enoshima-illumination2016-2017

 

江ノ島と言えば、海ですよね♪なので、夏のイメージがありますが、実は冬もイイ感じなんです♪

江ノ島のイルミネーションがとっても素敵で、この江ノ島のイルミネーション「湘南の宝石」は関東三大イルミネーションに認定されてるんです!

そんな冬も楽しめる江ノ島のイルミネーションについて書いていきたいと思います♪

江ノ島イルミネーション「湘南の宝石」の内容は?

今年2016年~2017年の江ノ島イルミネーション「湘南の宝石」の開催日時は、

2016年11月26日(土)~2017年2月19日(日)になります。

時間は平日は17時~20時となっていて最終の入場については19時30分までとなっています。

基本は上記の時間ですが、土日や祝日は開園時間が21時まで延長されるようです。

この延長の時の最終の入場は20時までとなっています。

あと昨年だと12月23日~12月30日というクリスマス期間も延長して開園してくれていますので、

今年もそのあたりは延長されるかと思います♪

 

そんな江ノ島イルミネーション「湘南の宝石」についてアニーちゃん達が話し合っています♪

登場人物:アニー、ナナ、さとみ

登場人物についてはこちら♪

登場人物紹介

 

~アニー宅にて、アニーちゃん、ナナちゃん、さとみちゃんでイルミネーションについて女子会をしている様子。

 

アニー:イルミネーション探してたんだけど、江ノ島でもイルミネーションがあるんだね!

さとみ:そうなんだ!江ノ島っていうと夏かサザンのイメージだった(笑)

ナナ:そうだね。海が真っ先に思い浮かぶね。

アニー:江ノ島のイルミネーションは「湘南の宝石」っていうみたい。

おっ!関東三大イルミネーションに認定されてるんだって!

さとみ:すごいじゃん!知らなかった(;’∀’)

アニー:開催日時は、2016年11月26日(土)~2017年2月19日(日)になるみたいだけど、大きく3つのイベントが組み合わさっててそれぞれ日時が違うみたい。

その3つのイベントと日時あげると、

  • 「江の島シーキャンドルライトアップ」は2016年11月26日(土)~2017年1月29日(日)
  • 「江の島ウィンターチューリップ」2017年1月初旬~1月末ごろまでっていう確定的な時期は未定みたいで、チューリップの開花によって日時は変わるみたいだね。
  • 「バレンタインアイランド江の島」2017年は2月4日(土)~2月14日(日)

 

この3つが合わさって江ノ島のイルミネーション「湘南の宝石」になってるみたいだね♪

あっ、「湘南の宝石」のPVがある♪見てみよう♪

 

 

さとみ:綺麗♡こんなイルミネーション行ってみたい♪

ナナ:このイルミネーションを囲んでるのが海だと思うとそれだけで雰囲気も抜群だよね。

アニー:本当だね♪それぞれ見てみよう(^^♪

 

スポンサーリンク

 

 

 

「江の島シーキャンドルライトアップ」

アニー:まずは「江の島シーキャンドルライトアップ」だね♪これが今回のイルミネーションの柱となってる感じだね。

その中でもメインの会場となってるのは以下みたいだね♪

江の島サムエル・コッキング苑

アニー:ここでは、湘南の月夜に照らされた海がイメージされてるみたい♪

あと、このイルミネーションのタイトルともなってる「江の島シーキャンドル」があるみたいだよ♪

さとみ:日本一の「光の大空間」って呼ばれてるんだね♪

ナナ:シーキャンドルは展望台なんだね。シーキャンドルのライトアップは年間でこの時期以外にもライトアップされて季節ごとに違うライトアップが見れるみたいだね。

アニー:それで、この時期はイルミネーションの限定ライトアップになってるんだ♪

さとみ:イルミネーションを外から見るだけでなく、展望台の中、イルミネーションの中に入れるってなんか良くない?(^^♪

すごいロマンチックじゃん♡

ナナ:しかも、サムエル・コッキング苑の入り口からシーキャンドルに行くまで、

5万個(昨年の数)のイルミネーションの電球で彩られた「光のトンネル」を通っていくみたい。

すごい幻想的だね。

アニー:シーキャンドルに行くまでに気持ちを盛り上げてくれて、シーキャンドルで解放!みたいなね(笑)

さとみ:そしてシーキャンドル展望台で二人の未来を見渡す♡はぁ~素敵♪

アニー:まさに恋の記念日に最適なエリアだね(^^♪

 

【入場料について】

江の島サムエル・コッキング苑会場の入場料は大人中学生以上が200円で子供小学生までが100円となっています。

江の島シーキャンドル展望台の入場料は大人中学生以上が300円で子供小学生までが150円となっています。

 

亀ヶ岡広場

アニー:亀ヶ岡広場のイルミネーションのイメージは湘南の夕陽みたい(^^♪

ナナ:サムエル・コッキング苑とともに湘南の海のいろいろな景色を見れるようになってるんだね。

さとみ:夕陽の切なさと温かさが表現されてて、なんかホッコリするね♪

アニー:うん、このストーリー感がイイよね♪こうしたストーリー溢れる展開って恋人との今までの思い出を振り返れるよね♪

ナナ:時間があれば泊りで来て、イルミネーションの前に本物の海の景色を楽しんでからこのイルミネーションに来るのもいいかもね。

アニーその価値あるよね♪

 

恋人の丘(龍恋の鐘)

アニー:個人的には、この恋人の丘、龍恋の鐘がすごいオススメなんだよね♪

ここは縁結びの代表的スポットで恋の記念日の代表的スポットなんだよ~!

さとみ:そうなんだ!これは行かなきゃ(笑)

ナナ:この恋人の丘は悪さをしていた五頭龍と天女が結婚の約束を交わしたっていう伝説から来てるみたいだね。

さとみ:そんなのがあるんだ~♪

ナナ:それで、ここでは恋人がお互いの名前を書いた南京錠を金網にかけるっていうのがあるんだけど、

この恋人の丘にある龍恋の鐘を愛する二人で鳴らし合って、その後にこの二人の想いのこもった南京錠を懸けると、

その二人の恋は永遠の愛となって結ばれていくみたいだよ。

さとみ:ヤ、ヤバくない!絶対行きたいんですけど~!

アニー:ね~!これこそ恋の記念日でしょ~!

カップルには絶対外せない場所だよね!

私も彼が出来たら絶対行こう(笑)

 

~以上、江の島シーキャンドルライトアップになります。

YouTubeにライトアップの様子があがってました♪

そんな江の島シーキャンドルでのライトアップの様子はこちら♪

 

 

「江の島ウィンターチューリップ」

アニー:次は「江の島ウィンターチューリップ」だね♪

2万本のチューリップとイルミネーションのコラボって何かすごいよね!想像ができないくらいだよ~♪

さとみ:確かに!だってチューリップって春に咲く花だよね?

それが真冬に咲くってこと自体が私からしたら想定外だからね(;^_^A

ナナ:冬に咲くチューリップもあるみたいでウインターチューリップっていうみたいだよ。

ただ咲いてる機関がウインターチューリップは普通のより長いみたい。

普通のチューリップが咲いてる期間は1週間くらいに対して、

ウインターチューリップはなんと1カ月!

これだけ長く咲き続けるっていうのもすごいよね。

アニー:そうなんだ!何か恋人と行ったらその恋も長く咲き続けられそうな気になっちゃうね♪

 

「バレンタインアイランド江の島」

アニー:そして、最後は「バレンタインアイランド江の島」(^^♪

「バレンタインアイランド江の島」は、

ミラーボールによる光のアートとバルーンアート、そしてシーキャンドルもバレンタインバージョンのライトアップをするみたいだよ♪

ナナ:これも過去の動画があるよ。

 

 

さとみ:綺麗(^^♪

クリスマスからバレンタインデーまで楽しめるイベントってイイネ♪

ナナ:うん、クリスマスのイルミネーションとはまた違う姿を見せてくれるからまたバレンタインでもデートしたくなるよね。

アニー:野外でミラーボールっていうのもあまりなくない?

さとみ:そだね♪室内のイメージがあるよね♪

ナナ:そんなレアな体験もできるんだね。バルーンアートのタイトルには”GINGA”ってあるから宇宙を彷彿させてくれそうだね。

アニー:この広い宇宙の中で巡り合って結ばれた二人・・・♡

さとみ:ヤ、ヤ、ヤバすぎ~!

アニー:さとみも私も早く彼氏作ろう(笑)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

夏だけじゃなく冬も実は楽しめる江ノ島のイルミネーション♪

ちょっと行けば周りは海ですし、リアルの海と光の海も楽しめるイイスポットですよね(^^♪

また恋の記念日を作れる場所もいくつもありますのでぜひぜひ二人の大切な思い出を刻む、

そんなイルミネーションにしてみてはどうでしょうか?

 

スポンサーリンク