スポンサーリンク

 

 

 

kizoku-tantei-6wa-netabare

こんにちは!アニーです♪

当ブログにご訪問下さりありがとうございます(^^♪

ドラマ「貴族探偵」5話放送されましたね♪

5話では世継ぎ争いの中で事件が起こりました!

しかも犯人候補と思われた婿候補全員が葬られるというまさかの展開に!

 

6話では事件の真相が明らかになります!

果たして、6話ではどんな展開が待っているのでしょうか!?

ということで「貴族探偵」6話についてネタバレしていきたいと思います(^^♪

 

ドラマ「貴族探偵」6話予告動画ネタバレ♪

kizoku-tantei-6wa-netabare

それでは、ドラマ「貴族探偵」6話の予告動画あがりましたので、載せますね(^^♪

果たして、6話の予告動画はどんな感じでしょうか!?

※6話の動画はこちらの公式サイトで見ることができます♪

「貴族探偵」予告動画

 

いかがでしょうか?

6話では、5話の事件の解決編になりますが、誰が犯人なのか気になりますね!

身分違いの恋が事件の鍵?それとも家系によるもの??

一体どんな動機で今回の事件となったのでしょうか!?

ということで、さらに詳しく6話のあらすじに迫っていきましょう☆彡

 

ドラマ「貴族探偵」6話あらすじ&みどころをネタバレ♪

kizoku-tantei-6wa-netabare

それではドラマ「貴族探偵」6話のあらすじとみどころについてネタバレしていきたいと思います(^^♪

果たして、6話ではどんな展開が待っているのでしょうか!?

「貴族探偵」6話あらすじネタバレ・スタート~!!

今回は明日にでも結婚したい、アニーちゃん、ナナちゃんが話し合っています♪

登場人物:アニー、ナナ

登場人物についてはこちら♪

登場人物紹介

 

5話からの事件の振り返り♡

アニー:それじゃあ、6話のあらすじとみどころを見てみよう♪

ナナ:今回は初の2話に渡っての事件となったね☆彡

アニー:5話では犯人はわからず、今回6話で事件が解決されるから楽しみだよね♡

ナナ:今回の事件は桜川家の世継ぎとしての婿選びの儀式の中で起きた事件だね。

アニー:現在の当主である鷹亮(竜雷太)が体調がよろしくないということもあって、直系の孫娘である弥生(北香那)のお婿さんを選ぶというものだったね。

ナナ:結構、政略結婚みたいな感じにもなってて、弥生が決断するといっても、本心で好きな人を選ぶというような自由はあまりない感じ(;^_^A

アニー:これは嫌だね~(;^_^A

ナナ:それで、今回はこの立会人として貴族探偵(相葉雅紀)と高徳愛香(武井咲)が外部の人間としては同席してる感じだね(^^♪

アニー:それで、今回の婿候補だったのが金山(忍成修吾)、と高宮(佐藤祐基)、水口(金井勇太)、尼子(駒木根隆介)の4人。

ナナ:金山が毒を盛られたキジの生き血を飲んで、倒れたところから事件は始まり他の3人は何者かによって亡き者とされた。

アニー:ギリギリ金山は一命をとりとめた感じだけど、まだ危ない感じだね(;^_^A

ナナ:一応ヒントとしては、金山が残した”うつき”というのがヒントとしてはある。

アニー:これに関しては毒物に使われる”うつぎ”ということじゃないかって愛香は前回推理してたね♪

ナナ:それで、ラストに立て続けに花婿候補3人が犠牲に遭ったわけだけど、これが密室での犯行という厄介な感じ(;^_^A

アニー:しかも金山への犯行はこの3人が犯人の有力候補だったからね(;´・ω・)

ナナ:それで、5話では貴族の使用人は鷹亮に失礼にならないようにとのことで、屋敷に出払うことがないようにしてたけど、今回6話では本格的に事件の捜査として活躍してくるみたいだね☆彡

アニー:果たして今回6話で誰が犯人なのか、凄い気になる感じだね♪

 

事件の犯人候補を見てみよう♪

アニー:それで、今のところ屋敷にいる者、犯人かもしれない人物としては、

  • 鷹亮
  • 弥生
  • 皐月(加藤あい)
  • 愛知川友也(白洲迅)
  • 愛知川真司(篠井英介)

この5人って感じだね(^_^;)

ナナ:完全に身内って感じだよね(;^_^A

アニー:この5人を見てみると、予告動画でもあったように、

  • 家系
  • 身分違いの恋

という2つの鍵が見えてくる感じだね♪

ナナ:それじゃあ、それぞれ見てみよう☆彡

 

家系が動機となった犯行か??

アニー:それじゃあ、”家系”を動機としたパターンを見てみよう☆彡

家系という部分では皐月が引っかかってくるよね(^_^;)

ナナ:皐月は鷹亮にとっては外孫って感じだから、直系の孫ではないんだよね。

アニー:そうなると世継ぎという部分では弥生と結構差が出そうだよね(^_^;)

ナナ:そもそも跡取りにはなれないだろうしねm(__)m

アニー:そうすると、弥生の結婚を阻む目的での犯行って感じになるのかな??

ナナ:う~ん、でもそれだと、そもそも婿候補をあやめる必要ってないよね(^_^;)

弥生本人に対して手を下すならともかくだけどm(__)m

アニー:そ、そうだよね(^_^;)

う~ん、この線は微妙かな~??

 

身分違いの恋??友也の足に秘められた想い??

アニー:そうすると、”身分違いの恋”っていうのが濃厚かな??

ナナ:5話からそこら辺にスポット当たってたよね(^_^;)

アニー:5話で明らかになってたのは弥生と使用人の友也が幼い頃から仲がよくて、今でも想いが繋がってるっていうところだよね(^_^;)

ナナ:弥生としては友也と結ばれたい。友也も弥生への恋心があるけど、立場上そこに踏み込むことはできないm(__)m

アニー:そう考えると、この婿選びを阻止したい人物としては、弥生本人か友也が濃厚になってくる感じだよね(^_^;)

ナナ:そうなんだよね~それで、6話で明らかになるところとしては、友也の不自由な足の真相だよね。

アニー:予告動画見てると、友也は弥生を守る為に負傷したようなことが語られてるもんね♪

ナナ:そうしたところからも友也と弥生の絆の本物さが伺える。

ただ、ここにスポット結構当たってるから、逆にこの線はないようにも思えちゃうんだよね(笑)

アニー:だいたいこういう気を引かれる部分ってどんでん返しにあう確率高いもんね(笑)

ナナ:そう(笑)

果たして、ストレートにこの身分違いの恋が原因で起きたものなのか?家系問題によるものなのか?

はたまた全く別の何かがあるのか?

アニー:真相は6話を要チェックだ♡

(参考:「貴族探偵」公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

 

ドラマ「貴族探偵」6話から最新話までの見逃し配信を見る方法♪

douga

ドラマ「貴族探偵」ですが、こちらはFOD(フジテレビオンデマンド)で見ることができます♪

FODでは、ドラマが地上波で放送されてからの1週間は無料で見ることが出来るんですね♪

 

なので、録画忘れた!っていう心配も要りませんし、仕事やお出かけで帰れなかったりしても安心して見れるのでイイですよね~♪

また、この1週間のうちの見逃し配信についてはFODへの登録はしないでも見れるので使いやすいですね♪

 

もし、1週間以内に見れなかった~という場合には、FODに登録すれば、過去の放送やフジテレビでの今までのドラマだったり映画やアニメなども見ることができます♪

「恋アニ」でも取り上げてる「人は見た目が400パーセント」や「突然ですが、明日結婚します」、「嫌われる勇気」もFODで配信中です♪

 

FODの月額登録料は、888円(税抜き)になってますが、

今なら初月に関しては特典として無料となっていますのでお得に見れます♪

そんなFODの登録はこちらからできます♪

↓↓↓

>>>こちらをクリックして、まずは無料で視聴お試し☆彡<<<

※さらに詳しくはこちらで書いてます♪

貴族探偵、動画6話の見逃しを見るならFOD!

 

ドラマ「貴族探偵」6話ネタバレ&感想♪

kizoku-tantei-6wa-netabare

☆ネタバレ追記!(2017年5月22日)

それではドラマ「貴族探偵」6話ネタバレを書いていきたいと思います♪

見逃し配信見てからという方はここから先は読まない方がいいかと思うので、見逃し配信見てからぜひ読んでください♪

それではいきます!

「貴族探偵」6話ネタバレ&感想Go!!

6話ストーリーダイジェスト♡

アニー:それじゃあ、「貴族探偵」6話のストーリーをダイジェスト的に書いていきます♪

ストーリーのフローは以下の感じになります☆彡

 

〇警察が入って現場現象。

〇友也の足について愛香は皐月に聞く。

→弥生が花を取ろうとして足を滑らせた。その弥生を助けようと友也も足を骨折し腱を切っていたが、捻挫した弥生を背負って2kmの山道を歩いた為、足が悪くなった。

〇鷹亮から愛香と貴族探偵は事件解決を頼まれる。

〇鼻形は貴族探偵の使用人は腹黒いと言い始めるが田中に聞かれる(笑)

→田中は事件の整理を語る♪

→鼻形は田中の事件の整理をもとに適当な推理を語る(笑)

→愛香は友也を見て事件の密室の謎が見えたと呟く!

〇皆を集め、愛香が推理を語りだす!

→たった一つの想いが引き起こした事件だと語る。

→それは友也と弥生の身分を越えた恋が引き起こしたと推理。

→弥生が3人にそれぞれを殺めるように頼んで最後の水口を刺したのは弥生。

→弥生の犯行だと気づいた友也が室内に鍵をかけて密室を作り出し、隠れていたと推理。

→しかし、友也が愛香に反論!友也が水口をあやめたと主張!

→そんな友也を弥生はいさめた!弥生が犯人ということで連行されるところで、突如貴族は一人拍手を送る(^_^;)

〇貴族は愛香に拍手を送ったのではなく、桜川家の主従関係に対して!貴族は”愛香は間違いだらけ”と語った(^_^;)

〇貴族探偵チームが推理を披露!→個別に書きます☆彡

〇水口と尼子、高宮の事件が貴族探偵チームによって解決を見た!しかし、金山の事件については誰が毒を盛ったのか??愛香はその謎に迫る!

→愛香は金山の病院に行く。

→金山のカルテがなくなっていた。

→実は金山が入院していた病院は鷹亮の病院だった!

〇貴族と鷹亮が対話!そして衝撃的事実が明らかに(;・∀・)→個別に書きます!

6話Fin☆彡

 

5話&6話の事件の真犯人をネタバレ♡

kizoku-tantei-5wa-netabare

アニー:それじゃあ、今回5話での真犯人を発表していこう!

犯人は~・・・。

ナナ:水口、尼子、高宮!

アニー:ただ、これはこの3人の事件についての犯人(^_^;)

金山に毒を盛りこの事件を、たきつけたのは鷹亮だった!

ナナ:さらに今回は驚きの事実が事件以外にもあったからそこについても見てみよう!

 

5話&6話での水口、尼子、高宮の事件の犯行の概要は!?

アニー:それじゃあ、5話&6話での水口、尼子、高宮の事件の犯行の概要を見てみよう☆彡

ナナ:水口、尼子、高宮の事件について貴族の使用人達がそれぞれ推理する♪

アニー:その推理をまとめると、犯行の流れはこんな感じだね(^_^;)

まず、水口は犯行を実行に移す為、凶器となるオブジェを取りに部屋を出た。

水口がいない間に尼子も犯行を画策し、偽装工作用に水口の部屋に行き、水口のそでのボタンを盗み取る。

ナナ:尼子は水口のボタンを持ち、高宮の部屋に行った。

アニー:ただ、高宮も犯行を実行に移そうと尼子の部屋で尼子が触ったであろうナイフを手にして水口の部屋に行く!

そして、ここからそれぞれの犯行につぐ犯行が始まる(;^_^A

ナナ:水口は凶器となるオブジェを取ると部屋に戻ったが、そこで部屋に潜んでいた高宮に尼子の部屋から持ち出したナイフで背中を刺された(^_^;)

アニー:そこで水口はそのまま倒れ、そのひょうしにひたいを打ち1つたんこぶを作ることになる。

こうして、高宮はあたかも尼子が水口に手を下したかのように偽装工作をして犯行を遂げる。

ナナ:犯行を終えた高宮はそのまま自分の部屋に戻ったが、部屋に潜んでいた尼子が高宮の背後に周り首を絞め手を下す。

そうして、尼子は高宮に水口のボタンを握らせるが、首を絞めた時に、高宮の抵抗により尼子はメガネを高宮の部屋にあった灰皿に落としてしまい、メガネは割れてしまう(^_^;)

アニー:メガネをそのままにしてしまっては尼子の犯行だとわかってしまうので、証拠隠滅を図り、自分の部屋にある灰皿と取り換える為に、その灰皿を自分の部屋に持ち帰る。

ナナ:それで、その灰皿を貴族からもらった名刺の上に置くんだけど、その灰皿から尼子の指紋が検出されていない(^_^;)

貴族からの名刺はその日にもらったので、貴族の名刺の上に置いたという事は、通常なら自分で置いたので指紋が検出されるはず。

でも、尼子の指紋が検出されないのは明らかにおかしい。

アニー:尼子が灰皿の偽装工作をしている頃、高宮から刺された水口は凶器となったナイフが小さかった為、一命を取り留めていてなんとか起き上がることができた(^_^;)

ナナ:そして、水口は高宮の犯行に見せかけようと左手で尼子をあやめようと画策。

そして、なんとか水口は傷ついた体で尼子の部屋に向かう。

アニー:尼子は灰皿の隠蔽を終えて部屋に戻ったけど、水口が尼子に突如攻撃し、尼子に手を下した(^_^;)

ナナ:こうして犯行を終えた水口は自分の部屋に帰った後、弥生に電話をした(;^_^A

でも、背中に受けた傷の為、水口は弥生との電話の途中に力尽き、そのまま倒れ、再びひたいを打ち、2個目のたんこぶを作ることになった(;^_^A

アニー:こうして3人が被害にあった事件はお互いが自ら画策し、結果、3人ともがその命を落とすことになるという最悪の結末を迎えたm(__)m

ナナ:ただここで一つの謎が残る。

一体、この宿舎の鍵は誰が締めて密室を作ったのか?

という問いが残る(汗)

アニー:その密室については、愛香が推理したように、

友也がカギを締めたとのこと。

ナナ:友也は弥生がやったと勘違いして弥生を守るために偽装工作を仕掛けたとのこと。

アニー:そして弥生が愛香の推理に乗っかって逮捕されようとしたのは、友也がその夜、足を引きずりながら大急ぎで走っているのを目撃し、友也が犯行をやったと勘違いし友也を守るために逮捕されようとしたとのことだった。

 

6話での弥生への貴族のキメ台詞♡

アニー:今回、貴族のキメ台詞としては、友也を守ろうと自分を犠牲にしようとした弥生に向けて語られたね♪

ナナ:貴族の弥生へのキメ台詞はこんな感じだね(^^♪

それは、使用人を守るためですね。

昨日、友也さんが現場に走っていくのを見て、あなたも勘違いされたのではないですか。

犯人は友也さんなのではないかと。

かつて助けられたあなたは、恩を返そうと、この女探偵さんのすっ頓狂な推理に便乗し罪をかぶろうとした。

使用人は、主にとって道具にすぎません。

道具は使う人間を助けますが、道具のために命をかける人間がいますか?

使用人もそんなことは願っていないのです。使用人は、主の幸せを願うものです。

そして、主は、使用人のためにも幸せにならなくてはいけないのですよ。

あなたはこれから桜川家を継ぐお方です。覚えておいてください。

(引用:ゆらりのらり感想ブログ)

アニー:貴族は使用人に対して”道具”と言うから、周りからするとちょっと冷たい物言いに感じてた。

だけど、実は使用人の心を知るがゆえの、貴族なりの優しさがそこにはあったんだね☆彡

ナナ:その貴族の言葉に弥生は心を新たにした感じだった♪

 

6話における桜川家の結末!

アニー:そして、桜川家における世継ぎ争いの結末を迎えることになる!

ナナ:今回の世継ぎ争いの結末にはちょっと感動があったね☆彡

アニー:そうだね♡

鷹亮は今回の事件で弥生をかばった友也に対して、

”主に対して私心を抱いてる者を使用人として置いておくわけにはいかない!”

と友也を断罪するかのごとく叫ぶ(^_^;)

ナナ:厳しき主と使用人の世界だな~(;^_^A

って思った時、鷹亮は友也に向かってさらに言葉を進める!

これからは、桜川のために生きろ。

守りたいものを守る。そのためには、どんなことでもするのが桜川の男だ。

お前は、弥生を背負って帰ってきたあの日も、今日も、桜川の男だと。

わしの事業の手伝いをしてみろ。

本物かどうか見極めてやる。

アニー:鷹亮の男気を感じたよね☆彡

ナナ:鷹亮の優しさに乾杯!って感じ♡

そんな鷹亮の言葉に一同も心を温めたね(^^♪

アニー:主と使用人との身分を越えた恋が叶った瞬間だった♡

ナナ:そして、友也の本物の愛がそこで示される♪

それは、友也が幼き頃、弥生を助けた時に弥生が持っていた白い花弁だった♡

アニー:それを押し花に加工して友也はそれからずっと胸にしまっていた(泣)

ナナ:その友也の愛の証である花弁を拾う弥生♪

アニー:麗しい関係とはこういうことかっていうシーンが皆を包んだ♡

ナナ:心温まるハッピーエンドで事件は幕を閉じたね☆彡

・・・。

って、そんな綺麗に「貴族探偵」6話は終わらなかった(;^_^A

衝撃的事実がラストに明かされた!

 

事件の本当の黒幕が明らかに!そして、貴族が初めて推理する!

アニー:ハッピーエンドで綺麗に終わるかに思われたけど、ただでは終わらなかったね(;^_^A

ナナ:そう、一つの疑問がまだ残ってたんだよね(;^_^A

アニー:それは金山の毒は誰が持ったのか?

ということだった(;´・ω・)

ナナ:その謎について愛香は気になり、金山が入院していた病院へ向かう。

しかし、カルテがないという異常事態が起こっていた(^_^;)

そして、その病院が桜川家のものだとわかり愛香は自分にとっての大事なことへと思いあたり事務所へと走り出す!

アニー:この謎について、貴族が鷹亮との二人だけの対話の中で明らかにする!

ナナ:今回、初めて貴族が推理を披露した形になったね!

アニー:そう☆彡

人前では使用人にやらせてるけど、やっぱり貴族は貴族で推理能力は高いものを持ってるって感じだね♪

ナナ:貴族の推理としては、

今回の事件を裏で画策した本当の黒幕は鷹亮であるということだった!

鷹亮にとって金山を除いた水口や尼子、高宮の3人には以前受けた恩義がある為、それに応える必要が出てくる。

それは非常に目障りなこと(^_^;)

その為、金山を使い、それぞれが謀議を企むように仕向けたとのことだったm(__)m

アニー:なんてことだ!って感じだったね(^_^;)

これに対して、貴族は鷹亮に、

”恐ろしい方だ”

と語るけど、鷹亮はその言葉に、

”あなたほどではない”

と含みを持たせて言い返す(^_^;)

そして衝撃的事実が鷹亮から語られる!

 

貴族の秘密と切子の謎が明かされる!

アニー:鷹亮から貴族に向けた言葉に衝撃的事実が発せられた(^_^;)それは!

”さすが切子の愛弟子なだけあってあの女探偵さんはやりますね。

いつか遠くないうちに、あの女探偵さんに気づかれるのでは?

あなた(貴族)が喜多見切子を殺したという事実を”

ナナ:え~!!

って感じだったね(^_^;)

アニー:いや~そんな展開になるとは!

って感じだった(;^_^A

その頃、事務所に戻った愛香もこれに思い当たることがあった(^_^;)

ナナ:愛香が事務所で確認したのは、切子の死亡診断書だった。

そう、1年前に切子は亡くなっていたんだけど、それは事故でとのことだったみたい。

でも、今回桜川の病院で切子は息を引き取ったことに気付いた為、本当に事故だったのかを疑い始めた。

アニー:そして、その診断書が入ってる封筒の封をとめていたシールは貴族の家紋だったという、何とも言えない疑惑が広がったね(^_^;)

ナナ:果たして、切子と貴族の間で何があったのか??

次週7話、要注目だね!

 

「貴族探偵」6話ネタバレ&見逃し動画紹介まとめ♪

Thank you

いかがでしたでしょうか?

今回の「貴族探偵」6話では、桜川家の世継ぎ争いの結末はハッピーエンドで終わりました☆彡

しかし、本当の黒幕は鷹亮であったというなんともダークな結末が用意され、さらには貴族に犯罪の色が浮かび上がるという疑惑のフラストレーションにまみれました(^_^;)

 

そんな「貴族探偵」7話では1年前の切子と貴族の推理対決が明かされるようです!

果たして次週7話では貴族と切子にどんな過去が明らかになるのでしょうか!?

ということで、次週7話もチェックしていきましょう♪

 

以上、ドラマ「貴族探偵」6話のネタバレ&感想でした☆彡

最後まで読んで下さり、ありがとうございました♡

 

 

スポンサーリンク