クリスマスソングはback number!(PVあり)クリスマスに恋したい人に贈るオススメソング!

 

今回はクリスマスソングをテーマにオススメの曲を選んでみたいと思います♪

クリスマスソングと言っても「恋アニ」が選ぶということでやはり、恋愛がシンクロしてるものだなと思い、真っ先に浮かんだのが、

 

「back number」

 

いまや恋愛ソングを代表するバンドと言えば「back number」ですよね。

ということで、今回はドストレートに、back numberの「クリスマスソング」をオススメのクリスマスソングに選んでみました!

ということでback numberの「クリスマスソング」について書いていきたいと思います♪

 

back number「クリスマスソング」について

それではまず、back numberの「クリスマスソング」の概要について見ていきたいと思います。

恋愛ソングと言えばback numberというイメージがついていますね。

back numberがこれまで書い冬の恋の歌の代表としては「ヒロイン」という曲がありましたが、クリスマスソングについてはback numberにとって意外にもこの「クリスマスソング」が初めての試みとなりました。

そして、さらなる初めてとして、この「クリスマスソング」は2015年に放送された、石原さとみさん主演の月9ドラマ「5→9 ~私に恋したお坊さん~」の主題歌として書き下ろされたもので、back numberにとって初めて月9での主題歌を務めた歌でした。

 

この曲は、好きという思いを伝えられない不器用な男心を歌ったもので、back numberらしいセツナ系ラブソングです。

ボーカルの清水さんのピュアな甘い声と、余計な飾りのないback numberゆえに曲がストレートに伝わってきて、切なさがこみ上げてきちゃいますね。

そんな「クリスマスソング」のPVが、ショートバージョンではありますが、YouTubeにありましたので、載せますね♪

歌詞はこちらで見れます♪

back number「クリスマスソング」

(出展:歌ネット)

 

back number「クリスマスソング」の内容は?

それでは「クリスマスソング」の内容について見ていきたいと思います。

「クリスマスソング」は先程書いたように、好きな人に思いをなかなか伝えられない不器用な男心を歌った切ないラブソングです。

この主人公の思いは、作詞・作曲した清水さん自身を重ねた歌のようです。清水さんが次のようなコメントをしています。

「クリスマスソング」は今の自分に近いので。恋している自分を鼻で笑いながらも、恋愛してるときはいつも同じだから「好きだって言いたいけど、言えない」という気持ちもあって。それはもう、今の自分の感覚でしかないんです。

(出展:natalie)

どこかちょっと冷めた主人公ですが、清水さんの歌って感情爆発で歌うというよりも、どちらかと言うと淡々と歌ってる印象を受けます。それが曲の良さを逆にしっかり伝えているなと思っているのですが、そうした部分もこの主人公の少し冷めた感じを表現している気がしますね♪

 

スポンサーリンク

 

 

 

曲の世界について見ていくと、

場面は、クリスマスネオンで包まれた街。街はクリスマスの鐘の音が響き、クリスマスの歌が街中の人たちの心を盛り上げています。そんなクリスマスムードの中で愛しさを確かめ合うように恋人達はトナカイのアクセサリーをつけたりしてはしゃいでいます。

そんな街の中で主人公はただ一人、好きな人を思いながら人混みの中にいます。

プレゼントって何を渡したらいいんだろう?あの人はどうしたら喜んでくれるんだろう?

過ぎ去る人をつい俯瞰して冷静に見てしまう主人公。でも、そんな風に思いながらも、すれ違う人達にあの人の姿がないか探している自分に気づきます。

今まで恋に対して遠くから見ていた主人公。でもあの人を好きになってからいつしか自分でも何故だかわからなくなるくらいに胸が熱く痛くなってくる。

”会いたい”

ただ”会いたい”・・・

そんな思いがどうしようもなく溢れてくる。でもそう思ってもあの人と会うことはできない。それゆえにどうしょうもなくあの人が胸に溢れてくる。

どちらかと言うと物事を冷静に見てしまう自分だから、サンタにお願いしても人の気持ちを変えることができないことはわかってる。でもそれでも願ってしまう。あの人も自分と同じようにあの人の胸の中で自分の存在が溢れて欲しいと。

でもきっとあの人は自分以外の人と一緒にいるんだろうな。きっとそれが現実何だろう。

やっぱり胸が痛い。

でも、それでもあの人への気持ちは止みそうにない。

こんな気持ちになったことなんて今までなかったからこの溢れ過ぎる思いを伝える言葉達を上手く説明することはできない。

だからただ一言、「君が好きだ」との言葉に込めて伝えよう。何度でも。何度でも・・・。

 

というような感じの内容となっています♪

どうでしょうか?きっと恋する気持ちって説明できるものじゃなかったり、独占したい気持ちでいっぱいになりますよね?

冷静で現実主義的な主人公。そんな主人公が冷静ではいられない。これが恋なんでしょうね♪

この思いわかるわ~!っていう人、いっぱいいるのではないでしょうか?

自分は完全にback numberにやられています(笑)

こんな人にオススメ!

このback numberの「クリスマスソング」ですが、「恋アニ」的にオススメなのは、

告白しようかどうしようか迷ってる人に特にオススメだと思います!

この主人公は葛藤の末、告白することを決意しています。

それで「恋アニ」的に思うことは、たとえフラれようと思いを伝えることを最大にオススメします!

というのも、言わずに諦めてしまうと、なっが~いこと引きずってしまうからです(汗)

え~完全に実体験を公開しています(笑)

 

自分は中学3年生で初めて同じクラスになった子に胸キュンをしたのですが、時を逃して、そのまま言えずに卒業してしまいました。

でも、その後一度だけ短時間ですが、二人で会うことができたのです!

もうこれはアタックするしかないですよね!?誰もがこれは行くだろ!?行け!行け!Go~!

と思う展開でしたが、自分も心を決めていたのですが、最後の最後に怖気づいて言うことができないまま終わってしまいました(汗)

 

なんと情けないm(__)m

そんな風に何度も自分を責めましたが、その後このように会うことはありませんでした。

その結果、高校3年間引きずりました(苦笑)

 

確かに告白してフラれたらしんどいです。でも、この”もしも告白していたらどうなっていたのか?”という”もしも”に取りつかれる状態はさらにしんどいです(^_^;)

という経験から、「恋アニ」が思うことは、

好きになったのであれば、とにかく思いを打ち明けよう!もしもダメだったらさらに素敵な恋をしよう!

ということです♪

 

ということで、告白を迷っている状況になったらback numberの「クリスマスソング」を聴いて告白の勇気を出しましょう♪

そして、素敵な恋とともにクリスマスを思い出の1ページに刻みましょう♪

 

 

スポンサーリンク