jimisugo-5wa-netabare-arasuji
 

こんばんは!アニーです♪

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」4話放送されましたね♪

幸人と登代子ちゅーしてましたね(;^_^A

悦子の前に立ちはだかるのはまさかの後輩、登代子(;’∀’)

 

でも幸人の心は悦子が離れない様子。

果たして悦子の恋愛はハッピーエンドを迎えることができるのでしょうか!?

 

ということで、ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」5話の予告動画あがってるので載せますね(^^♪

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」予告動画)

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」5話あらすじ

5話のあらすじってどんなのかなぁ???

さっそく見てみよう!

5話あらすじ

今回の悦子(石原さとみ)の仕事は、校閲部の部長である茸原(岸谷五朗)がいつも”夢への扉は開かれてますよ~”の言葉が少し実現しそうです♪

悦子は「Lassy」編集部に行くのが目標ですが、今回悦子が校閲を任されるのは、人気スタイリストであるフロイライン登紀子のエッセイ。

 

登紀子は悦子にとって憧れの存在なんです(^^♪

なぜかというと、登紀子は昔「Lassy」にファッションに関するエッセイを書いていたことがあったのです。

なので悦子は今回の仕事に今までで一番大張り切りになります♪

ただ、今回の仕事は、元々、登紀子がイタリア語だったものが日本語に翻訳されたものの文字校正が大丈夫かを確認するだけです。

 

何となく、もうこの時点で嫌な予感が(;^_^A

普通の校閲部員ではなく悦子(汗)

悦子の性格は気になったら確認せずにはいられない、思い立ったら行動せずにはいられない。

それが自分の仕事の範疇を超えていたとしても(;’∀’)

詳細は放送でですね(笑)

 

また、校閲以外では登代子(本田翼)が今回は表に出てきます。

いよいよ幸人は「Lassy」の専属モデルになるかの投票という決戦が始まろうとしています。

その投票にあたっての投票ページに載せる作業の中で事件は起こっていくことになります。

 

今回投票に挑む幸人(菅田将暉)を含める3人のスタイリングをやることになるのが、なんと登紀子。

ここでも登紀子が登場してくるんですね。

 

投票ページのプロデュースをする為、登紀子が掲げる撮影にあたってのコンセプトを各モデルの担当に伝えます。

そして、その一人として登代子も登紀子の指示に従い、撮影用の道具を手に入れる為駆けずり回ります。

 

今回は悦子も登代子も、登紀子の仕事に関わり、それぞれできる限りを尽くして仕事にあたります。

果たして、悦子と登代子の仕事は上手くいくか心配になりますね(;^_^A

 

そんな登代子ですが、撃沈します(;´Д`)

登代子は一生懸命駆けずり回って手に入れた撮影用の小道具でしたが、登紀子から大批判をくらうことになります。

仕事として、”そのレベルに達していないのであれば、それらの行動は一切無駄”であると。

そして、登代子に、”あなたは外れていい”と登紀子はトドメを刺します。

 

こ、これはキツ過ぎるでしょ~(;´Д`)

登代子どうなる。。。m(__)m

 

この一部始終を、陰で悦子は聞いていました。

悦子は登代子が懸命になって用意していたことを知っていました。

悦子の中で抑えきれない思いが出てきます!

果たして悦子と登紀子のバトルはどうなるのでしょうか!?

5話も要チェックです!

(参考:「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

 

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」5話みどころ

あらすじ見てたら楽しみになってきちゃった♪

アニー的5話の見どころは~

今回は悦子にとって今までで一番興奮できる仕事となります。

でも、その憧れだった人に対して失望の念を抱くことにもなります。

その葛藤の中で、悦子は登紀子に何と言うのか?がとっても気になりますね♪

 

予告動画を見ていると、やはり悦子は自分の信念を貫き通す道を選ぶようですが、

悦子の真っ直ぐさは本当にすごいですね♪

そうした悦子を見ていると、本当に自分の人生を自分で生きてるなって思います。

はぁ~♪そういう人生憧れちゃうなぁ♡

うん、頑張ろ(笑)

 

そして恋愛ですが、今回悦子が吼える現場に幸人も居合わせることになるので、

さらに幸人の想いは悦子に向くことになるだろうと思います。

 

ただ4話で幸人は登代子と劇的なちゅーをしていたので、

悦子の恋が果たしてどうなっていくのか非常に気になります!!!

っていう感じがアニー的みどころになります♪

あぁ、早く見たい(笑)

 

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」5話ネタバレ

※放送終わったら書こう♪

 

☆ネタバレ追記!(2016年11月3日)

それでは5話ネタバレを書いていきたいと思います♪

見逃し配信みてからという方はここから先は読まない方がいいかと思うので、見逃し配信見てからぜひ読んでください♪

 

今回は私アニーと友達のちなつと感想話し合いました♪

登場人物:アニー、ちなつ

登場人物についてはこちら♪

登場人物紹介

 

それではいきます!

5話ネタバレ

仕事編

アニー:フロイライン登紀子、恐るべしだったね(^_^;)

ちなつ:前日の夜にコンセプト決められ、雑貨屋とか、店閉まってから道具探しに行かせるという無茶ぶり(^_^;)

アニー:そして、”無駄”とボコ詰め(苦笑)

ちなつ:そんで超上からキター!(^_^;)

アニー:私だったら泣いちゃうね(笑)

ちなつ:でも何と言っても今回の悦子の仕事っぷりも良かったよね♪

アニー:今回も悦子飛ばしてたね~♪

ちなつ:うん!ガチでイタリア行くかと思ったもんね(笑)

アニー:結果的には日本にいるイタリアの人にフロイラインの本の事実確認アンケート取る戦法に出るという♪

ちなつ:でもその発想の転換ヤバイよね!

アニー:今回は茸原のイケメンフレーズがヤバかったよね!

ちなつ:うん、”校閲の仕事は無駄に思われる作業ばかり。そして、ミスがなければ誰からも褒められることなく日の目を見ることもない。

でも、みんな誇りを持ってやってる”っていうのってめっちゃ感動だよね~♪

アニー:私もそういう仕事やりたいと思ったね(^^♪

ちなつ:校閲部全員でフロイラインの心動かしたよね♪

アニー:後は森尾ちゃんだね♪

ちなつ:森尾ちゃん、人生で初めて全力で挑戦したよね!

アニー:悦子からのアドバイスの実行♪

ちなつ:フロイラインがアシスタント時代に自分に自信を無くしてた時に、ベッドカバーをパッチワークデザインにして置いておいたら、それがいい感じになって、人生に無駄はないということを学んだエピソード♪

アニー:それを森尾ちゃんはフロイラインからダメ出しされた旅行バッグにパッチワークのデザインを付け加えて、あえて”無駄”かもしれないことに挑戦したの良かったよね(^^)

ちなつ:フロイラインが口にしてた”無駄”っていうのも、人生にはやっぱり大事だよね♪

アニー:人生も無駄っていう遠回りを楽しめたら、さらに人生楽しめるんだろうね♪

 

恋愛編

アニー:悦子、幸人君とのデートの服、ゴージャスだったね(笑)

ちなつ:うん、そして、遊園地イルミでまさかの初の手を繋ぐという💗

アニー:でもソッコーで幸人君登代子に呼び出されるという(苦笑)

ちなつ:呼び出しがフロイライン様で良かったよね(^_^;)

アニー:その数日後に悦子、貝塚からなんでもかんでも口に出すなって言われてたけど、ツルっと幸人君本人に幸人君のこと”好きな人”って言ってたね(笑)

ちなつ:あんなにフッツウに言えるってスゴいよね(笑)

しかも自分で気づかず言うという(笑)

アニー:そして、何より幸人も悦子のこと好きっていうのを登代子に言って、完全に両想いじゃん!って感じだったね♪

ちなつ:いいわぁ♪恋したいわぁ(笑)

アニー:でも今回はラストで幸人君と森尾ちゃんが一緒に住んでることわかっちゃったのが今後の展開を複雑にしそう(^_^;)

ちなつ:だよね(^_^;)本当は幸人君から悦子にはちゃんと、森尾ちゃんと住んでること話しておきたいって言ってたのが順番狂っちゃったからね(^_^;)

アニー:でも幸人君は悦子の姿真っ直ぐなところに惚れてるから、幸人君は真っ直ぐ進んでいって悦子の心を揺るぎないものに変えていく気がする♪

ちなつ:そうかも!あぁ、いいなぁ♪

ちょっと来週も早く見たいね♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

仕事も恋もド直球な悦子♪

そんの悦子に惹かれる幸人(*´ω`*)

幸人と森尾の同棲が思わぬ形で判明しましたが、果たして次回はこの恋愛関係はどうなるのでしょうか?

 

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」、次回も要チェックです!

 

スポンサーリンク