スポンサーリンク

 

 

 

 hahaninaru-drama-6wa-netabare

こんにちは!アニーです♪

当ブログにご訪問下さりありがとうございます(^^♪

ドラマ「母になる」ですが、5話放送されましたね♪

5話では広と結衣、陽一との絆が一歩前進し再び暮らすことができるようになりましたね☆彡

しかし、まさかの麻子が柏崎オートで働くことになったと言って現れる展開(^_^;)

そして、麻子が2年前人をあやめてたという新事実が明らかになりました(;’∀’)

 

今回6話ではさらに麻子と広の新事実が明らかになるようです!

ということでドラマ「母になる」6話についてネタバレしていきたいと思います(^^♪

 

ドラマ「母になる」6話予告動画ネタバレ♪

hahaninaru-drama-6wa-netabare

それでは、ドラマ「母になる」6話の予告動画あがりましたので、載せますね(^^♪

果たして、6話の予告動画はどんな感じでしょうか!?

6話の動画はこちらになります♡

母になる」予告動画)

いかがでしょうか?

6話では、麻子と広のさらなる真実にまたまた見逃せない展開となりそうですね!

ということで、さらに詳しく6話のあらすじに迫っていきましょう☆彡

 

ドラマ「母になる」6話あらすじ&みどころをネタバレ♪

hahaninaru-drama-6wa-netabare

それでは、ドラマ「母になる」の6話のあらすじとみどころについてネタバレしていきましょう!

今回は母になりたい願望マックスのアニーちゃん、ナナちゃんが話し合っています♪

登場人物:アニー、ナナ

登場人物についてはこちら♪

登場人物紹介

 

麻子が2年前の犯した犯罪の全貌が明らかに!

アニー:「母になる」だけど、目まぐるしい展開にどんどん目が離せなくなってきたね!

ナナ:前回5話で、麻子(小池栄子)が2年前に犯した罪がまさかの人をあやめてたっていう事実が明らかになって本当ビックリだった(^_^;)

アニー:それまでのストーリーがすごい泣けるしハッピーな温かさに溢れてたから、ラストのこの事実とのギャップに面喰ってしまったね(;’∀’)

ナナ:それで、今回6話において、その麻子が何故人をあやめてしまったのかの内容が明らかになるね!

アニー:公式のあらすじで出てる段階としては、麻子が2年前に事件を起こしてしまった理由としては、なにやらつきまとってくる男が浴びせてくる暴力の危険から広(道枝駿佑)を守る為に麻子は手を下したとのこと(^_^;)

ナナ:とんでもない事実が飛び出してきたね(;’∀’)

アニー:それを結衣(沢尻エリカ)や陽一(藤木直人)達は知ることになるんだね(^_^;)

ナナ:いや~結衣達もこれには唖然としちゃうだろうね(;´・ω・)

アニー:脳内パニックになるでしょ(^_^;)

ナナ:ちょっと気になるのが、この暴力をふるってくる男って、麻子の恋人ってことなのかな?

アニー:そこ気になるよね(^_^;)

でも、公式のあらすじには、そこら辺載ってなくて、どういう人物かってことはわからない感じ。

ナナ:そこをあえて書かないってことは何か秘密があったりするのかな??

アニー:そうかもしれないね(^^♪

この時点でも結構ガッツリ重要な部分あらすじで明らかにしてるから、その男はともかくもさらなるビックリポイントがあると思われる☆彡

 

麻子と広の壮絶な真実とはいかに!?

アニー:この麻子の事実を聞いた結衣は何かを決意するみたいだけど、さらなる真実があるっぽいよね(^_^;)

ナナ:そこがないとここまであらすじで麻子の事件内容明かせないもんね(笑)

アニー:公式のあらすじの中で、麻子がまだ刑務所にいた時に木野(中島裕翔)が麻子に面会に行って、そこで”想像をはるかに超える事実があった”ということが書かれてたけど、そこに6話のキーポイントがあるんだろうね♪

ナナ:ここは放送見ないとわかんないとこだね(^_^;)

アニー:そこで木野が知った麻子の過去と広の真実について、新たにわかることがあるかもしれないから要注目だね☆彡

 

”母になる”とはどういうことか??ドラマの本題に迫っていく!

アニー:後、予告動画見てたら、麻子が里恵と琴音に、

”母になるってどういうことですか?”

っていう鬼気迫る問いが飛び出す(^_^;)

ナナ:まさにドラマの本題に迫っていく感じだよね。

アニー:正直、麻子が言ってることって無茶苦茶で理論でいったら完全にアウト!って感じなんだろうけど、理論では説明できないところに”母性”を考えさせられるよね(^_^;)

ナナ:麻子の存在って、誘拐から届け出なかったという点でいうと最悪なんだけど。

ただ、ある意味、

”人は自分が産んだ子供ではなくとも、自分の【本当の子供】として変わらぬ愛情を生み出すことは出来る”

っていうところは凄い心に迫ってくるよね。

アニー:確かに、結衣と麻子の関係性はかなり特殊ではあるけど、ここまでいかなくても、例えば連れ子がいる相手と結婚っていう場合とかは結構あるもんね。

そうした血は繋がってないけど親子になる場合には、この麻子と広の関係って希望の光となる気がするね♪

ナナ:そうした部分もこれから特にみどころとなっていくと思う☆彡

アニー:さらに”母になるとは?”というこのドラマの命題が深まっていく♡

6話も要注目だ☆彡

(参考:「母になる」公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

 

ドラマ「母になる」6話の見逃し配信を見る方法を紹介♪

douga

ドラマ「母になる」ですが、こちらはHuluで見ることができます♪

Huluでは、ドラマが地上波で放送されてからの1週間は無料で見ることが出来るんですね♪

 

なので、録画忘れた!っていう心配も要りませんし、仕事やお出かけで帰れなかったりしても安心して見れるのでイイですよね~♪

また、この1週間のうちの見逃し配信についてはHuluへの登録はしないでも見れるので使いやすいですね♪

 

もし、1週間以内に見れなかった~という場合には、Huluに登録すれば、過去の放送やフジテレビでの今までのドラマだったり映画やアニメなども見ることができます♪

 

Huluの月額登録料は、933円(税抜き)になってますが、

今なら最初の2週間に関しては特典として無料お試し期間となっていますのでお得に見れます♪

そんなHuluの登録はこちらからできます♪

↓↓↓

こちらをクリックして、まずは無料でお試し☆彡

※さらに詳しくはこちらで書いてます♪

母になる、動画6話の無料見逃しを見るならこれで決まり!

 

ドラマ「母になる」6話ネタバレ&感想♪

hahaninaru-drama-6wa-netabare

☆ネタバレ追記!(2017年5月17日)

それではドラマ「母になる」6話ネタバレを書いていきたいと思います♪

見逃し配信見てからという方はここから先は読まない方がいいかと思うので、配信動画見てからぜひ読んでください♪

それではいきます!

「母になる」6話ネタバレGo!!

 

スポンサーリンク

 

 

 

6話ストーリーダイジェスト♡

アニー:それじゃあ、「貴族探偵」6話のストーリーをダイジェスト的に書いていきます♪

ストーリーのフローは以下の感じになります☆彡

 

〇麻子の事件の概要が明らかに!

→麻子の人をあやめたというのは、未遂だったとのこと!

→広を施設に預けた後に、麻子は犯行に及んだ!なので広は麻子の罪を知らない(;´・ω・)

→相手のケガは全治1カ月ほどだったが、前もって凶器を持っていたため計画性があるとの判断により2年間、刑に服した。

〇麻子は里恵の家に連れていかれた。

〇木野が麻子に会いにいった時のことを回想

→麻子のことを広は施設に入ってからも心配してた。広は麻子のことを守りたい思いを抱えてた。

→木野は国選弁護人のところにも会いに行って麻子のことを聞いた。

→麻子は付き合った男からDVを受けていた。そこから逃げたが、別の男に付きまとわれ、その男を刺した。

→木野は麻子が広との親子関係を証明する写真で生まれてから3歳までの間の写真がなかったことが何故なのか麻子に問いただした。

→そして、木野は個人で調べる中で誘拐事件に辿り着いた。そして結衣に連絡するに至った。

→麻子が出所後、もう広に会わない・連絡取らないことを約束させたが、広からの電話にすぐに出て約束はすぐに破る。

→麻子はその後、混乱し広を届け出なかった自分の罪を警察に言うと言ったりしていたとのこと。

→広が正式に柏崎広となったことを麻子に伝えてから落ち着いていった。

→木野は国選弁護人が麻子は母親として本当によくやってたことを話した。その中で麻子は自分の母についてと自らの過去について話した。

〇麻子が木野に話した自身の過去。

→母のことは完璧だと木野に話す。

→麻子は会社で働いていた。社長の秘書をやっていたよう。

→社内恋愛をしていたが、彼とは会社終わってから会うのはなかなかできないよう。

→まさかの麻子の彼は社長の娘と入籍することを麻子がいる前で社長が話した。

→麻子はその彼との間に子供を授かっていたが、その彼は社長の娘と結婚することに。麻子は会社を辞めた。

→麻子は実はその前に2回ほど中絶の過去があったとのこと。

→麻子はずっと母から手紙で孫を抱かせて欲しいと何度も言われていた。

→ある日、麻子はアパートに帰り、宅急便を受け取り階段を上って行ったが、子供達がやってたシャボン玉の液によってすべりやすくなっていて、階段から落ちてしまう!

→それによって麻子のお腹の中にいた子は亡くなってしまう。

→麻子は転職した。しかし、そこでは陰口を言われていた。子供がいないことを揶揄されていた。

→母の手紙で麻子が子供を産まないことを責め、”どうして母が望む人生を歩んでくれないのか”と追い打ちをかけた。

→そんな時に麻子は広と出会うことになった。

→誰もいないはずの隣室に広がまるでネグレクトにあってるかのような状態だったのでそのまま麻子の部屋に連れていく。

→風邪を引いていた麻子を広は看病したりした(^^♪そこから麻子は久しぶりに笑顔になることができた。

→麻子は広にお母さんがどこに行ったのか聞くと、”もういないの。僕をおいてどこかに行っちゃった”と語った。

→麻子の風邪が癒えたら警察に連れていこうと思ってた。

→しかし、広が逆に風邪を引いたようで麻子は広を看病する。

→そんな時、麻子の母が危篤だという連絡が入った。

→そのため麻子は広を交番に届けた。だけど交番はパトロール中の為誰もいなかった。

→麻子はそのまま広を置いていったが、思い直して交番に戻った。

→広は交番からいなくなっており周辺を麻子が探すと近くの橋に広がいて、そこから麻子は広の”母になる”と誓った。

→麻子は母を看取ることはできなかった。

〇木野は麻子から話を聞いた後麻子に、”あなただけが悪いわけじゃない”と話した。

〇結衣と陽一は麻子のことをどうしたらいいか話す。

→結衣は陽一に明日、広と釣りに行ってきてと話す。

→さらに結衣は決意した。それは麻子を柏崎オートで雇うとのこと(^_^;)

→麻子は里恵から結衣が柏崎オートで雇うと言ってることを伝える。

〇翌日、陽一は広と木野と釣りに行った♪

〇結衣は麻子とご飯を食べながら話すことを携帯で木野に伝える(^_^;)

→結衣は莉莎子を仲立ちとしながら麻子を待つ(;^_^A

→麻子が来た~!

6話Fin☆彡

 

6話のネタバレ感想♡

hahaninaru-drama-6wa-netabare

麻子の状況、確かにしんどいですよね~(;^_^A

アニー:それじゃあ、6話の感想を書いていこう☆彡

今回は新事実がかなり出たし、結衣の決意もハンパなかった(;^_^A

ナナ:新事実としては麻子の過去と広と暮らすことを決めたきっかけが明かされたね。

アニー:麻子はちょっと男性運に恵まれてなかった感じだったm(__)m

ナナ:社内恋愛をしていたけど、まさか、その男性が社長の娘と結婚することになるっていう(;^_^A

アニー:これだけでもしんどい(^_^;)

だけど、もっと辛いのはお腹の中に子供がいたことをその男性に伝えることも出来てなかったっていうことだね(;´Д`)

ナナ:そして、結果不慮の事故でその子も亡くなってしまったしね。

アニー:輪をかけて辛いのが、麻子の母からの手紙だよね(^_^;)

ナナ:あれはキッツいわ~m(__)m

気持ちはわかるけど、あそこまでずっと

”子供産みなさい”

”早く孫を抱かせてくれ”

って言われてもね(^_^;)

アニー:さらには、子供ができない麻子を責める感じでもあった(;´・ω・)

麻子からしたらたった一人で育ててくれたお母さんだから無下にはできないし、何とか応えたい思いもあるしm(__)m

ナナ:その焦りからも男性と付き合いながらも、結婚に焦ってしまってたところもあるよね(^_^;)

アニー:転職先でも子供いないことをネタに麻子をないがしろにしてた感じもある。

ナナ:精神的にも完全に追い詰められてたところで、誘拐されてた広と出会った。

アニー:麻子の広を発見した状況を見ると、確かに、これは虐待されてるのかもって思うよね(^_^;)

ナナ:ただごとじゃないって思う(;^_^A

アニー:広も誘拐っていうことを理解できる年齢ではないから、ママがいなくなってしまったっていう理解になってしまってたm(__)m

麻子としても深く考えることもできる状況ではなかった。

ただ、母性と言うべきか、

”この孤独なこの子を守らなきゃ”

”この子をこれ以上悲しませてはいけない”

っていう気持ちでいっぱいになった感じだね(;^_^A

ナナ:ただ今回まだ明らかになってないのは、広が誘拐された事実について麻子はずっと知らなかったのか?

っていうところだよね(;^_^A

アニー:そうだね(^_^;)

最初はわからなかっただろうけど、さすがにニュースにもなってたし、どっかしらで気付くタイミングあったっぽいよねm(__)m

ナナ:気付いた上で広と居続けたとなると、やっぱり麻子のエゴによる部分が大きくなるしね(^_^;)

アニー:まだ広が小さい段階で知ったとしたらダメでしょって感じだよね(;´・ω・)

ただ、広が大きくなってからの段階で知ったとしたら、麻子のことを本当の母と思ってる広のことを気遣って言えなかったっていうのもあるかもしれないね。

ナナ:きっとそこら辺はこれから明らかになるだろうから要チェックだね♪

 

結衣の決意ハンパなくないっすか!?

アニー:今回、麻子の過去を木野から聞いたことによって結衣は麻子を柏崎オートで雇う決意をしてたけど、この選択ってヤバくない(^_^;)

ナナ:いや~私だったら絶対無理(笑)

アニー:ほぼみんな無理でしょ(笑)

結衣としては、

”同じ母親として分かり合いたい”

っていうところみたいだけど、この”同じ母親”っていうのが結衣と麻子の場合、特別な表現だったりするよね(^_^;)

ナナ:世間一般の母親の総称として、

”同じ母心をもった母親”

っていう意味もあるけど、結衣と麻子の場合は、

”広という同じ子供の母親”

っていうのもあるからね(^_^;)

アニー:結衣としては広のことを一番に考えるからこそ、麻子と争いたくない思いもあるだろうからね(^_^;)

ナナ:こんな状況でも分かり合えるとしたら、本当、人間って凄いなって思うね(汗)

アニー:後半戦に入ってきた「母になる」もこれからどんどん確信に迫るストーリー展開となるからもう目が離せないね!

ナナ:次週以降どんな展開になるのか?

結衣と麻子は”母として”分かり合うことができるのか?

要注目☆彡

 

「母になる」6話ネタバレ&感想まとめ♪

thank you

いかがでしたでしょうか?

今回の「母になる」6話では、麻子の過去が明らかになり、結衣は麻子を柏崎オートで雇うというまさかの決意をしました(^_^;)

そして、次週7話で結衣は莉莎子を仲立ちにしながら、腹を割って麻子と話すようですが果たして上手くいくのでしょうか??

 

これはとんでもない流れになってきましたね(^_^;)

そんな次週7話も目が離せません!

 

ということで、以上、ドラマ「母になる」6話のネタバレ&感想になります♪

最後まで読んで下さり、ありがとうございました♡

 

 

スポンサーリンク