スポンサーリンク

 

 

 

 hahaninaru-drama-4wa-netabare

こんにちは!アニーです♪

当ブログにご訪問下さりありがとうございます(^^♪

ドラマ「母になる」ですが、3話放送されましたね♪

3話では、麻子が結衣のもとに突如現れました!

そして、麻子は広にも結衣にも、もう広と会わないと告げて去りましたm(__)m

う~む、かなりヘビーな展開です(^_^;)

 

そして4話では、広が本当の気持ちを結衣にぶつけていくようです(;・∀・)

果たして、そんな4話ではどんな展開が待っているのでしょうか!?

ということでドラマ「母になる」4話についてネタバレしていきたいと思います(^^♪

 

ドラマ「母になる」4話予告動画ネタバレ♪

hahaninaru-drama-4wa-netabare

それでは、ドラマ「母になる」4話の予告動画あがりましたので、載せますね(^^♪

果たして、4話の予告動画はどんな感じでしょうか!?

4話の動画はこちらになります♡

母になる」予告動画)

いかがでしょうか?

4話では、広の本音が明らかになり、また麻子の2年前の真実が明らかになるようです!

ということで、さらに詳しく4話のあらすじに迫っていきましょう☆彡

 

ドラマ「母になる」4話あらすじネタバレ♪

hahaninaru-drama-4wa-netabare

それでは、ドラマ「母になる」の4話のあらすじネタバレについて存分に見ていきましょう!

今回は母になりたい願望マックスのアニーちゃん、ナナちゃんが話し合っています♪

登場人物:アニー、ナナ

登場人物についてはこちら♪

登場人物紹介

 

広、麻子から捨てられたショックが隠し切れないm(__)m

アニー:それじゃあ、4話のあらすじをネタバレしていこう♪

ナナ:前回3話からだいぶヘビーになってきたね(^_^;)

アニー:前回3話で、広(道枝駿佑)は麻子(小池栄子)から”もう二度と会わない”と突き放されたことによってかなりショックを受けてしまった。

ナナ:今回4話から、本格的に結衣(沢尻エリカ)が本当の意味で”母になる”戦いが始まっていく感じだね(;^_^A

アニー:こっから本当のストーリーが始まっていくm(__)m

ナナ:広は陽一(藤木直人)や里恵(風吹ジュン)には今までと何も変わらない様子で接するんだけど、結衣にだけはよそよそしく接するようになる(^_^;)

アニー:麻子と結衣という二人の母親の間で揺れ動いてるんだね(;^_^A

ナナ:むしろ、広の想いとしては麻子と一緒に過ごしてた日々の方が長いから結衣が本当のお母さんって言われても実感ないだろうねm(__)m

アニー:結衣としては、広の無事を祈って何とか生きてきた9年間だったけど、広としてはそれを想像できたとしても、やっぱり物心つく頃に一緒にいたのは麻子であり、麻子を”ママ”って思ってきたから割り切れない多いがあるよね。

ナナ:でもそんな広の態度に結衣はどうしても戸惑ってしまうみたいだね(;^_^A

アニー:う~む、これはヘビー過ぎる内容だわぁ(;´Д`)

 

広の本音にどうしようもなく悩む結衣

アニー:結衣にだけ素っ気なく接する広だったけど、その現状はそれ以上のものだった(;^_^A

ナナ:広は学校でもらうプリントなどを結衣に渡すことはなく、さらには結衣が広に作ったお弁当を一口も口をつけずに捨てていたっていうね(;’∀’)

アニー:これは本気で結衣を避けてる状態だね(^_^;)

ナナ:その事実に結衣は気づいて、何とか広に一生懸命アプローチをするんだけど、まるで届かない。

アニー:それどころが、広からは、

”施設に戻りたい”

とまで言われてしまう(;´Д`)

ナナ:これはキツ過ぎるねm(__)m

アニー:そうだよね。だから結衣はそんな広に何も言えない。そして、陽一にも何も言えずに一人悩み続ける。

ナナ:結衣、どうなる~!?

 

結衣は決意??

アニー:さらに広は施設の先輩である今偉(望月歩)に”助けて”というメールを送るみたいだね(;^_^A

ナナ:そのことを施設の職員の木野(中島裕翔)は知ることになる。

アニー:だいぶ心苦しい感じになってるね。

ナナ:結衣としても、母であることは間違いないんだけど、9年間の空白期間があるから広にどう接していいかもそもそもわからない上に、広からは拒絶される感じだからね(^_^;)

アニー:本音の交流をどうやったらいいのか・・・って感じだねm(__)m

ナナ:でも、そんな時に、莉沙子(板谷由夏)と西原教授(浅野和之)の夫婦が結衣と陽一の前でエキサイティングに夫婦ケンカをおっ始める(笑)

アニー:結衣としては、陽一とも不慣れになってしまっているから、この莉莎子夫婦のケンカはある意味新鮮かもしれないね♪

ナナ:そんな莉莎子夫婦の本音と本音のぶつかり合いに結衣はある気付きを得ることができるみたい☆彡

アニー:この莉莎子達のエキサイティングなケンカがどんなもんか早く見てみたいね(笑)

ナナ:そだね(笑)

でもこの莉莎子夫婦の本音の言い合いに気付きを得た結衣はあることを決意するみたい♪

アニー:果たして、その結衣の決意とは何なのか要チェックだね!

(参考:「母になる」公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

 

ドラマ「母になる」4話みどころ♪

hahaninaru-drama-4wa-netabare

広の本音、広にとっての母は誰なのかを語るシーンが気になる!

アニー:それじゃあ、4話のみどころを見ていこう♪

ナナ:あらすじの中で広が”施設に帰りたい”っていうところがあったけど、予告動画を見てるとさらに、衝撃的な発言がある(^_^;)

アニー:結衣に対して広は、ハッキリと、

”あなたのことお母さんと思えません”

ナナ:うわぁ~これはハチャメチャキツイ言葉だね(^_^;)

アニー:これは、きっと広にとっての本心なんだろうね~m(__)m

ナナ:やっぱり誘拐された時の年齢からしても、かなり重要な年齢の”時間”を奪われたよねm(__)m

アニー:広の想いとして、実際にこのシーンとか見たら広の本音の真意がさらに見えるかもしれないから要チェックだね!

 

陽一のことは普通に父と思えてるのか??

アニー:結衣のことは麻子との対比があるし、麻子から捨てられたと感じちゃってるから、その反発としても結衣のことを母と見れない気持ちはわかるんだけど、

陽一のことは本当に父と思えてるのかな?

ナナ:あぁ、どうなんだろね?

一応陽一や里恵のことはいつもと変わらずに接することが出来てるみたいだからね(;^_^A

アニー:父という存在に関しては比較するところがないから、ある意味素直に嬉しいみたいに思ってたりしないかな?

ナナ:そうだったらいいよね♪

でも、今、広は”母”という存在を強烈に求めてるだろうから、父のこととかはどうでもよくなってる気がする(;^_^A

アニー:考えるレベルにいないパターンかぁ(^_^;)

ナナ:でも、陽一はやっぱり学者でもあるから冷静に広のことも見てるからそこら辺は長い目で見てくれそうな気がするよね♪

アニー:陽一は優しさに溢れてるもんね♪

ナナ:3話でも結衣のことをしっかり励ましてたから、4話でも陽一の優しさに癒されたい(笑)

 

麻子の2年前の過去とは??

アニー:後は、麻子の2年前の過去が超きになるよね(^_^;)

ナナ:3話の中でその理由はひた隠しにされてたけど、予告動画の中で、

”2年間、刑に服していた”

って激ヤバ情報が流れてたね(;’∀’)

アニー:そんな過去があったとは(^_^;)

ナナ:これは施設に預けざるを得ない状況だねm(__)m

アニー:問題は何で刑に服していたのか?

っていうところだよね(^_^;)

ナナ:きっとその内容の方が衝撃的なのは間違いないんだろうね(;^_^A

アニー:だね♪

じゃないと、予告動画でこの事実明かせないからね(笑)

ナナ:麻子の刑に服していた理由とは何なのか?

要チェックだね♪

 

ドラマ「母になる」1話~3話(最新話)の見逃し配信を見る方法♪

douga

ドラマ「母になる」ですが、こちらはHuluで見ることができます♪

Huluでは、ドラマが地上波で放送されてからの1週間は無料で見ることが出来るんですね♪

 

なので、録画忘れた!っていう心配も要りませんし、仕事やお出かけで帰れなかったりしても安心して見れるのでイイですよね~♪

また、この1週間のうちの見逃し配信についてはHuluへの登録はしないでも見れるので使いやすいですね♪

 

もし、1週間以内に見れなかった~という場合には、Huluに登録すれば、過去の放送やフジテレビでの今までのドラマだったり映画やアニメなども見ることができます♪

 

Huluの月額登録料は、933円(税抜き)になってますが、

今なら最初の2週間に関しては特典として無料お試し期間となっていますのでお得に見れます♪

そんなHuluの登録はこちらからできます♪

↓↓↓

こちらをクリックして、まずは無料でお試し☆彡

さらに詳しくはこちらで書いてます♪

母になる、動画3話の無料見逃しを見るならHulu!

 

ドラマ「母になる」4話ネタバレ&感想♪

hahaninaru-drama-4wa-netabare

☆ネタバレ追記!(2017年5月3日)

それではドラマ「母になる」4話ネタバレを書いていきたいと思います♪

見逃し配信見てからという方はここから先は読まない方がいいかと思うので、配信動画見てからぜひ読んでください♪

それではいきます!

「母になる」4話ネタバレGo!!

 

スポンサーリンク

 

 

 

4話ストーリーダイジェスト♡

アニー:それじゃあ、「母になる」4話のストーリーをダイジェスト的に書いていきます♪

ストーリーのフローは以下の感じになります☆彡

 

○結衣、広にお弁当を作る♪

→結衣は前回3話での広が結衣に嘘を付いたことを思い出す。

→広は結衣にどこかよそよそしい。

○陽一は直った洗濯機を広に見せる♪

→広は陽一には変わらない様子。

○結衣は学校で広の様子を聞く。

→その中で広が結衣に先生からの連絡などのプリントを結衣に教えてないことが発覚。

○結衣は広に黙って広の部屋にプリントがないかあさってしまう。

→その模様を広に見られる。

→ランチ会の予定を探してたこと、勝手に探して申し訳なかったと結衣は広に謝る。

○広は麻子との写真を割る。そして広は結衣に施設に戻りたいと漏らす。

→結衣は何も言えない。

○里恵は広に明るく話しかける。

→広は里恵にもいつもと変わらない様子で接する。

○広は里恵と陽一とクイズを出し合って楽しそうにしてる♪

→結衣は不安が押し寄せてくる。

○琴音が柏崎オートにやってくる。

→琴音は結衣に陽一との婚姻届けを渡す♪

→里恵が大事に婚姻届けを取っておいてくれたとのこと♡優しい~☆彡

○陽一、寝室で結衣に”何かあったか”尋ねるが結衣は”何もない”と言う。

→陽一は結衣との布団の距離をそっと縮めようとするが、結衣に見られて気まずくなる(^_^;)

○広は布団の中で麻子に突き放された時のことを思い出していた。

→結衣が広の部屋の前で広に話しかけるが、広はウォークマンを聞いて寝たふりをする。

○太治は莉莎子の海外出張を阻む(^_^;)2週間の海外出張に太治はちょっと不安らしい(笑)

→結衣と陽一が莉莎子の家にやってくる(^_^;)

→最初、莉莎子は3日の海外出張と言ってたのに、2週間と後から言い始めたとのこと(^_^;)

→実はランチ会が目前だった(-_-;)それが莉莎子嫌だったらしい(笑)

→太治は莉莎子に”母親失格だ!”と叫ぶ!

→結衣と陽一はさすがに言い過ぎじゃと言うが、莉莎子と太治は”言い過ぎてこそ夫婦だ!”と結衣と陽一に言い返す!

→太治は陽一に”好きならボタン掛け違ったままでもいいから本音でいけ!”と陽一の背中を押す!

○結衣は陽一に、広の態度が結衣にだけ冷たいことを相談した。

→他のプリントももらってないこと、またお弁当も食べてないことも伝える。施設に戻りたいと言ったことも。

→陽一は施設に帰りたいっていうことに対して、引き止めなきゃダメだという。

○結衣は広に”ちゃんと話そう”と話す。

→施設に戻りたいと言ったのはどういうことかと問いただす♪→個別で書きますね♪

○木野が施設の会議で麻子の秘密を明かした!

→麻子が広を施設に預けた2年間、実は刑に服していた!

→その刑に服している中で会った人のもとで麻子は働ける予定だったが、いくらその会社・井上印刷を訪ねても誰もいなく、訪ねる度に置いていた麻子の手紙が全て残っている有様だった。

○木野は施設の子が喧嘩に巻き込まれてると連絡を受け、助けにいく!

→助けにいったら木野もついでに殴られる(^_^;)

→今偉から木野は広が助けてって言ってたことを聞かされる。

○琴音は、麻子が働こうと思ってた井上印刷の女性と一緒にいた。どうやら井上印刷は売却されるらしい(^_^;)

○結衣は施設に預けることを陽一に伝えた。→個別に書きます♪

○広と結衣と陽一と里恵で遊園地に行く☆彡

→広は結衣のお腹にいる時に結衣のお腹を蹴ってたことを知る♪

→フリーフォールにみんなで乗る♪

○麻子は行くあてのあった会社・井上印刷の女性と会うことができるが、後で話そうと言われその場を濁される。

○広は木野とともに施設に戻ることにした。

→広は結衣達を振り返ることなく歩き続けた。

○結衣は広が去ったあと、広と繭に持たせたお弁当を洗おうとした。

→初めて広がお弁当を食べてくれた!

→広はお弁当に”ゴチ!”と書いた付箋を貼っていた(^^♪

○結衣は広を追いかけ、幼き頃のことを話す♪→また別に書きますね♪

○麻子は居酒屋で一人席について井上印刷のさなえを待っている。

○木野は広と一緒に帰っていたが、木野が自販機でジュースを買っている間に広はどこかに行ってしまう(^_^;)

→広は今偉と会っていた(;´・ω・)

○麻子はさなえにすっぽかされたというか裏切られた(^_^;)

→さなえが麻子を雇うと言ったのは口だけのことだった(-_-;)

→麻子は携帯に保存していた広の写真を見て心を癒す。

4話Fin♡

 

4話の注目シーンをさらにネタバレ♪

hahaninaru-drama-4wa-netabare

アニー:それじゃあ、今回4話で注目だったシーンをより詳しく見てみよう♪

4話での注目シーンはこちらです♪

 

広が結衣に見せた本当の思い。”本当の母親”とは??

アニー:今回の注目シーンの1つは、広が施設に戻りたいって言ったことについて広が結衣に本音をぶつけるところだよね♪

ナナ:予告動画でもあったシーンだけど、予告動画では修羅場になるようなシーンかと思ったけど、ちょっとそういうトーンではなかった。

アニー:ちょっと広の思いに悲しさがこみ上げてくるシーンだったねm(__)m

ナナ:結衣は結衣に対してだけよそよそしい広に何とかちゃんと話ができるように話しかける。

アニー:広は結衣との話を遮るようにウォークマンを聞き始めるけど、広が聞いてるアーティスト・ツーオクのヘアメイクを莉莎子がしていることから距離を縮めることができる♪

ナナ:ツーオクってワンオクをもじった感じだね(笑)

アニー:放送中は気づかなかったけど、他のブログさん読んでてそれ書いてあって、なるほどって感じだった(笑)

ナナ:ツーオクから距離を縮られたことによって、

”何故最初の頃とは違って、今、結衣によそよそしく接しているのか?”

広は結衣に本当の思いを初めて話すことができる。

アニー:広は語る。

”みんなに言われるままに、柏崎オートに来てくらすようになった。

みんなが言うように、結衣のことを広のお母さんなんだって思って見た。

でも、やっぱりわからない。

お母さんって、母親って何なんですか?

何度も考えてみたけど、結衣といた頃のことを思い出すことはできない。

だから、本当に悪いんだけど、あなた(結衣)のことをお母さんて思うことはできません。

どうしても思い出すのは、連れ去られてからのあの頃、港があってそこから麻子と一緒にいたアパートに帰る時のこと。

そのアパートに向かう途中に坂道があって、そこには魚が落ちてたりする。

麻子と歩いたその坂道のころを”とと坂”って僕達は呼んでた・・・。

楽しかった。何も考えないで良かった、あの頃・・・。

・・・辛い。”

ナナ:初めて結衣の前で見せた辛い表情だったよね。

アニー:最後に漏らした”辛い”の一言は胸をえぐるものがあったね。

ナナ:3歳の広からしたらどうしても結衣のことを思い出せない。

アニー:陽一や里恵に関して言えば身近に比べる対象がいないから、新しく関係性を作っていく形でいいけど、結衣に対しては違う。

ナナ:広には”ママ”と呼べたれっきとした”母”・麻子がいて、その麻子との思い出の中で”母親”というものの記憶を形成している。

アニー:広にとっては、誰が何と言おうとも、その記憶は絶対に捨てたくない”ママ”との記憶。

ナナ:きっと結衣をお母さんって思うこと自体が、麻子との記憶にドロを塗る行為なんだろうね・・・。

アニー:はぁ、これは苦しいわぁ。

ナナ:結局、どういう理由があれ、あの時すぐに麻子が広を結衣のもとに戻していればこんなことにはならなかったって感じだよね(^_^;)

アニー:そうだね(^_^;)

ただ、そこら辺の理由はまだハッキリとしてないから今後の展開・真相解明に注目だね♪

 

陽一の後悔と結衣の決意♡

アニー:結衣は広の本当の気持ちと正面から向き合ったことによってある決意をする。

ナナ:広を施設に戻す決意を固めたね。

アニー:物凄い決意だよね(^_^;)

ナナ:9年ぶりに念願の再会を果たすことが出来たのに、こんなに短い期間しか一緒にいられることができないって(;^_^A

アニー:ただ結衣にとっては広が生きていたということが一番安心したことでもあるからね。

そう思うことで、また広の思いを尊重することが今できる最善の道なのかもしれないね。

ナナ:ただその結衣の思いを陽一は聞いた時、頑なに反対した。

たとえ親のエゴだったとしても、広のことを首根っこ引っ張ってでも引き止めなきゃいけない!って。

アニー:陽一は結衣と離婚したことを後悔していたんだよね。

あの時、何故引き止めなかったのか。ある意味相手の気持ちを尊重することでイイ子になってしまっていた。

でも、結局この9年間ずっと、その後悔を引きずることになった。

ナナ:その陽一の後悔に結衣は気づく。

そして、陽一に、広が結衣のことを母親と思えないという事実を伝える。

アニー:さすがにその事実に陽一は心が凍る感じがあったね(;^_^A

でも、そんな陽一に結衣は自分の決意を語っていく♪

”広と離れていた9年という時間。

この時間を何とか埋められると思ってた。

だけど、そんな簡単に行くほど、甘いもんじゃないね。

広の気持ち、子供の気持ちをわかってあげられないなんて、母親失格だよね。

いや、むしろ私は母親失格どころか母親以下だった。

どれだけ考えてみても何が正しくて、何が間違っているか。

それは本当のところよくわからない。

広と自分はちゃんとした親子になれるのか?

自分は広にとってちゃんとした母親になれるのか?

それを知ろうと思って、どんな育児書を探してみても初めてのことだから載ってない。

”本当の母親。”

その答えは、広の心の中にあって、それを何とかこれから見つけていくしかない。

でも、大丈夫。

いつか広にとって、自分は本当の唯一無二のお母さんになる。”

ナナ:凄い決意だね(;^_^A

アニー:いや~ハンパないよね(^_^;)

当然、本当の母親なのに、さらに”本当の母親になる方法”なんてどこにも載ってないだろうからねm(__)m

自ら答えを出していくしかないんだね(^_^;)

ナナ:この想いに陽一も納得して、結衣達は広と遊園地に行ってから、広を施設に戻すことを広と約束した♪

アニー:だからこそ、遊園地での結衣と陽一と里恵の広との接し方は壁が一つ取り払われた感じがあったね☆彡

ナナ:広自身の壁はそのままではあったけど、みんなは壁を取ってた♪

アニー:今後の放送の中でこの関係性がさらに良くなっていくことを祈るばかりだね♡

 

結衣、広に感謝の思いを伝える♡

アニー:ラストのシーンで広は施設に戻る前の結衣が作ってくれた最後のお弁当をしっかり食べてたね♪

ナナ:うん♪広はお弁当に結衣への感謝の思いとして”ゴチ! 広”と付箋に書いて貼っておいた☆彡

アニー:そして、施設に戻ろうとしている広を結衣は走って追いかける!

ナナ:広に追いついた結衣は、お弁当を食べてくれたお礼とともに結衣の赤裸々な思いを笑顔で語る!

”広に、毎日お弁当作るの、凄い楽しかった。

たとえ広がそのお弁当を食べてくれなくても、

”今日は何しようか”

って考えることが嬉しかった。

広は覚えていないだろうけど、一緒にいた頃に、こんなちっちゃいお弁当箱で作ってたの♪

そんなお弁当を広に、また作れるなんて、夢のようだなって思って、毎日が本当に楽しかった。

短い間だったけど、一緒に暮らしてくれて、ありがとう!

最後にお弁当食べてくれてありがとう!

待ってる。

お母さん、あなたが帰ってくるの待ってるから!

アニー:今回の一番の感動ポイントだったね♡

ナナ:広はそれでも、振り払うように言葉は発さず施設へ向かって歩いていくけど、遊園地からここまでで、何かしら感じるものがあったような表情を浮かべてたね(^^♪

アニー:きっと10分の1かもしれないけど、何かは届いたと思うなぁ☆彡

ナナ:こうした結衣の思いがこれからどういう風に届いていくのか要注目だね♪

こちらをクリックして、まずは2週間無料でお試し☆彡

 

「母になる」4話ネタバレ&感想まとめ♪

Thank You

いかがでしたでしょうか?

今回の「母になる」4話では、再び広は施設へと戻っていくことになりました(^_^;)

それを決意した結衣って本当凄くないですか??

私ならできません(笑)

 

そんなドラマ「母になる」ですが、次週5話ではとんでもない展開となります!

麻子がまさかの柏崎オートで働くことになる!??

って、これヤバくないですか(^_^;)

果たして次週5話では結衣達はこの事実をどう受け入れていくことになるのでしょうか!?

5話も要注目です♪

 

ということで以上、ドラマ「母になる」4話のネタバレ&感想になります♪

最後まで読んで下さり、ありがとうございました♡

 

 

スポンサーリンク