スポンサーリンク

 

 

こんにちは!アニーです♪

当ブログ「恋アニ~恋のAnniversarry~」にご訪問下さりありがとうございます(^^♪

 

今回ご当地花火大会をテーマにその地元に住んでる方に、

おすすめの花火大会について募集をかけさせていただきました♪

今回は【岡崎花火大会】を「いしくまさん(20代・女性・愛知県岡崎市)」

に紹介して頂きます☆彡

ということで「いしくまさん」、宜しくお願い致します^^

 

☆いしくまさん(20代・女性)による【岡崎花火大会】の紹介☆

夏の風物詩のひとつといえば、花火大会。

花火というのは子供の頃も、大人になっても、

たくさんの思い出を作ってくれるイベントですよね。

誰と行って何を食べどんな風に過ごしたか…

振り返ると様々な情景が浮かんできます。

その中でも、やっぱりここの花火がイチオシ!

そんな花火大会は、愛知県岡崎市で行われている

【岡崎花火大会】です。

 

岡崎花火大会の穴場スポットについて

それでは、【岡崎花火大会】を観覧するにあたり、

おすすめ穴場スポットについても話していきたいと思います☆彡

1.人混みを避けながら花火は近くで見たいというあなたには「吹矢橋公園」がおすすめ

個人的おすすめスポットはこちらです。

乙川沿いの花火を近くで見るには、岡崎城付近まで足を伸ばす必要があるのですが、

この付近はとにかく混雑します。

そのため、座って花火を見たいけれど場所取りは大変という方に、

乙川の橋のふもとのこの公園をおすすめします。

2.離れたところからゆったりと「岡崎中央総合公園」

花火会場からは少し離れますが、

山の上から見下ろすように花火を眺められるのはこちら。

車でのアクセスも容易なので、喧騒から離れゆったりと花火を見たい方には

ぴったりかもしれません。

3.障害物なし!「イオンモール岡崎の屋上駐車場」から眺める

スーパーによっては花火大会の日は屋上駐車場を閉鎖するところもありますが、

イオンモール岡崎なら大丈夫!

観光協会のサイトにも載っているスポットですので、安心して駐車できますね。

ただし、マナーが悪いという理由で別のスーパーが屋上開放を取りやめたりもしているので、

マナーを守って利用しましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

岡崎花火大会のおすすめポイントについて

ここからは、【岡崎花火大会】について、詳しく書いていきたいと思います。

 

徳川家康の生まれたお城である岡崎城のふもとにある、

乙川沿いと矢作川沿いの2ヶ所で同時に行われるのが

【岡崎花火大会】です。

全国に様々な花火大会がありますが、打ち上げ場所が2ヶ所あり、

どちらも同時に打ち上げられるという花火大会は珍しいのではないでしょうか。

手前の花火を見ながら、その先にもうひとつ花火が上がるさまは、

とても贅沢で特別な経験になるでしょう。

 

また、【岡崎花火大会】は、

江戸時代から続く花火のお祭りを起源としており、

徳川家康の出身地である城下町にふさわしい、歴史ある花火大会でもあります。

ここで見られる花火は、江戸時代の伝統を持つ「三河花火」です。

大きく立派な打ち上げ花火から、水上で演出される金魚花火と呼ばれる変わった花火まで、

様々な種類・色・演出を用いて、見ている私たちを飽きさせることなく、次々に打ち上げられます。

金魚花火等の変わり種の花火を間近で見たいという方は、

有料ではありますが、桟敷席での観覧がおすすめです。

 

また、打ち上げられる花火は全部で2万発以上と言われ、

2時間を超える時間をかけて、夏の夜空を彩ります。

岡崎花火大会の開催日程について

【岡崎花火大会】の開催日程など基本情報を紹介します☆彡

開催日程>>>

2018年8月4日(土)

※雨天でも行われますが、台風等の荒天時は順延となります

打ち上げ時間>>>

午後6時50分から午後9時まで

開催会場>>>

乙川河畔と矢作川河畔の2か所

ホームページ>>>

岡崎市観光協会

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

岡崎花火大会のアクセス方法や注意事項について

続いて、【岡崎花火大会】のアクセス方法について紹介します。

電車の場合>>>

名鉄名古屋本線「東岡崎駅」岡崎公園前駅

愛知環状鉄道「中岡崎駅」

車の場合>>>

東名高速道路「岡崎IC」から約10分

 

当日は会場周辺で交通規制が実施されますので、車で会場付近へ行くことができません。

また、公共交通機関もこの日はいつもと異なり、大変な混雑になりますので、

行き帰りの移動には十分に時間の余裕を持って移動した方が良いでしょう。

交通規制についてはコチラになります。

岡崎花火大会の近隣駐車場について

午前10時から

  • 明神橋公園・・・350台
  • 市役所西・・・250台
  • 市役所東・・・270台
  • 中央総合公園・・・1500台

午後5時から

  • 竜美丘会館・・・90台

会場に近いほどすぐ満車となってしまうそうなので、

車で行かれる方は早めに到着されたほうがいいでしょう!

岡崎花火大会2018!穴場スポットや日程、アクセス駐車場情報を紹介!まとめ

ここまで、【岡崎花火大会】について詳細をお伝えしてきましたが、

この花火大会の魅力が伝わりましたでしょうか。

江戸時代から続く花火の技術も見る度に進化しており、

丸い花火だけでなく、ハート型やキャラクター型の花火が打ち上げられたり、

音楽に合わせてコンピュータが打ち上げる今時の演出があったりと、

毎年毎年楽しませてくれる花火大会です。

三河が誇るこの花火大会を、ぜひ多くの方に来ていただけたらと思います。

========================

いしくまさん、【岡崎花火大会】についてのご紹介

どうもありがとうございました(⌒∇⌒)

花火大会って大体1か所でドドーン!と打ち上げられますが、

【岡崎花火大会】は2か所同時開催ということで、贅沢な1日となりそうですよね♪

 

それでは、以上、「岡崎花火大会2018!穴場スポットや日程、アクセス駐車場情報を紹介!」でした。

最後までお読みくださりありがとうございました?

 

 

スポンサーリンク