スポンサーリンク

 

 

kirawareru-yuuki-drama-arasuji-netabare

 

こんにちは!アニーです♪

2017年の1月から、170万部という大ベストセラーとなった書籍「嫌われる勇気」が刑事ドラマとなって、

お茶の間に発信されます!

 

この書籍「嫌われる勇気」は世界三大心理学者の一人であるアルフレッド・アドラーの心理学を、

青年と鉄人という二人の対話という形をとってわかりやすく岸見一郎先生と 古賀史健先生が共著で書かれたものです。

アニー的には、まさかアドラー心理学がドラマになるとはという感じで驚きと喜びが入り乱れています(笑)

 

この「嫌われる勇気」は、「恋アニ」にとって絶対に目が離せないドラマです♪

ということでドラマ「嫌われる勇気」のあらすじを今回はネタバレしていきたいと思います♪

 

ドラマ「嫌われる勇気」あらすじネタバレをする前にちょっと語らせて♪

kirawareru-yuuki-drama-arasuji-netabare

 

それでは「恋アニ」的に大注目のドラマ「嫌われる勇気」のあらすじをネタバレしていきたいと思います♪

と、その前に♪

まずは、何で、恋愛系サイトである「恋アニ」が刑事ドラマである「嫌われる勇気」をネタバレしていくのかの理由から語っていきたいと思います♪

 

刑事ドラマの「嫌われる勇気」をネタバレしていく理由♡

それでは恋愛系サイト「恋アニ」が恋愛ドラマではない「嫌われる勇気」をネタバレしていくのか?

その心は!!

”「恋アニ」において恋愛のマインドセットとしているから”

ということになります♪

 

マインドセットを簡単に言うと、

考え方や見方、行動する為の心構えといった土台の部分のことを言います。

恋愛だけでなくいろんなこともそうですが、

たとえテクニックやノウハウを学んだとしても、

その土台となる基礎部分がしっかりしていないと、

せっかく学んだテクニックも上手く使うことができないことが往々にして出てきてしまいます。

 

アドラー心理学って恋愛の心理学なの?

恋愛のマインドセットにしていますと言うと、

「アドラー心理学って恋愛の心理学なの?」

って声が聞こえてきそうですね(笑)

アドラー自身講演会などで受けた質問の中で多かったのが恋愛の相談だったようです♪

なので、アドラーは恋愛についても様々、言及していますが、

(書籍→恋愛はいかに成就されるのか―アドラー・アンソロジー)

もちろん恋愛のみを扱った心理学ではありません。

”のみ”と書いたのは、アドラー心理学は恋愛だけではなく人生全てを扱っています♪

そんなアドラー心理学をアニー的に表現するなら、アドラー心理学は、

”いかにこの人生を自分らしく生きていくのかを突き詰めた勇気の心理学”

と言えると自分は思っています♪

 

「恋アニ」では何故マインドセットとして使っているのか?

それでは、何故「恋アニ」でマインドセットとしてアドラー心理学を取り上げているのかと言うと、

先にあげたように、”自分らしく生きていける心理学”であるからではありますが、

これを言い換えると、まさにドラマのタイトルの通り、

”嫌われる勇気”

となります♪

 

この言葉の意味自体については、ドラマ本編が始まってからとか後日詳しく述べていきたいと思います(^^♪

 

それで、この”嫌われる勇気”というのがまさに恋愛のマインドセットにしている理由になりますが、

恋愛において、例えば告白が一番分かり易いですが、

告白をするのってすっごい勇気入りますよね?(^_^;)

この告白を考えていくと、3つの道が広がっていると思います。

  1. 勇気を出して告白をした結果、大好きな彼とめでたく結ばれるというハッピーロード♡
  2. 勇気を出して告白をした結果、頑張ったけど彼と付き合うことができなかったサッドストーリー(泣)
  3. 告白して大好きな彼と付き合いたかったけど、結局勇気出せず告白しないで友達のままで落ち着くバージョン(ショボン)

 

どうでしょうか?体験ありますか~?

うん?ありますよね♪あったよね?

あると言って下され(笑)

 

もちろん私アニーは当然あるのですが(笑)

この中で「恋アニ」が絶対これだけは避けましょう!っていうのがあります!

それが、3番の告白しないで友達のままで落ち着くバージョンなんです!

 

ん?なんでかって?

そりゃ、私の経験でこれが一番しんどかったからです(笑)

やっぱり挑戦せずに諦めてしまうとマジしんどいし、

”あの時告白してレバ、付き合えたかも”

”自分に告白する勇気があっタラ、もっと違う未来が・・・”

という”タラレバ”症候群にかかって自分はだいぶ引きずりました(苦笑)

 

スポンサーリンク

 

 

 

”嫌われる勇気”を胸に最高の恋に踏み出しましょ♡

この告白しない道を考えていくと、

自分は告白しないという選択を取る為にいくつか理由を上げたりしていました(^_^;)

以下の3つの代表的な現実逃避リーズンを上げてみます♪

  1. 彼との会話の中に別の女の子の名前が出てきて、その子の話をしてる時の彼はやたら嬉しそう。きっとその子のことがすきなんだろうな。
  2. その女の子と比べて自分は全然違うタイプだから、きっと私は彼の好みじゃないんだろうな。
  3. 私なんかと付き合っても彼はきっと楽しくないよね。トホホ・・・

 

他にもなんやかんやと上げてましたが、そんなことを言いながら結局踏み出せなかったんです。

それで、今になって考えたのですが、上記のような理由は本当の理由じゃなかったんですね(^_^;)

それじゃあ、本当の理由は?

その答えは、

”大好きな彼にフラれて傷つくのが怖かったから、告白することから逃げて傷つかない道を選んだ”

ということなんですね(^_^;)

うお~マジこの結論、わかっちゃいたけど、出したくなかったぁ(チックショー)

彼から嫌われたくなかったってことなんですよね(^_^;)

そこで、まさに必要なのが、”嫌われる勇気”、言い換えれば、

”嫌われることを恐れない勇気”

になります!

 

アドラー心理学では人が抱える悩みは全て対人関係から生まれるっていう考えなんですね。

なので、この対人関係の中で、嫌われることを恐れずに対人関係の中に飛び込んでいければ、

自分らしく生きれますし、人生の自由度は格段にあがります♪

 

恋愛においても同じだと思うんです。

「恋アニ」としては恋愛サイトではありますが、恋愛至上主義はオススメしません。

恋愛、愛の問題は誰もが直面する大切なことですので、

悩むこともありますが、その中でもいかに楽しくできるかを考えて「恋アニ」というサイトを作っています♪

 

しかし、恋愛の中では傷つくことは基本避けられないと思います。

また自分も知らず知らずのうちに傷つけていることもあると思います。

そうしたことから、この”嫌われることを恐れない勇気の心理学”であるアドラー心理学を恋愛のマインドセットにしています♪

 

ここまで、だいぶ長~い説明に付き合って頂きありがとうございました♪

それでは、本題のドラマ「嫌われる勇気」のあらすじをネタバレしていきます(笑)

 

ドラマ「嫌われる勇気」あらすじネタバレいきますよ♪

 kirawareru-yuuki-drama-arasuji-netabare

 

まずは予告動画をご覧ください♪

今回の嫌われる勇気のあらすじとしては、

香里奈さん演じる庵堂蘭子(あんどうらんこ、32歳)が主人公としてドラマ「嫌われる勇気」の舞台で縦横無尽に駆け回っていきます♪

まさにこの蘭子がアドラー心理学を体現する嫌われることを恐れない女なわけです(^^♪

他人からどう思われるかで行動するのではなく自分の信念で行動するブレナイ女性。

もしかしたら、ドラマ史上一番理解し難い主人公になるかもですね(笑)

アドラー心理学は確かに、曇った眼鏡の処方箋になり、視界がめっちゃ開けますが、

自分が受け入れたくないと思ってわざわざいろんな言い訳してるにも関わらず、それを見逃さず明らかにしてしまいますので、

基本、受け入れがたいんですよね(苦笑)

なのでどんな主人公になるのか注目してます♪

 

そんな蘭子に振り回されまくるのが、加藤シゲアキさん演じる、嫌われることを恐れる青山年雄(あおやまとしお、28歳)。

こちらの年雄の方が気持ち分かるわぁってなりそうです(笑)

年雄からしたら蘭子の存在は宇宙人みたいなもんですよね(笑)

 

そしてメインキャストの一人として、全てを知る男として椎名桔平さん演じる大文字哲人(だいもんじてつと、52歳)。

アドラー心理学を含め一通りの心理学を極めている人物ですね♪

原作「嫌われる勇気」の青年と哲人は年雄と哲人の関係になるかと思います♪

 

あらすじとして、事件の捜査をする中で、蘭子に振り回される年雄がホトホト疲れて、哲人が蘭子の謎を優しく教えてくれる感じですね(^^♪

(参考:「嫌われる勇気」公式サイト)

 

ドラマ「嫌われる勇気」のみどころ♪

kirawareru-yuuki-drama-arasuji-netabare

 

このドラマ「嫌われる勇気」は、書籍「嫌われる勇気」を読んだことがない人としてはきっとドラマのストーリーとして、

普通に楽しめるのではないかと思います♪

また、その中で初めて目にするアドラー心理学に対し、人生が開けるような感覚も持てるのではないでしょうか♪

 

また、書籍「嫌われる勇気」を読んだことがある人にとっては、

刑事ドラマでどうアドラー心理学が展開されていくのか、見物ですよね♪

 

アニー的には、実は今年2016年11月26日に行われた「嫌われる勇気」の著者である岸見一郎先生の講演を聞きに(「恋アニ」管理人が)行ったのですが、

岸見先生がその中で最後に言っていたことが胸に残っています♪

それは、

”人生においては、過去でも未来でもなく、今ここが本番なんです”

ということでした♪

あるかわからない可能性の中に生きるのではなく、今ここを本番とする生き方、

そんな姿が蘭子にはきっとあると思います♡

 

その今を生きる蘭子の真っすぐな生き方がアニー的には一番のみどころです♪

 

ドラマ「嫌われる勇気」あらすじネタバレまとめ

いかがでしたでしょうか?

アドラー心理学を投影させたドラマ「嫌われる勇気」♪

アニーとしては、まさか「恋アニ」を立ち上げてスタートさせているこのタイミングでドラマで登場してくることに、

ビックリしています☆

「恋アニ」のドラマネタバレ史上一番、お堅いネタバレになるかもしれません(笑)

なんとか堅くならず砕けた感じでできるように努めていきます♪

 

ということで、2017年1月から毎週木曜日22時から放送のドラマ「嫌われる勇気」、

注目していきます♪ 

 

スポンサーリンク

 

 

 

参考文献

今回のドラマ「嫌われる勇気」の原作は以下の通りです(^^♪

「嫌われる勇気」をもっと詳しく知りたい方は「嫌われる勇気」と姉妹本の「幸せになる勇気」をセットでチェックしてみるとより分かり易いかと思います♪

 

 

本が苦手な方はオーディオブックもオススメです♪