は数あるブログの中から当ブログ「恋アニ~恋のAnniversry~」にご訪問下さりありがとうございます(^^♪

 

今回の記事では、「恋アニ」でも紹介している2017年4月から放送の運命の恋愛ドラマ「ボク、運命の人です。」の主題歌を亀と山Pが担当することになったようです!

久しぶりの亀梨君と山Pのレジェンドコンビによるユニットが帰ってきました!

これは見逃せません!!!

ということで、そんなドラマ「ボク、運命の人です。」の主題歌を担当する亀と山Pの楽曲に迫って参りたいと思います♪

 

ドラマ「ボク、運命の人です。」の主題歌を歌う亀と山Pについて♪

boku-unmei-syudaika-kametoyamap-senakagoshino-chance

それでは、ドラマ「ボク、運命の人です。」の主題歌について書いていきたいと思います♪

※ドラマ「ボク、運命の人です。」についてはこちらで書いてますので見てみて下さい♪

ドラマ「ボク、運命の人です。」ネタバレ

 

亀と山Pってどんな歌手なの?

それではまず初めに亀と山Pについて触れてみたいと思いますね♪

 

亀と山Pは、亀梨和也君と山Pこと山下智久君のユニットになります♪

今回のドラマ「ボク、運命の人です。」で、亀梨君は主人公の正木誠を演じていて、山Pは神を自称する謎の男の役を努めています♪

ドラマの中では、誠が謎の男に食って掛かるところがありますが、謎の男は、

”さっきから神に向かっていい根性してるな!”

とキレるようです(笑)

神も大変ですね(笑)

 

そんな亀梨君と山Pですが、二人は12年前に放送されたドラマ「野ブタ。をプロデュース」で初めて一緒にガッツリ仕事をして、そのドラマの役名からとって「修二と彰」というユニットを結成しました♪

その時に発表した楽曲「青春アミーゴ」では100万枚を超えるミリオンヒットを飛ばしました!!

 

この時、山Pは「修二と彰」をやる前にNEWSとしてメジャーデビューしていましたが、亀梨君はKAT-TUNとしてまだCDデビューはしていなかったんですね♪

なので、この「修二と彰」が亀梨君にとっては記念すべきCDデビューということになります☆彡

 

「亀と山P」の前身である「修二と彰」は、実は音楽的に重要な歴史を開いていた♡

今回の「亀と山P」のぜんしんである「修二と彰」ですが、実は音楽的に重要な歴史を開いていたんですね♪

ってなんと大げさなって感じですが、こんなエピソードがあるんです☆彡

 

「修二と彰」のヒット曲「青春アミーゴ」は2005年に発売されたのですが、翌年にはスウェーデンでも発売されていて世界進出も果たしてるんですね☆彡

それで、なんでスウェーデンで発売されたのかというと、「青春アミーゴ」はスウェーデンの作曲家チームが制作した楽曲なんですね(^^♪

 

ここで注目なのは、”作曲家チーム”という部分で、海外では、こーライティングという何人かで集まって作曲する手法が多く取られていて、まさにその手法で作られたのが、この「青春アミーゴ」、そして当時山Pが所属していたNEWSの楽曲になります♪

 

日本でもだんだんコーライティングで制作された楽曲も増えていますが、海外では頻繁にコーライティングキャンプという作曲家が集まって楽曲制作をする合宿のようなイベントが開催されてヒット曲が飛び出しています♪

 

ということで、NEWSをはじめとして、この「青春アミーゴ」はこうした海外作曲チームが日本にやってきた先駆けの曲ということなので、作曲の新しい手法を持ち込んだという、実は音楽的にも画期的な曲だったんですね♡

 

っていうプチ情報でした(笑)

 

そして、そんな「修二と彰」から12年という時を経て再度タッグを組むことになったのが、「亀と山P」になります♪

これは売れること間違いなしですね♡

 

スポンサーリンク

 

 

 

ドラマ「ボク、運命の人です。」との主題歌「背中越しのチャンス」はどうリンクしてるチェ・チェ・チェック♡

boku-unmei-syudaika-kametoyamap-senakagoshino-chance

それではドラマ「ボク、運命の人です。」と主題歌「背中越しのチャンス」がどんな繋がりをしているのか、

そのリンク感をチェックしていきます☆彡

 

主題歌を担当する亀と山Pの楽曲のタイトルがガッチリリンクしてる♡

ドラマと楽曲がどうリンクしているのかということですが、まず楽曲のタイトルを見ていきましょう♪

今回の主題歌を飾る亀と山Pの楽曲のタイトルは、

「背中越しのチャンス」

になります♪

 

それで、もうこのタイトルがドラマとガッチリリンクしてるわぁ!

って感じです♡

 

その理由としては、今回のドラマ「ボク、運命の人です。」では亀梨君演じる主人公の誠は木村文乃演じる晴子と運命の出会いをして運命の恋を掴んでいくストーリーです(^^♪

誠と晴子は今までの人生でお互い気付いてないですが、実は何度も何度も会っているんです☆彡

おぉ、運命感じちゃ~う♡

そして今二人は、会社の壁を挟んで向こう側で背中合わせになって仕事するという”運命の間合い”に入ってる感じなんです!

 

なので、今回の主題歌のタイトル「背中越しのチャンス」はまさにそんな二人の距離の中に潜んでいる運命の恋のチャンスが秘められていますね☆彡

 

”運命の恋”を掴もうとする歌詞に胸キュンリンク♡

次のドラマと主題歌のリンクしてる部分としては、歌詞がリンクしてますね~♪

楽曲の中で、

登場人物が何回でも恋をして、何回でも好きになっていくというような趣旨の歌詞が登場してきます☆彡

 

何度も出会ってきた誠と晴子のこれまでの運命の赤い糸を感じさせ、さらにこれかたの二人の恋を物語る感じがありますね♡

亀梨君と山Pにそんなこと言われたら、みんな鼻血出ちゃいますね(笑)

あっ、ティッシュ!ティッシュ!(笑)

 

boku-unmei-syudaika-kametoyamap-senakagoshino-chance

主題歌「背中越しのチャンス」の爽やかな曲調が恋するハートをワクワク・ドキドキさせてくれる♡

ドラマと主題歌のリンクをもう一つあげると、爽やかなアップテンポな曲調が恋するハートをワクワク・ドキドキさせてくれますね♪

 

最初の方に、書いたように、亀梨君と山Pのドラマでの絡みは神様がキレちゃうシーンがあるくらいイイ意味でラフさやコメディ感もあります☆彡

なので、恋愛ドラマでもセツナ系というよりは明るめポップなワクワクドラマって感じですね♪

笑いながら見つつも、後半で胸キュン涙っていう流れになりそうです♡

 

ということで、今回のアップテンポな感じが非常にドラマを見ながらワクワク・ドキドキさせてくれるだろうなと期待してます♡

 

振付も注目!歌って踊って恋する気持ちが盛り上がる♡

そして、最後に上げたいのは、主題歌「背中越しのチャンス」では亀梨君と山Pが歌うという事もあり、振付も特徴があるようです☆彡

振付はやっぱりついその動きをマネしたくなっちゃうっていうパワーがありますよね♪

 

そんな楽曲の振付の一番マネしたくなるところを情報番組の中で亀梨君と山Pが語っててくれます♪

その振付は、ハピネスサインが熱いようです☆彡

このハピネスサインとは、

歌の中でhappinessという歌詞があるようで、そのhappinessを表しています☆彡

その動きというのは、指でピースサインを作ってほっぺたあたりでトントンって感じのようです♪

って言葉だけでは伝わりにくいですよね(笑)

 

これは情報番組「スッキリ」や「ZIP」で亀梨君と山Pがやってくれてました♪

YouTubeで探したらあるかもしれません♪

こちらからYouTube飛べます☆

YouTube「背中越しのチャンス」

 

といったようなことがドラマと主題歌のリンク感になります☆彡

※「亀と山P」が歌う「背中越しのチャンス」の購入先がわかりましたらこちらに載せますね☆彡

 

ドラマ「ボク、運命の人です。」で亀と山Pが歌う主題歌「背中越しのチャンス」まとめ♪

Thank you

ドラマ「ボク、運命の人です。」の主題歌について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

亀梨君と山Pの12年ぶりのタッグということで、絶対注目な楽曲「背中越しのチャンス」☆彡

 

ハッピーな振り付けもあるので、話題を集めること間違いなしですね♡

早くドラマが放送されて、ドラマの中で主題歌がどんな感じで流れてくるのか見たいです!

 

ということで、以上、ドラマ「ボク、運命の人です。」において亀と山Pが歌う主題歌「背中越しのチャンス」についてでした♪

最後まで読んで下さり、ありがとうございました♡

 

スポンサーリンク