スポンサーリンク

 

 

こんにちは!アニーです♪

当ブログ「恋アニ~恋のAnniversarry~」にご訪問下さりありがとうございます(^^♪

今回ご当地花火大会をテーマにその地元に住んでる方に、

おすすめの花火大会について募集をかけさせていただきました♪

 

今回は【ふじさわ江ノ島花火大会】を「ちぃさん(50代・女性・東京都)」

に紹介して頂きます☆彡

ということで「ちぃさん」、宜しくお願い致します^^

 

☆ちぃさん(50代・女性)による【ふじさわ江ノ島花火大会】の紹介☆

花火大会は夏だけのものではないのはご存知ですか?

秋の夜空を煌びやかに演出する、【ふじさわ江ノ島花火大会】は、

例年8万人ほどの観客で賑わう湘南のシンボルとなっている江ノ島を背景に

さまざまな芸術玉が打ち上げられる花火大会です。

昼間周辺を観光で楽しんだ後に、迫力ある花火大会で

秋の夜長を大切な方や家族と過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

ふじさわ江ノ島花火大会の穴場スポットについて

【ふじさわ江ノ島花火大会】は、

東洋のマイアミビーチと呼ばれている片瀬海岸の西浜で行なわれ、

のんびりと落ち着いて花火を楽しむのであれば、

設置されているパイプ椅子の有料席が最適ですが、

ほかにも手軽に花火を楽しめる穴場スポットも点在しています。

1.最も会場に近い場所にある湘南港北緑地公園

湘南港北緑地公園は、

神奈川県藤沢市江ノ島1丁目にある24時間開園している公園で、

普段は釣りを楽しむファミリーなどで訪れていますが、

花火大会当日は会場に最も近い場所として人気のスポットです。

良好な視界となっているので、どの場所からも夜空を彩る花火を存分に楽しめ、

大会が始まる直前でも鑑賞に最適な場所が確保しやすいのが魅力です。

2.江ノ島内の聖天島公園もおススメ

聖天島公園は、湘南港北緑地公園と同様に

江ノ島1丁目の江ノ島内の高台にある公園で、

眺めが良い割りにはあまり人が来ないので、

混雑知らずで海上に映し出される大きな花火を満喫できるスポットです。

そのため、場所取りに焦らなくても行けばバッチリ花火が見ること、

自動販売機やトイレも設置あれているので安心して過ごせる穴場です。

3.地元の人と一緒に大迫力の花火を楽しめる西浦漁港

西浦漁港は、小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩で5分ほどの場所にある、

地元の人が大勢集まる穴場スポットです。

打ち上げ会場から近いこともあって、

大迫力な花火を身体で感じることができる穴場スポットです。

専用の駐車場の完備はありません。

4.混雑を避け風景として花火が楽しめる湘南モールフィル

神奈川県藤沢市辻堂新町4丁目にある

大型ショッピングモールの湘南モールフィルでは、

花火大会当日には屋上の駐車場を無料で開放するので、

湘南の景色として花火が楽しめる穴場スポットです。

ショッピングモールなので、買い物ついではもちろん、

飲食もできトイレもあるので、安心してたっぷりと秋の夜長を満喫できるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ふじさわ江ノ島花火大会のおすすめポイントについて

【ふじさわ江ノ島花火大会】は、夏ではなく秋に行なわれるのが最大の特徴です。

約3000発打ち上げられる花火には、直径480mにまで広がる特大の2尺玉の花火が名物で、

このほかにも美しいスターマインなど彩り鮮やかな花火の芸術を満喫できます。

会場周辺には、江ノ島にそびえる相模湾を一望できる

高さ100メートルの展望台のシーキャンドルがあり、

最寄り駅の近くには水族館や飲食店などもあるので、

観光やグルメを昼間楽しんだあとに、花火大会を見られるというダブルな楽しみ方ができるのも魅力です。

打ち上げられる花火の数は、ほかの大きな花火大会と比べると少なめとなっていますが、

景色とマッチした見事な特大玉は、この花火大会ならでは醍醐味です。

ふじさわ江ノ島花火大会の開催日程について

【ふじさわ江ノ島花火大会】の開催日程など基本情報を紹介します☆彡

開催日程>>>

2018年10月20日土曜日

※雨天の場合には、翌日の21日日曜日に順延となります。

打ち上げ時間>>>

午後6時から午後6時45分まで

開催会場>>>

片瀬海岸西浜

ホームページ>>>

藤沢市観光協会

お問い合わせ先>>>

電話 0466-22-4141(公益社団法人藤沢市観光協会) 

電話 0466-24-4141(片瀬江の島観光案内所)

※いずれも午前8時30分から午後5時まで

 

スポンサーリンク

 

 

 

ふじさわ江ノ島花火大会のアクセス方法や注意事項について

まず【ふじさわ江ノ島花火大会の】会場となる

片瀬海岸西浜」はコチラになります。

電車の場合>>>

小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」から徒歩約2分

江ノ島電鉄「江ノ島駅」から徒歩約5分

湘南モノレール「湘南江の島駅」からは徒歩約7分

車の場合>>>

東名厚木ICから50分ほどです。

 

花火大会当日は、午後5時から午後9時くらいまで

周辺道路において車両通行止めの交通規制も行なわれます。

ふじさわ江ノ島花火大会の近隣駐車場について

会場近くには、1636台駐車可能な有料駐車場がありますが、

かなりの混雑ですぐに満車となってしまいます。

どうしても車で行きたいという方に、

駐車場情報などがリアルタイムで把握できる

湘南なぎさパーク

是非活用してみてくださいね♪

ふじさわ江ノ島花火大会2018!穴場スポットや日程、アクセス駐車場情報を紹介!まとめ

【ふじさわ江ノ島花火大会】は、

たくさんの思い出のある夏を秋にも感じられる花火大会です。

名物の特大2尺玉の花火は、一度はみておかないと損ともいわれているので、

この大迫力の花火は決して見逃せません。

夏とは異なった湘南の海岸や江ノ島のシーキャンドルなどで

サーフィンなどのマリンスポーツや観光した後に、

秋の夜空を煌かす花火を満喫できるのも

この【ふじさわ江ノ島花火大会】ならではこその楽しみ方です。

 

まだ、訪れたことない方は大切な方や仲良しグループで、

江ノ島をバックに打ちあがる花火を楽しんでみてください。

感動すること間違えなしです。

========================

ちぃさん、【ふじさわ江ノ島花火大会】についてのご紹介

どうもありがとうございました(⌒∇⌒)

江ノ島といえば海!ですが、【ふじさわ江ノ島花火大会】は

秋に開催されるので、また違った海の雰囲気とともに楽しめるイベントですね(⌒∇⌒)

 

ということで、以上、

「ふじさわ江ノ島花火大会2018!穴場スポットや日程、アクセス駐車場情報を紹介!」でした。

最後までお読みくださりありがとうございました?

 

 

スポンサーリンク