jimisugo-4wa-netabare-arasuji

 

こんばんはアニーです!

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」3話放送されましたね♪

とうとう悦子は幸人が是永是之であることがわかりました!

 

そして悦子はどこまでも悦子でしたね♪

幸人に幸人の小説は”つまんなかったです”とハッキリ言ってました(苦笑)

そんなにズバッと言っちゃう悦子すごいなぁ(笑)

幸人相当へこんだんじゃないかな?(;’∀’)

 

でも、幸人の心はガッチリ掴んだ気もしますね♪

ただ、恋のライバルも顕在化する予感(;’∀’)

4話ではどんな展開が待ってるのでしょうか!?

 

ということで「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」4話の予告動画あがってるので載せますね(^^♪

 

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」予告動画)

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」4話あらすじ

4話のあらすじってどんなのかなぁ???

さっそく見てみよう!

4話あらすじ

3話でとうとう是永是之が幸人(菅田将暉)だとわかった悦子(石原さとみ)。

そんな悦子と幸人の新たな進展として今回は二人で初めてのデートをすることもできます!

これは悦子としてはとんでもなく嬉しい展開ですよね♪

そんな悦子の恋は真っ直ぐ進んでいくかと思いきや、さてさてどうなるのでしょうか??

 

悦子の担当の仕事としては、今回は人気女優である杉本あすかの自叙伝。

今回も悦子はいつものようにその文章の気になるとこの確認にお出かけします。

そんなお出かけの時に、今回の仕事の事件の発端に出くわします。

 

今回の事件とはパパラッチなんですね~。

そのパパラッチである山ノ内が実はあすかには隠し子がいたという事実を暴露したのです。

 

別に隠し子いたっていいじゃんっていう感じだよね~。

だって、子供ちゃんはママってわかってて本人同士は認めあってるんだし他人がとやかく言うもんじゃない・・・とは思うんだけど、でも芸能人はそれが許されないんだよね~m(__)m

そこは可哀想でもありますよね(;^_^A

 

芸能人はそれがスキャンダルという形に発展してしまうんですよね。

そして、今回はそれが原因で自叙伝が発売できなくなってしまうような事態に!?

その騒動の記者会見を開くことになりますが、そこでやはり悦子がぶちかまします!

悦子は一体どんな暴れっぷりを見せてくれるのでしょうか!?

(参考:「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

 

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」4話みどころ

あらすじ見てたら楽しみになってきちゃった♪

アニー的4話の見どころは~

今回、この上にあげた予告動画では載ってないのですが、

ドラマ終わりの予告ではなんと!

幸人と登代子がチュウしてたんです!!!

あれはきっと登代子からの突然のチュウですね(;^_^A

きっとこれは幸人の心が完全に悦子に向いてるので、登代子が行動に出たのではないか!?

と思われます(;^_^A

 

登代子はどちらかというと冷めたタイプです。

かつてやってた読モもそんなにやりたくてやったことでもなく、

今の編集の仕事もそんなに自分でガッツリ望んだというものでもないみたい。

だけど、きっと幸人への想いは登代子にとって初めて熱くなるような感情なのではないでしょうか?

 

そう思うと、なんか応援したくもなっちゃうんですよね~(;^_^A

その、熱くなるものがない状態って結構辛かったりするじゃないですか?

何やっていいのかわかんない時って、自分の存在意義さえも見えなくなってしまったりもして、

そういった意味では、登代子にとって初めて熱くなれたのだとしたら、やっぱり頑張れ!って言いたくなるんですよね~(;^_^A

 

とは言いつつも、悦子は悦子で、頑張っても未だ希望の職にはありつけてない。

でも、今いる場所で真剣に頑張ってる姿見ると、悦子の恋も叶って欲しい!とも思う(;^_^A

うわぁ~!どっちを応援したらいいんだぁ!

 

そんな登代子と悦子の女の闘いに要注目です♪

っていう感じがアニー的みどころかな♪

あぁ、早く見たい(笑)

 

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」4話ネタバレ

※放送終わったら書こう♪

☆ネタバレ追記!(2016年10月26日)
それでは4話ネタバレを書いていきたいと思います♪
見逃し配信みてからという方はここから先は読まない方がいいかと思うので、見逃し配信見てからぜひ読んでください♪
 
 
 
 
 
それではいきます!
4話ネタバレ

仕事編

 今回の悦子の仕事ですが、悦子vsパパラッチでしたね!
 
悦子はあすかのゲラを読むなかで、あすかの人生を知りました。
あすかの自叙伝にはこうあります。
幼い頃、病気で父が亡くなり、女手1つで朝から夜中まであすかを守る母。
その為、夜一人でご飯を食べながら見ていたテレビ。
それが唯一のあすかにとっての友達だった。
それから女優を憧れ夢を叶えた。
 
あすかにとって女優の夢が叶いそこから華々しい活躍を見せます。
 
さらに、あすかは家族を得ます。
自叙伝ではその家族を”猫”としていますが、それはまぎれもなく大切な自分の子供のことでした。
 
あすかは子供を抱いた時、一番大事だった女優の仕事さえもかすむくらい、我が子を大事に思いました。
そしてその時、この女優という仕事を手放してもいいと思ったのです。
 
でも、あすかはそこから思い直します。
子供と大切な人生を歩むからこそ、女優として頑張るんだと。
そうして今まであすかは女優として、母として生きてきました。
 
 そんなあすかの人生を壊すかのように立ちはだかったパパラッチ。
そのパパラッチ・山之内はあすかの釈明会見であすかを罵倒するかのような質問をぶつけます。
 
シングルマザーであるあすかに、父親を訪ね、一般の人であるので答えられないというと、
山之内は答えられないことに言いがかりをつけてきます。
あすかは清純派女優としてストレスをためたあげく、男遊びに走り、子供ができたのだと。
その子供に対しては、自分の癒しを得る為の、”猫”のようなペットだと思っているのではないか!?
そう山之内はあすかに浴びせました(;´Д`)
 
さ、最悪にもほどがあります。
 
その言葉であすかはその場でれてしまいました。
その現場で悦子は救急車呼んで!と叫び、あすかは病院に搬送されることになります。
 
記者会見会場が片付けられていく中で 、悦子は山之内に対して、
「最低」と言います。
 
すると山之内は一言、
「最低だよな」
と言い、その場を立ち去ります。
 
 
翌日ですが、悦子の校閲の仕事に変化が起こります。
それは、中止かと思われた自叙伝が、なんと出版されることになったのです!
 
その理由は釈明会見での山之内の質問に世論が激怒し、あすか擁護の形成を見せたのでした!
これによって、あすかは自叙伝を発売することができるようになり、
何よりも、堂々と子供と生きていくことが可能になったのです(^^♪
 
うぅ、あすかよかったですね~♪
 
ここまで書くとパパラッチ最悪じゃん!という感じに思えますが、
実はそうでもないのかもしれません。
 
あの釈明会見が始まる前に悦子は山之内に対して、あすかがどんな思いで生きて来たのかを語りました。
そして、その中で思わず、自叙伝のことを口走ってしまいました。
その為、山之内は”猫”という表現を使ったのでした。
 
ただそのえつこが語るあすかの人生を山之内が聞いた時、山之内の心に何かが射しこんできたような気がしました。
 
そう、あの山之内の最低なあすかへの投げかけはもしかしたらわざとだったのかもしれないのです!
ああいう風に罵倒すれば世論があすかの味方をすることがわかっていてあえてしたような気がします。
しかも、それによって自分の仕事はやりにくくなります。
釈明会見では自分の名前を名乗っています。
そうなると今後の山之内が書く記事に対して世論は反感を覚えるでしょう。
でも、それでもなお、山之内はその道を選んだ。
 
そう考えると、山之内すごくないですか?(;^_^A
 
しかも、山之内は以前、あすかを追う中で、あすかと直接話をする場面があり、
その中で、”パパラッチされるのが嫌なら女優なんかやめろ”
と言います。
 
その言葉が実は今のあすかを奮い立たせているのです。
逆説的に山之内はあすかを守る形になっているようでした。
 
何かこれを見ていたらあすかの父親って山之内??みたいにも思っちゃいました(笑)
 ってそれはないか(笑)
 
以上が今回の悦子の仕事になります♪
 

恋愛編

悦子と幸人は悦子の下宿先の、おでん屋で初デートしました!

3話で幸人の小説を悦子がつまんないとハッキリ言いましたが、幸人はそれをしっかり、受け入れていて悦子に対して特に嫌な感情持ったりはしていませんでした♪

悦子よかったですね~(^-^)

また、悦子の記者会見での行動を見て、さらに幸人の心は悦子へと向かっています♪

 

ラストでは幸人はおでん屋に一人で通うというハマりっぷりでしたのでイイ感じですね!

 

と思いましたが、今回幸人と登代子ガッツリちゅーしてました~( ☆∀☆)

ちゅーに発展した理由ですが、突如登代子からいきなりしました!

なので、理由はわかりません(笑)

 

ただ、ちゅーまでの流れとしては、幸人はモデルのプロフィールにあたって自分が是永是之であることを書いてもいいと承諾しました。

それは登代子にとっては喜ばしいことだったのですが、幸人が許した理由が悦子にあることが登代子には伝わってきました。

 

それに不満気な顔をした登代子。

すると、突如ちゅー!

 

というのがちゅーの流れでしたので、悦子への嫉妬からの行動なのかなと思われます。

 

ただ理由がわからないと言ったのは、もう一つあって、

それは登代子の現在抱えている恋愛事情が今回少し明らかになったためです。

それは、登代子は彼氏がいることは3話でも明らかになっていて、その彼と忙しくてなかなか会えていないというのは伝わってきていました。

 

しかし、今回はそれだけではなく、登代子の彼というのは家族持ち!

つまり登代子の恋愛事情は不倫の真っ只中だったのです!

 

なので、その不条理な不倫関係でなかなか思うようにいかないフラストレーションも相まって、

登代子の気持ちが幸人に向かっているのか何なのかがまだ少し図り切れない感じでした(;^_^A

 

幸人を巡る恋愛模様は少しずつ発展していっています。

しかし、様相はさらにややこしくもなってきています。

果たして次回はこの恋愛関係はどうなるのでしょうか?

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」、次回も要チェックです!

 

スポンサーリンク