スポンサーリンク

 

 

 

bokuyari-drama-1wa-netabare

こんにちは!アニーです♪

当ブログにご訪問下さりありがとうございます(^^♪

ドラマ「僕たちがやりました」がついに放送されますね☆彡

”そこそこの人生”を生きていた高校生の人生がまさかの絶対絶命の逃亡劇に変わる逃亡青春ストーリーが開幕!

 

そんな1話では、トビオ達にどんな展開が待っているのでしょうか!?

ということで「僕たちがやりました」1話についてネタバレしていきたいと思います(^^♪

 

ドラマ「僕たちがやりました」1話予告動画ネタバレ♪

それでは、ドラマ「僕たちがやりました」1話の予告動画あがりましたので、載せますね(^^♪

果たして、1話の予告動画はどんな感じでしょうか!?

1話の動画はこちらになります♡

(「僕たちがやりました」予告動画)

 

いかがでしょうか?

そこそこの日常が激変してますね(笑)

コメディ感もありつつ、かなりの大逃走になりそうで楽しみですね☆彡

 

ということで、さらに詳しく1話のあらすじに迫っていきましょう☆彡

 

ドラマ「僕たちがやりました」1話あらすじ&みどころをネタバレ♪

それではドラマ「僕たちがやりました」1話のあらすじとみどころについてネタバレしていきたいと思います(^^♪

果たして、1話ではどんな展開が待っているのでしょうか!?

「僕たちがやりました」1話あらすじ&みどころネタバレ・スタート~!!

今回は”身体は大人、頭は高校生”のアニーちゃん、ナナちゃんが話し合っています♪

登場人物:アニー、ナナ

登場人物についてはこちら♪

登場人物紹介

 

そこそこ人生でも別にオッケ~なイマドキ高校生☆彡

アニー:それじゃあ、「僕たちがやりました」の1話のあらすじとみどころについて見ていこう☆彡

とうとう人生劇変わりのドラマが始まるね♪

ナナ:このドラマ結構楽しみなんだよね☆彡

予告見てても楽しそう♪

アニー:まずは人生そこそこでいいじゃんっていう考えの増渕トビオ(窪田正孝)達が登場するね☆彡

ナナ:トビオは凡下(ぼけ)高校の2年生だね(^^♪

凡下(ぼけ)高校って名前がウケるわ(笑)

アニー:今回中心となってるのがトビオのまわりにいる3人の友達(^^♪

ナナ:それぞれ見ていくと、一人目が、伊佐美翔(間宮祥太朗)♪

翔は最近、新里今宵(川栄李奈)と付き合うことが出来てだいぶ調子いい感じ(^^♪

アニー:次に、丸山友貴(葉山奨之)(^^♪

丸山友貴はマルって呼ばれてて、ヘアースタイルがマッシュルームヘアー(笑)

基本いじめられっこな感じだね(^_^;)

ナナ:そして最後に小坂秀郎(今野浩喜)(^^♪

小坂秀郎は凡下高校をもう卒業してるメンバーなので、パイセンって呼ばれてる(笑)

パイセンは親がお金持ちなので、基本なんでもお金で解決しようとする人間(爆)

トビオとかとも基本、お金で繋がってるっていう(^_^;)

アニー:そんな4人が今回のストーリーの中心となっていく感じだね♪

ナナ:基本的にはカラオケ行ったりボウリング行ったりっていう、本当に何も変わり映えない日常を楽しんでる感じの4人。

そんな4人がこれから事件に巻き込まれ、っていうか事件を起こしちゃう(笑)

 

イマドキ高校生に事件勃発!

アニー:そんなそこそこ高校生達に事件が起こることになるね(^_^;)

新たな登場人物として凡下高校の向かいにある矢波(やば)高校に通っている市橋哲人(新田真剣佑)。

矢波高校は名前の通り、ヤバイヤンキー達がいっぱいいる高校(^_^;)

ナナ:哲人は矢波高校で頭はってる人物みたいだね♪

ただ、その哲人は手下に指示出して凡下高校に通ってる生徒に対してぶっ飛ばすという事件をかなり起こしてるm(__)m

アニー:警察も動き出してて刑事である飯室成男(三浦翔平)も哲人達の事件に解決に動くとこまでいくぐらい酷い状況みたいだね(^_^;)

ナナ:そんな騒がしい時に、トビオとマルはまさに矢波高校のドヤンキー達が暴れてる現場に遭遇するという不遇にあっちゃう(;^_^A

アニー:そのドヤンキー達に直接毒づく勇気のないトビオとマルだけど、マルがドヤンキー達には聞こえないように小声で、”矢波高全員消えろ”的に毒づいた結果、見事、ドヤンキーのヘッドの哲人に聞かれるという残念過ぎる展開(苦笑)

ナナ:マル、運ないよね(苦笑)

アニー:それによってマルは矢波高校のドヤンキー達に目をつけられて、その結果マルは哲人達にブチのめされるという悲劇が起こる(;´Д`A “`

ナナ:かなり酷い状態でマルはトビオ達に発見されるねm(__)m

アニー:この現実にトビオ達は恐れをなすけど、トビオの胸にはもっと違う思いがわなわな膨れ上がる!

 

”やられたら倍返し!”っていうほどでもなかった復讐が・・・!?

アニー:マルがボコボコにされたことで、トビオは恐れ以上に、怒りに燃える!

そして、トビオは矢波高校のヤンキー達を”自分達で葬る!”という復讐心を燃え上がらせることになる!

ナナ:その復讐に当たって考えたのは、爆弾で矢波高ヤンキーを吹っ飛ばすって感じみたいだね(;^_^A

アニー:でも、そうは言っても、

”本気で命狙ってやる!”とか”やられたら倍返し!”

みたいな感じのテンションではなく、イタズラしてやる!くらいの復讐心だった(;^_^A

ナナ:あくまでトビオ達の人生の考えは”そこそこ”って感じだからね(^_^;)

アニー:だけど、蓋を開けてみたら、まさかの・・・!?

ナナ:果たして、トビオ達はどんな展開が待ってるのか、1話要チェックだね!!

(参考:「僕たちがやりました」公式サイト)

 

>>>こちらをクリックして、まずは無料で視聴お試し☆彡<<<

 

ドラマ「僕たちがやりました」1話までの見逃し配信を見る方法♪

douga

ドラマ「僕たちがやりました」の見逃し配信を見る方法について書いていきます♪

「僕たちがやりました」の見逃し配信はFOD(フジテレビオンデマンド)で見ることができます♪

 

このFODはフジテレビが運営している動画配信サイトなので、通常だとフジテレビのドラマは地上波で放送されてからの1週間は無料で見逃し配信として、見ることが出来るんですが、「僕たちがやりました」に関しては、ちょっと注意が必要で、他のドラマと同じように無料でみることが出来ないんです(;^_^A

 

なので、「僕たちがやりました」に関しては、FODが用意している有料プランで見る形になります。

それで、FODにおける視聴プランは、

見放題のプレミアムコース(月額定額制)
ポイント課金コース(動画単品支払い)
というものになります

 

それで、今回の「僕たちがやりました」に関しては、見放題のプレミアムコース対象外の動画になるんです(;^_^A

なので、ポイントで購入していくコースで視聴するようになります(^^♪

 

それで、こちらのポイントコースですが、300ポイント、500ポイント、1000ポイント、2000ポイントのコースがあります♪

 

なので、「僕たちがやりました」を見逃した場合は、ポイントコースの方で見てみて下さい☆彡

>>こちらをクリックして、無料で動画視聴へ☆彡「FOD(フジテレビオンデマンド)」

ドラマ「僕たちがやりました」1話ネタバレ&感想♪

☆ネタバレ追記!(2017年7月18日)

それではドラマ「僕たちがやりました」1話ネタバレを書いていきたいと思います♪

見逃し配信見てからという方はここから先は読まない方がいいかと思うので、配信動画見てからぜひ読んでください♪

それではいきます!

「僕たちがやりました」1話ネタバレGo!!

 

スポンサーリンク

 

 

 

「僕たちがやりました」1話放送ネタバレ♡

トビオとマルと伊佐美が登校中に、同じ凡下高校に通うムラカミを発見。

矢波高校の市橋率いる不良集団にムラカミが暴力を振るわれている所だった。

3人はそれを見て矢波高校には関わらないようにと思うのだった。

 

トビオ達の担任である立花先生より朝礼で今朝トビオ達が目撃した暴力事件について触れていた。

それを聞きながらトビオは市橋集団に「邪魔をしないでください」と心の中で思った。

 

その頃、警察官の飯室はある男を追いかけているところだった。

しばらく逃走中ののち、ようやく男をトンネルまで追い詰めると、ある写真を男に見せる。

写っていたのは輪島という男だった。

 

放課後、蓮子は親友の由佳に夜遊ぼうと誘われる。

 

トビオとマルと伊佐美の溜まり場であるフットサル部の部室に伊佐美の彼女である新里がやってきた。

本能丸出しのマルは彼女の新里に「何カップなの?」と質問攻め。

そこへパイセンが部室にやってきた。

パイセンからの提案で、パイセンの行きつけの美容室でカットが出来る権利をかけたカードゲームを始める。

そして、見事伊佐美がゲット!

 

トビオ達は美容室へ向かう伊佐美と別れた後、トビオとマルは下校中に矢波高校の不良グループを目撃。

それを見たマルは矢波高校の悪口を小声で叫んでいたところ、まさかの2人の後ろには市橋のグループがいた。

マルの悪口を聞き逃さなかった市橋はキレて、マルに服を脱げと脅す。

絶体絶命のピンチのトビオとマルの前に運よく車に乗っていたパイセンが現れ、市橋の仲間にお金を渡してその場をおさめたのであった。

 

命拾いをしたトビオとマルはパイセンと共に気分転換にボーリングへ行くことにした。

チャンスタイムでトビオが投球しようとした直前に何者かがストライクを決めた。

3人が見たのは、すごい頭に変身した伊佐美の姿だった。

 

その頃、蓮子と親友の由佳達はクラブで楽しんでいるところだった。

そこにはカウンターで静かにタバコをふかしている市橋の姿もあった。

 

翌日、トビオが高校へ向かっていたところ、朝帰りの市橋と蓮子に遭遇。

市橋はトビオを見るや、市橋はトビオに「バイクの後ろに乗れ!」と怒鳴り脅す。

蓮子はそんな市橋の危ない空気を読んで、市橋に抱きついて「誰もいないから、うちに来ない?」と誘う。

すると市橋は「はい。」と素直に蓮子の家についていくことになった。

トビオは蓮子のおかげでピンチを回避したのであった。

 

トビオは凡下学校に着くと、トビオはいつも通り4人でふざけた事をしながら笑いあう。

そこへパイセンをよく知る先生がやってきて、パイセンに痛烈な言葉を投げ掛ける。

「金持ってる以外に良いところがない」、「2度と学校に来るな」などとパイセンは言われてしまったのだ。

パイセンは親の仕事の都合で、在学中から一人暮らしをしていた。

 

落ち込んでいたパイセンの気を取り戻すため、トビオとマルと伊佐美はパイセンをバッティングセンターに連れていき4人でストレス発散することに。

しばらくしてマルは1人でトイレへ向かう。

そこに矢波高校の市橋の仲間が現れ、マルに「昨日の続きやろうか」と脅す。

そのままマルは手を縛られ口も塞がれて、市橋グループのアジトへ連れて行かれた。

そこにはマルと同じ凡下高校に通う生徒もいた。

市橋はマルともう1人に壮絶な3分間バトルを始めろと告げる。

市橋にぶっ飛ばされると思ったマルは、もう1人の生徒の顔を何度も殴る。

相手がギブアップと合図をしたのでマルは「勝った」とひと安心。

ところが市橋はマルにもっとやれと追い打ちをかける。

マルも市橋の恐怖から思いっきり相手を追い詰めていくのであった。

マルは勝負がつき、やっと解放してくれると思っていたら、市橋の仲間が立候補してさらなるボーナスステージが開催されてしまう。

 

トビオと伊佐美とパイセンはスケートやカラオケなどを楽しんでいたが、ようやくマルがトイレから帰ってこないことに気が付く。

が、そこまで心配することはないとそのまま歌い続けていた。

 

散々遊んだトビオとパイセンと伊佐美は、パイセンの奢りでご飯食べに行こうと車に向かう。

すると車の前には見知らぬダンボール箱。

ダンボールを開いたら、なんとボコボコにされたマルがパンツ1枚になったまま入っていた。

その姿をみて驚愕した3人を遠くで矢波高校の市橋達が見て笑いながら立ち去るのであった。

変わり果てたマルの姿と、市橋達の姿を見たトビオが「あいつら消そう、俺たちで」と、復讐心が芽生えたのであった。

 

翌日、神社に集まったトビオとマルと伊佐美とパイセンの4人は、市橋達に復讐するために矢波高校の爆破を企てるのであった。

あくまで本気ではなく、仕返しのつもりで。。

そこでパイセンが作戦発表。

パイセンの作戦とは、

”夜中に矢波高校に潜入→窓などに爆弾を仕掛ける→昼休みにドカーン”

とやる予定!

 

爆弾をのせた車に乗ろうとしたトビオは帰り際に刑事の飯室達に遭遇し、ある事件の聞き込みを受ける。

トビオは車にある爆弾にひやひやしながら適当にその場をやり過ごした。

 

トビオが1人家路に向かっている途中、また蓮子と市橋に遭遇。

市橋はすぐにバイクで走り去り、トビオと蓮子で話し始める。

トビオはうっかり蓮子に爆破計画話しそうになってしまい、カラオケに行こうと話を反らす。

蓮子はすっかり行く気満々でカラオケに行くことを快諾してくれた。

蓮子と別れた後、とっくに帰ったと思われた市橋がトビオの前に現れ、次はお前の番だと脅し走り去っていった。

トビオはまた復讐心が強くなった。

 

トビオとマルと伊佐美とパイセンの4人は、計画通り爆弾を仕掛けに矢波高校へと繰り出す。

おふざけ感覚で目立ちすぎる動物の被り物を被って、騒ぎ始める。

いよいよ学校の中へ侵入 。

次々に爆弾を設置していく。

しかし矢波高校の教師に見つかって、大急ぎで逃げる。

たまたまタクシーから降りた立花先生が覆面姿の4人を矢波高校の校門前で目撃した。

 

準備を終えた4人はカラオケへ行くことに。

トビオのLINEには蓮子から明日のカラオケについて連絡が来ていた。

 

翌日、トビオは昼休みに屋上へ向かう途中で蓮子に呼び止められて、18:30に一緒にカラオケに行く約束をした。

トビオは屋上に着くと、パイセンが起爆スイッチを持ってきた。

そしてまずはマルがスイッチを押すと、矢波学校の窓がガシャンと割れた。

それに興奮したトビオ達はノリノリで次々にボタンを押していく。

いつも強気である矢波高校の生徒も突然のことにビビりまくり。

トビオ達はおおはしゃぎしながら、ゲーム感覚で次々と起爆スイッチを押す。

そして最後の1発。

パイセンがあごで起爆装置を押すと、まさかの大爆発が起こり矢波高校が大炎上!!

矢波高校の生徒にも燃え移っている。

そんな中、市橋も爆発の影響で頭を打ったのか地面に倒れていた。

>>こちらをクリックして、まずは1ヵ月間無料で視聴お試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

1話Fin☆彡

 

「僕たちがやりました」1話ネタバレ感想♡

bokuyari-drama-1wa-netabare

アニー:それじゃあ、「僕たちがやりました」1話の感想を書いていこう♪

いや~かなり見ごたえあったね!

ナナ:窪田君、バリバリ学生服似合ってるんですけどー。そして真剣佑君もね!

アニー:そしてトビオ・マル・伊佐美・パイセンの4人の絡みが凄い自然で、楽しそうだなぁって羨ましくなっちゃったよ(笑)

ナナ:あのパイセンみたいな友達欲しくない?(笑)

アニー:うん。欲しい(爆) 

それにしても第1話から結構痛々しいシーンが結構出てきて目を背けたくなっちゃったよ。

ナナ:マルが市橋グループのアジトに連れていかれた時のあの強制バトルは、矢波高校だけに本当にヤバかったよね。

アニー:そんな残酷な市橋だけど、蓮子に対しては何か特別な感情あるよね?

ナナ:そうそう、朝帰りしたシーンでトビオと市橋がヤバい状況になった時に、蓮子が市橋を抱きしめた時の顔!

アニー:ビックリした顔と同時に、トキメキ!って顔してたよね♪

ナナ:その後、蓮子に「うちに来ない?」って誘われて「はい」って即答だったしね(笑)

アニー:蓮子は市橋の気持ち何となくわかってて掌で転がしてる感じ・・・

悪い女だわ~そして私には絶対できない~(泣)

って、危うくネガティヴなアニー劇場が始まりそうだった、ごめんごめん(;^_^A

そういえば後半の爆破計画もすごかったよね。

まずは夜中に爆弾仕掛けに行くシーン。

ナナ:あの被り物ヤバくない!?そしてあのテンション、すぐ身バレだよね(笑)

アニー:ほんと軽い気持ちの仕返しだったのにね・・・

ナナ:てかパイセンさ、未だに無職なくせに、爆弾作ったり爆破スイッチ準備したりする能力あるなら活かしてまともな仕事しろ!!と言いたくなるわー。

アニー:まあまま、そこはドラマだからナナちゃん(苦笑)

ナナ:ちょっとの仕返しのつもりで、仕掛ける爆弾が多すぎだよ!

それに喜ぶ4人も完全にイカれてるわね。

アニー:最後のパイセンが押したスイッチでまさかの大爆発。

完全に仕返しを通り越してテロ行為だよね(-_-;)

ナナ:第1話からとんでもない事態になっちゃって、第2話が早く見たくてたまらん!!

アニー:次回が待ち遠しい☆彡

>>こちらをクリックして、まずは1ヵ月間無料で視聴お試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

「僕たちがやりました」1話ネタバレ&感想まとめ♪

Thank you

いかがでしたでしょうか?

今回の「僕たちがやりました」1話では、トビオ達はついに市橋への仕返しを実行しました!

しかし、トビオ達が予想してなかったとんでもない爆発が起こるという展開になりましたね(;^_^A

これからトビオ達はどうなるのか???

 

そんな「僕たちがやりました」ですが、果たして次週2話ではどんな展開が待っているのでしょうか!?

2話も要注目です☆彡

 

ということで、以上、ドラマ「僕たちがやりました」1話のネタバレ&感想になります♪

最後まで読んで下さり、ありがとうございました♡

 

 

スポンサーリンク