スポンサーリンク

 

 

 

kizoku-tantei-7wa-netabare

こんにちは!アニーです♪

当ブログにご訪問下さりありがとうございます(^^♪

ドラマ「貴族探偵」6話放送されましたね♪

6話では、今までは一切推理を披露しなかった貴族が、鷹亮と二人になった時に事件の本当の黒幕について推理しました!

そして、その中で、衝撃的事実が判明!

鷹亮から”貴族が愛香の師匠・切子をあやめた”ということが語られました!

 

そんな「貴族探偵」7話では、貴族と切子の関係が明かされるようです!!

ということで「貴族探偵」7話についてネタバレしていきたいと思います(^^♪

 

ドラマ「貴族探偵」7話予告動画ネタバレ♪

kizoku-tantei-7wa-netabare

それでは、ドラマ「貴族探偵」7話の予告動画あがりましたので、載せますね(^^♪

果たして、7話の予告動画はどんな感じでしょうか!?

※7話の動画はこちらの公式サイトで見ることができます♪

(載ってない場合は時間をおいて覗いてみて下さい☆彡)

「貴族探偵」予告動画

 

いかがでしょうか?

7話では、貴族と切子の推理対決の模様が回想されるようです!

果たして、貴族と切子との間に一体どんな関係があったのでしょうか!?

それでは、さらに詳しく7話のあらすじに迫っていきましょう☆彡

 

ドラマ「貴族探偵」7話あらすじ&みどころをネタバレ♪

kizoku-tantei-7wa-netabare

それではドラマ「貴族探偵」7話のあらすじとみどころについてネタバレしていきたいと思います(^^♪

果たして、7話ではどんな展開が待っているのでしょうか!?

「貴族探偵」7話あらすじネタバレ・スタート~!!

今回は明日にでも結婚したい、アニーちゃん、ナナちゃんが話し合っています♪

登場人物:アニー、ナナ

登場人物についてはこちら♪

登場人物紹介

 

切子が貴族とあいまみえた最後の事件が回想される!

アニー:それじゃあ、7話のあらすじとみどころを見てみよう☆彡

7話では愛香の師匠である切子と貴族がともにした事件が回想されるいたいだね♪

ナナ:これは「貴族探偵」における最上の謎の一つだからみどころだよね☆彡

アニー:前回6話の最後で明らかになった部分としては、切子は1年前に亡くなっていて、それは事故によるものとされてたみたいだね(^_^;)

ナナ:今まで愛香と話してた切子は幽霊ってことだね(;^_^A

アニー:愛香が切子と話してたのは会話しあってたというよりも偶然会話のような独り言を愛香は自分の胸の中にいる切子と交わしてた感じなんだろうね(^_^;)

ナナ:そんな切子が最後亡くなった病院というのが、桜川家の病院だった(;^_^A

アニー:その病院では、今回桜川家で起きた事件において金山が毒杯を仰いで倒れたけど、そのカルテは抹殺されてた(^_^;)

ナナ:この金山の毒杯事件は鷹亮が暗躍して行われたことだったけど、鷹亮に都合の悪いことはこうして抹殺されるということm(__)m

アニー:さらに、切子の死亡診断書が入ってた封筒のふうは貴族の家紋のシールでとめられてた。

ナナ:果たして切子と貴族にはどんな関係があるのか要注目だね!

 

切子が遭遇した事件とは??

アニー:今回、切子が最後に遭遇した事件について見てみよう♪

ナナ:まだ詳しくは出てないけど、なにやらある社長が自ら命を断ったみたいだね(^_^;)

アニー:ただ、それが実は密室で何者かに企てられた犯行なんじゃないか?

ていう疑いが出て捜査は始まるみたい(^_^;)

ナナ:その中で、おそらくこの社長がプレゼントしたであろう鞄がキーポイントとなってくる。

アニー:その鞄をプレゼントしたのが、一人ではなく、二人。

ナナ:その人とは、美人妻と美人秘書の二人というなんとっも嫉妬にまみれそうな話(^_^;)

アニー:そうして、このヒントをもとに切子と貴族は事件解決へと推理バトルを繰り広げるようだね♪

ナナ:果たして切子と貴族はこの事件においてどちらが解決に導くのか要チェックだね☆彡

 

貴族が切子をあやめた!?絶対知りたいこの謎は明かされるのか!?

アニー:そして、今回最大のみどころ・要チェックポイントは、

”貴族が切子をあやめたのか否か!?”

っていうところだよね!

ナナ:前回6話での衝撃的事実で最もおどろたのが、鷹亮から発せられた、

”貴族が切子をあやめた”

という発言だからね(^_^;)

アニー:そして、今回7話の予告動画においても、貴族が過去にいたと思われる鈴木という使用人に、

”確実にころせ”

と命じてるんだよね(;’∀’)

ナナ:いや~この貴族と切子の関係が、すごい気になるよね!

アニー:二人にはどんな展開があったのか要チェックだね♡

(参考:「貴族探偵」公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

 

ドラマ「貴族探偵」7話から最新話までの見逃し配信を見る方法♪

douga

ドラマ「貴族探偵」ですが、こちらはFOD(フジテレビオンデマンド)で見ることができます♪

FODでは、ドラマが地上波で放送されてからの1週間は無料で見ることが出来るんですね♪

 

なので、録画忘れた!っていう心配も要りませんし、仕事やお出かけで帰れなかったりしても安心して見れるのでイイですよね~♪

また、この1週間のうちの見逃し配信についてはFODへの登録はしないでも見れるので使いやすいですね♪

 

もし、1週間以内に見れなかった~という場合には、FODに登録すれば、過去の放送やフジテレビでの今までのドラマだったり映画やアニメなども見ることができます♪

「恋アニ」でも取り上げてる「人は見た目が400パーセント」や「突然ですが、明日結婚します」、「嫌われる勇気」もFODで配信中です♪

 

FODの月額登録料は、888円(税抜き)になってますが、

今なら初月に関しては特典として無料となっていますのでお得に見れます♪

そんなFODの登録はこちらからできます♪

↓↓↓

>>>こちらをクリックして、まずは無料で視聴お試し☆彡<<<

※さらに詳しくはこちらで書いてます♪

貴族探偵、動画7話の見逃しを見るならFOD!

 

ドラマ「貴族探偵」7話ネタバレ&感想♪

kizoku-tantei-7wa-netabare

☆ネタバレ追記!(2017年5月29日)

それではドラマ「貴族探偵」7話ネタバレを書いていきたいと思います♪

見逃し配信見てからという方はここから先は読まない方がいいかと思うので、見逃し配信見てからぜひ読んでください♪

それではいきます!

「貴族探偵」7話ネタバレ&感想Go!!

 

スポンサーリンク

 

 

 

7話ストーリーダイジェスト♡

アニー:それじゃあ、「貴族探偵」7話のストーリーをダイジェスト的に書いていきます♪

ストーリーのフローは以下の感じになります☆彡

 

〇愛香は切子の最後の事件を回想。

〇1年前に都倉健一が亡くなった。

→切子が健一の家にお花を持って行った。

→切子は健一が自ら命を断つなんてことが考えられないので健一の部屋を見せて欲しいと言う。

→鼻形がこの現場に来ていた!切子の美貌に現場見せることを了承(笑)

→切子はこれは事件だと見破り、鼻形に色目を使っていろいろ調べさせる(笑)

〇貴族が登場!

→だいぶ貴族偉そう(笑)

→切子は貴族を知っていた♪パーティで幾度か会ったことがあるとのこと☆彡

→初めて貴族と切子が推理対決!

〇鼻形は署にて事件について調べる

→貴族の秘書・鈴木が登場!

〇切子が現場関係者に事情聴取!

→妻の光恵と秘書の真佐子だけがアリバイなかった。

→健一の前妻の息子、忠仁と娘の江梨子は光恵を恨んでいて、今回の犯人は光恵だと証言。

→昨日、光恵と真佐子が健一から同じバッグをプレゼントされていて、そこから以前からの不満も含めて言い争いが勃発していた。

→真佐子は健一にバッグを返した。

→ただ光恵と真佐子のバッグが入れ替わっていた。

→亡くなった健一を発見したのは真佐子だった。

→事件現場は密室だった。

〇貴族は佐藤にワインを使った手品を光恵に見せておもてなしをしてる(笑)

→貴族はエアコンをつけさせる。

→エアコンの設定は30度になってた。

〇田中が事件をまとめていて披露(^^♪

→これをみて切子は早くも犯人がわかったと主張!切子も愛香同様に犯人の判断早い(笑)

〇切子が推理を披露!

→密室は作られたものと主張!

→睡眠薬入りのチョコを食べさせて眠らせて、カッターで手首を切る。

→部屋に鍵を出たのち糸を健一の服に通し、飾り窓までその糸を伸ばしロープウェイにする。そして、この糸に鍵を通す。鍵を健一の元に戻して密室を作り出した。

→しかし、糸が途中で引っかかり途中で切れてしまった。

→糸に口紅が付着しているので、それを水鉄砲を使って少しでも薄めることにした。

→この水はエアコンによって蒸発させた。

→そこで犯人はアリバイのない光恵か真佐子と主張。

→口紅を警察に調べるように切子は警察に頼んだところ、光恵が会社の為に今回は自ら命を断ったということで処理して欲しいと主張してきた。

→切子はまだ犯人の特定はしていない。

〇貴族チームが真犯人を披露!→個別に書きます!

〇切子は鼻形に手柄を渡すように手配していた♪

〇愛香は現在の光恵に当時のことを聞いていた。

→貴族は切子が亡くなったことに関係しているのではないか?ということを。

〇貴族は切子と事件後話す!→個別に書きますね☆彡

〇愛香は切子の私物を探した!

→そこには手帳が破られた跡があったが、最後の書き込みのページが破られていた!

→しかし、そのページの次のページには筆跡痕が残っていた!果たして!→個別に書きます!

〇切子と貴族の会話の後、秘書の鈴木が登場!驚くべき会話が!→個別に書きます!

7話Fin☆彡

 

7話の事件の真犯人と気になる注目シーンをネタバレ♡

kizoku-tantei-7wa-netabare

貴族探偵チームが語る真犯人とは!?

アニー:それじゃあ、今回7話での切子の最後の事件の真犯人を発表していこう!

犯人は~・・・。

ナナ:真佐子!

アニー:今回はこの事件以外にも注目があったからそれ以外も見ていこう!!

 

7話の犯行の概要は!?

アニー:今回7話の犯行の概要を見てみよう!

今回の事件の推理は山本が披露した。

山本が言うには、切子の推理はほぼ正解とのことだった。

健一の服から飾り窓までを糸を通してロープウェイを作って鍵のトリックによって密室を作ったことや。

そのロープウェイ代わりの糸が途中で切れて洗剤を巻いてエアコンで蒸発させたとこまではOKとのこと。

ナナ:ただ、そこから真佐子は、健一からもらったバッグが光恵のバッグと入れ替わってしまったことにこのトリックで密室を作った後に気づいた。

それで、真佐子は別の鍵を使って再度犯行現場に入って、光恵のバッグを入口の傍に置くことにした。

そうして再度犯行のねつ造をしたところで、糸を真佐子はさらに光恵の犯行に見せかけるトリックを思いついた。

アニー:元の糸を回収して、再度糸を切ってその糸に光恵の口紅を塗ることで、2重の仕掛けを作った。

ナナ:この工作によって糸が人口自然に切られたものではなく人口的に切られたものとなってしまって逆に明らかなトリックであることがわかってしまう。

アニー:そして、再びロープウェイのトリックを今度は仕掛けた光恵の鞄に向かって施す。

ただ、元々その鍵が入った光恵の鞄を持っていたのは真佐子であった。

それゆえにこの再度書斎に鍵を使って入れた人物=真佐子の犯行であることが立証されるということだったね(^_^;)

ナナ:トリックにトリックを重ねた結果墓穴を掘ってしまったという展開になったm(__)m

 

7話の犯行動機は!?

アニー:それじゃあ、今回、真佐子が何故こうした犯行に出たのか動機を見てみよう♪

今回の動機としては、健一の妻である光恵に対する嫉妬心という部分に集約されるねm(__)m

ナナ:真佐子本人の言葉をあげれば、

”15年間ずっと健一の為に尽くしてきたのに、あっさり捨てられて光恵に乗り換えられた。

この私の気持ちがあなたにわかるの!?

あなたが現れなければこんなことにならなかった!”

というような感じだったね(^_^;)

アニー:そう叫びながら真佐子はナイフを持って光恵に切りかかりにいったからね(;’∀’)

ナナ:まぁ、いつものように貴族の使用人である佐藤のたぐいまれな武道の力で一瞬にして寝かされちゃったけどね(苦笑)

 

7話での貴族のキメ台詞♡

アニー:こうして真佐子が犯人ということがわかったんだけど、山本に真佐子が犯人だと明かされる前に光恵がひたすら、

”健一が亡くなったのを自ら命を断った”ということで押し通そうとした(^_^;)

ナナ:そのことについて健一の息子である忠仁は光恵に、

”やってないんだったら何でやってないって言わないんだ!”

と責める(;^_^A

そこで貴族は忠仁をいさめながら光恵を励ます♪

その貴族のキメ台詞はこんな感じ(^^♪

それでも君は、この家を継ぐ男か?

少しは人の気持ちを察したまえ。

愛する人が人生を捧げてきた会社と家族を守るために彼女は頭を下げたのだよ。

誤解されながらも、夫と会社を支えてきたのですね。

夫が亡くなった今、自分が会社を守らなければと決意した。

だから、自殺で終わらせたかった。

その強さに、心より敬意を評します。

ですが、光恵さん、最愛の人が亡くなった時くらい、素直に涙を流しても良いのでは。

それくらい、天国のご主人だって、許してくれるはずですよ。

(引用:ゆらりのらり感想ブログ)

アニー:この言葉を言いながら貴族は手品を見せて少しでも光恵が笑顔になるように心を砕いた(^^♪

ナナ:そして、貴族は光恵に敬意を払いながら、光恵の会社が上手くいくように、契約が上手くいくように手配をしてた☆彡

こうして、事件を解決するとともに、光恵のその後にも手を打ってあげた(^^♪

アニー:貴族のイケメンぶりが7話でも炸裂したね♡

 

明らかになった切子と貴族の関係は?そして貴族が鈴木に命令したことは・・・!?

 アニー:この事件が終わった後、貴族と切子は二人で話したけど、そこから新たに明らかになったことがあった(^_^;)

ナナ:この事実は衝撃的だったね(^_^;)

アニー:まずは切子と貴族の会話だけど、決して和やかなものではなかったね(^_^;)

むしろ貴族の方がちょっと怒ってるとこがあった(;^_^A

ナナ:貴族が切子に怒ったことは、切子が貴族に対して本気の勝負において手を抜いたとのことだったね(汗)

アニー:その内容というのは、切子は今回のトリックとなった糸の切り口から真佐子が犯人だとすでに気付いていた。

だけど、光恵と家族を繋げる為に、わざと犯人が誰なのかはあげなかった。

ナナ:切子は、光恵は家族から嫌われてはいたけど、光恵自身は家族思いな人だという事を見抜いていた。

アニー:だから犯人の名前はわざとあげずに、犯人がいずれ明らかになるという危機感の中においておけば、光恵が家族を守り、家族間の誤解を解くことができると思った。

さらには、この状況を見て、貴族が犯人をあげることも予測していた。

ナナ:貴族は、ある意味切子の手の中で踊らされたっていう感じだよね(;^_^A

アニー:形式的な推理対決としては、貴族が勝ったけど、実質的には切子が勝利を収めてるという、貴族としては、面白くない状態(^_^;)

ナナ:そう、貴族は推理を切子に述べたから、切子は、

”貴族は推理しない方ではなかったか?”

という問いを投げた。

アニー:それに対して、貴族は、

”切子のような美しい女性が相手であればどんなことでもする”

と笑顔で答えた(^_^;)

でも、実はここでも貴族は切子の手の中で踊らされてた(;’∀’)

ナナ:そう答えた貴族に対して切子は、

”だったら一つ聞きたいことが。

この名前は知ってる?”

という感じで”政宗是正”と書かれたメモを貴族に見せた(;^_^A

アニー:このメモを見た瞬間、貴族は顔色を変えた(;’∀’)

ナナ:こうして切子は現場を後にしたわけだけど、切子が帰った後で、貴族は後ろに隠れていた使用人の鈴木を呼ぶ(^_^;)

アニー:そして鈴木に貴族は、

”会えなくなるのは残念だな”

と言いながら、

”確実に葬れ”

という指示を鈴木に出した(;´Д`)

ナナ:この会話の流れからして切子をやれっていうことだよね(;^_^A

アニー:貴族の裏の顔を見た気がしたね(^_^;)

ナナ:さらに今回わかったこととして、愛香が使ってる携帯アプリ・Giriの声を務めているのが、

”使用人の鈴木”

だと言うことがわかった!(;’∀’)

アニー:鈴木がやってるからこそ貴族に関わる質問には一切答えない状況が作り出せてたって感じだねm(__)m

ナナ:実際、”政宗是正”というのに、愛香も切子のメモ帳から辿り着くことができて、Giriで調べさせたところ、やっぱりこの質問には答えなかった(^_^;)

アニー:答えなかったからこそ、愛香としては、確信を深めたけどね(;^_^A

ナナ:果たして、”政宗是正”とは貴族の名前なのか??

そして、鈴木が切子に手を下したのか!?

どう明らかになっていくのか要チェックだね!

 

「貴族探偵」7話ネタバレ&見逃し動画紹介まとめ♪

Thank you

いかがでしたでしょうか?

今回の「貴族探偵」7話では、切子と貴族探偵が推理対決をした最初で最後の事件が回想されました!

その中で明らかになったものとして、

  • 政宗是正という名前のようなもの
  • 貴族の秘書・鈴木が切子を葬った可能性が強いこと
  • その鈴木が今、愛香が使ってるアプリ・Giriの声を担ってること

というようなものが明らかになりましたね(^_^;)

 

この謎はどんな結末を迎えていくのか凄い気になります!

果たして次週8話以降でこの謎はどう明らかになっていくのでしょうか!?

ということで、次週8話もチェックしていきましょう♪

 

以上、ドラマ「貴族探偵」7話のネタバレ&感想でした☆彡

最後まで読んで下さり、ありがとうございました♡

 

 

スポンサーリンク