せいせいするほど愛してる 最終回ネタバレ 指輪ヤバ

 

ドラマ「せいせいするほど、愛してる」の最終回が放送されましたね!

今まで見てて、だいぶドロドロでしたし、海里も美亜も超可哀想な展開ばっかでしたので、最後のシーンを見てホットしました♪

その中でも、ハイパー気になったのが、指輪!!

だいぶ下世話な感じですが(笑)あのダイヤの大きさハンパなかったです(汗)

あんな指輪をプレゼントされたら、まさしく恋の記念日になることは間違いありません!(笑)

ということで、最終回のネタバレとともに最高級の指輪について今回は書いていきたいと思います♪

 

ドラマ「せいせいするほど、愛してる」の最終回のネタバレについて

それではまず最初に「せいせいするほど、愛してる」の最終回のネタバレについて簡単にですが見ていきたいと思います。

まだ最終回見てなくて見逃し配信見たいという方は、見逃し配信みてからこの記事読んで下さい♪

 

それでは行きます♪

今回の「せいせいするほど、愛してる」の最終回の展開としてですが、

美亜と海里が二人で別荘に逃げて、優香に見つかった後は、二人はもう会わないことを約束させられます。

二人は会わない間にそれぞれの道を歩みます。

海里はティファニーで社長として活躍していきます。そして美亜は地元のアクセサリー屋さんでアルバイトをします。

他にも優香も海里との暮らしの中で自分の道として服飾デザイナーとしての道を歩んで行きます。

 

美亜と海里、それぞれの道を歩んで行きますが、心の中にはそれでも変わらない愛が潜み続けていました。

いや、会わなくなる以前よりもはっきりとその愛は大きく崩れざるものとして膨れ上がっていました。

 

ただ、状況としては、会うことはゆるされない禁断の恋であったことは明白であり、お互いも二度と会うことはもうないだろうと思い続けるのでした。

その為、二人はそれぞれの道をただただ追い求めることに神経を使い、その想いから離れるようにしていました。

 

しかし、本物の愛は、運命の糸は切れることはありませんでした。

美亜はアルバイト先の店長から、東京のファッションショーに行って服を仕入れることを頼まれて出張に行きます。

はからずも、そのファッションショーにおいて優香は挑戦として自分のデザインした服を出品していました。

そのファッションショーにファッションショーに海里と美亜は来ていましたが、二人はすれ違うように会うことはありませんでした。

 

そのまま美亜と海里は会わないままで終わりますが、美亜はある服に心を奪われます。

その服とは奇しくも優香がデザインした服!まさかの事態すぎます(汗)

その服を購入する為に美亜は服をデザインした人と会いたいと言い会うことになります。

優香は優香で自分のデザインした服が初めて売れるということにテンション上がります。

そして魔の再会となります(汗)

 

二人とも動揺を隠せません。嫌がらせかと思いますよね(;^_^A

一応、美亜は優香の服には大切な想いが詰まってると思ったので買いたいと思ってとなんとか告げます。

でも、もちろん優香は拒絶します。そりゃ、そうですよね(^_^;)揉めにもめた二人ですから当然です。

 

再度仲違いをして別れた夜、優香に海里は服の買い手はあったか?と聞きます。

優香は美亜の名前は出さずに、一人申し出があったことを告げます。

すると、海里は、”優香の大切な思いが詰まった服だもんな”とまさかの美亜と同じことを言います!

 

その言葉と海里の優しさ、そして海里が決して表に出すことのない美亜への思いを優香は汲み取りある決意をします。

その決意とは・・・・・!?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

その後、美亜の元に突然宮沢があるものを持って現れます。

そのあるものとは、海里と優香の結婚式の招待状でした!

うっわーwwwって感じですよね(苦笑)笑い事ではないですが(^_^;)

 

その招待状には優香から美亜に、

”あなたにはここに来る義務がある”と強烈な添え書きがあります(^_^;)

あの悪夢が再び思い起こされます(汗)

宮沢はうなだれる美亜に、ちゃんと前に進むためにも逃げたらいけない、自分の目で見に行くんだ!

と美亜の背中を強引に押します。

 

そして、美亜はこの結婚式に壊れそうな心を抱えて足を運びました。海里が最後にくれた手作りの花の指輪とともに・・・。

諦める為に来た結婚式。でも美亜はそんな心に反して、海里に少しでも綺麗な自分を見せようと溢れ出そうな涙顔を隠すようにメイクを重ねます。

 

そして覚悟を決めて美亜は、海里と優香がいる式場の部屋の扉を開け放ちます!

すると、そこには誰もいないガラーンとした式場が広がっていました。

一体どういうこと??

そう美亜が頭を悩ませた瞬間、正装に身を包んだ海里が一人現れます。

”優香が妻の最後の仕事として美亜をここに呼んでくれた”ことを告げます。

そう、あの時優香は、海里と離婚することを決めたのです。記憶は戻っていたことや事故は自ら起こしたことを告げました。

そして海里に今までのことを謝り、せめてもの想いで今回の海里と美亜との結婚式を実現させたのです。

 

その事実とともに、海里は美亜と離れて、もっともっと美亜への思いが溢れ出たことを海里は美亜に叫びます。

誰よりも美亜を愛していること、美亜をこの先も必ず幸せにすること。

そして、美亜が大好きだったティファニージュエリー。そのティファニーの指輪に海里は全ての想いを乗せ、美亜にプロポーズをします。

美亜は涙と笑顔で海里のプロポーズを受けます。

すると、そこには宮沢やあかり、またティファニー前社長の嘉次や同僚達が駆け寄ってきます。

これほどのサプライズはないですよね!

こんなサプライズをされたら恋の記念日、いや愛の記念日になりますね♪

以上が、ドラマ「せいせいするほど、愛してる」の最終回のネタバレになります♪

 

気になる特大ダイヤの指輪の全貌は??

とっても素敵な最終回でしたが、結婚にあたって、やはり重要なポイントは指輪ですよね♪

今回の「せいせいするほど、愛してる」でも指輪には大切な想いが込められていることを美亜や海里を通して語られていました。

なので、値段や形ではなく、どれだけの想いを持ってその人を愛せるかを教えてくれたのが「せいせいするほど、愛してる」であったと思います。

 

ただ、ドラマということもありやはりドカンとインパクトを持ってきてくれました♪

それが、今回取り上げている指輪です。

今回「せいせいするほど、愛してる」はティファニーの全面協力のもと制作されました。

 

ティファニーのその本気度はマジでハンパないです(^_^;)

その桁はずれのやる気はこんな感じです(汗)

総額約46億円のジュエリーを展示した展示会会場を撮影で使用し、制作発表では主演の武井咲が1億6000万円相当のジュエリーを身にまとい、またドラマでは常時100点以上のジュエリーを使用する

(出展:TBS)

どうですか?ティファニーの本気を思い知れ!って感じですよね(笑)

 

そして、最終回の指輪ですが、

この指輪は世界で一つしかないティファニーブルーのリングボックスをこの撮影の為に使用し、

そこに収められたダイヤモンドの指輪はなんと!

 

7000万円!!!!!

 

!!!!!

パ、パねぇ!!!!!

とんでもない一撃をくらわされました(驚)

この指輪一発で7000万円ってさすがティファニーですね(^_^;)

もうさすが!の一言につきます(^_^;)

その最終回の指輪の画像はこちらです♪

ダイヤモンドリング画像

 

すごいですよね♪

これをうちの奥さんは見ながら、これ渡されたら震えてはめられないと言ってました(笑)

男としてはこんな指輪でプレゼントできたらどれだけ誇らしいかなと思ったりしました(笑)

まとめ

やはり、今回のこの指輪にしても、ドラマにしても、学んだこととして、

大切なのは最高に愛すること、何があってもその愛を離さないこと。

ということを教えてもらいました♪

ドラマでは運命の糸が引き戻してくれたように感じる部分もありました。

でも、美亜と海里は幾度も試練を乗り越えて乗り越えて、最後掴み取った、愛と幸福でした。

この試練に立ち向かったその姿があったからこそ偶然を引き寄せ、偶然を必然に変えることができたんだと思います。

 

それはきっとリアルでも同じだと信じます。

ダメだと思うことがどんなにあっても、それでも諦めない。

何度失敗しようと、新たな道を模索し、ゴールへたどり着いて見せると挑戦をしていく。

「せいせいするほど、愛してる」を見て、そんな決意に似た思いになりました。

 

なので、今恋してるあなた。まだ思いをこれから伝えようと思うあなた。

このドラマのように、挑戦してみたらきっと新たな道が待っているのではないでしょうか?

想いが届かなくてもまた懲りずに恋すればいいと思います♪

とにかく前に。自分だけの恋の記念日を作る旅へ出るきっかけにしてみてはどうでしょうか?

 

 

スポンサーリンク