スポンサーリンク

 

 

tarareba-netabare-drama

 

2017年新年1月から放送される水曜ドラマ「東京タラレバ娘」♪

主演は吉高由里子さんが務め、あと二人のタラレバ娘には榮倉奈々さんと元AKB48の大島優子さんもキャストとして盛り上げていきます♪

いつの間にか30歳になり、いつのまにか増えていった会話における「タラ・レバ」という語尾。

気付けば乙女ではなく”汚女”?に一歩足を踏み入れそうな今日この頃のドラマ「東京タラレバ娘」についてネタバレをしていきたいと思います♪

(参考:「東京タラレバ娘」公式サイト)

 

ドラマ「東京タラレバ娘」ネタバレ♪

tarareba-netabare-drama

 

それでは今回のドラマ「東京タラレバ娘」については、

「”恋アニ”タラレバ娘」と称して、

アニーちゃん、ナナちゃん、さとみちゃんが話し合っています♪

「恋アニ」登場人物についてはこちら♪

登場人物紹介

 

ネタバレ1 ドラマ「東京タラレバ娘」の内容について

タイトルの「タラレバ」ってなぁ~に?

アニー:2017年の水曜ドラマの一発目は「東京タラレバ娘」なんだね♪

さとみ:おぉ、漫画が原作のやつだね♪

ナナ:そうなんだね~。私は読んだことないんだよね~。

二人はあるの?

さとみ:私はまだ(笑)会社で先輩が面白いよって言ってたけどまだ読んでないんだよね~。

アニー:私は、「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の次のドラマが「東京タラレバ娘」って言ってたから、

原作あるか調べて、今読み始めたところ(^^♪

ナナ:へ~そうなんだ。そんで、どう?面白い?

アニー:漫画が原作なんだけど、全部で今は6巻まで発売されてて、

私はまだ2巻しか読めてないんだけど、

めっちゃ面白いよ!

ソッコーでハマっちゃった(笑)

ナナ:そうなんだ♪

それで、早速わかんないとこあるんだけど、タイトルの「タラレバ」って何?

アニー:「タラレバ」っていうのは、会話とかでさ、

「もしも~だっ”タラ”」とか「あの時~してい”レバ”」っていうこの語尾のことだね♪

さとみ:なるほど~その「タラレバ」かぁ(笑)

だんだん歳とると増えてくるやつね(笑)

ナナ:うっわ、きっつ(笑)

アニー:そうなのよね~(^_^;)

だからさっき、めっちゃ面白いって言ったけど、この漫画に共感しちゃうの私的にはちょっと悲しいんだよね(爆)

さとみ:だね(;^_^A

このありもしない可能性や後悔の海を漂ってる感じが何ともへこむワードだよね(笑)

 

ドラマ「東京タラレバ娘」のストーリーは?

ナナ:それでストーリーはどんな感じなの?

アニー:主人公は鎌田倫子、30歳の独身、売れない脚本家で、このドラマで主役を張るほどの”タラレバ女”(笑)

予告動画はこれね♪

[youtube-adds-lite id=”https://youtu.be/EiTYzIxx6sU” url=”https://koianni.com/category/drama/tarareba/” button=”東京タラレバ娘ネタバレ♪” title=”東京タラレバ娘ネタバレ♪” text=”ドラマ「東京タラレバ娘」のネタバレについてはこちらから見れます♪”]

 

メインキャスト・相関図についてはこちら♪

東京タラレバ娘、相関図♪ネタバレがネタ荒れになりそうな濃ゆ~いメンバーがいい感じ♪

 

アニー:それで今、さとみが言ったように可能性や後悔の海を漂っていつの間にか30歳になってて、

気付いたら女子会ばかりやってて恋愛・結婚、また人生の現実から目を逸らしてた悲しき女のリアルストーリーだよ(爆悲)

さとみ:最悪じゃ~ん!(笑)

ナナ:これってそのまま私達の姿なんじゃないでしょうね??(笑)

アニー:はい、そういうこと言わな~い(笑)

ちなみに漫画の原作者の東村アキコさんがこの漫画を描いた理由は、

端的に言うと、こうした「タラレバ女子」からの相談が多くてウザくなって、いっそ漫画書いてやろうってなったみたい(爆)

さとみ:なんてこった(笑)

ナナ:ドストレートな理由じゃん(;^_^A

アニー:ドラマでも原作の漫画でもね、

共感したくないはずの女子こそハマってしまうという恐ろしいドラマだよ(笑)

フィクションでありノンフィクションなドラマです(汗)

 

スポンサーリンク

 

 

 

ドラマ「東京タラレバ娘」みどころ

tarareba-netabare-drama

 

アニー:どう見たくなった?

ナナ:非常に見たくないんだけど、気になって見ないと気が済まない感じ(笑)

さとみ:共感なんてしてやるか!って固~い、固~い決意をしております(笑)

アニー:こんな素晴らしいくらいの逆説的な見たい願望ありがとうございます(爆)

 

原作を読んでも楽しめるドラマ「東京タラレバ娘」♪

アニー:今、私原作の漫画も読んでるんだけど、前まで見たいドラマって放送終わるまで原作見ない派だったんだよね♪

ナナ:わかる~。やっぱり内容知らないまま放送でドキドキ感を楽しみたいよね♪

さとみ:私もだね♪ってかそもそも本読むの得意じゃない(笑)

アニー:まぁ、それあるな(笑)今回は漫画だから読みやすいけどね♪

今年の梅雨くらいから仕事の時間帯変わって久しぶりにドラマ見れるようになったんだけどさ、

こうした原作あるドラマって原作読んでる人にも楽しめるように、結構内容変えてたり、新たなストーリー足してたりするんだよね♪

ナナ:へぇ~そうんだ。

アニー:うん♪例えば今年の夏にやってたドラマ「せいせいするほど愛してる」とか「グラメ!」だと、

ドラマにメインキャストとして出てたキャラクターって原作だと存在してなかったりするんだよね♪

さとみ:そうなんだ!知らなかったわぁ(^_^;)

アニー:そう♪だからもちろんセリフだって原作にはないものがあったりするんだよね♪

しかも、今回の原作はまだ6巻しか出てないから、まだ発売されてない7巻の内容も出たりするかもだよね♪

ナナ:それは面白いね。原作読んでる人はここが新たに加わってるとかも見れるってことだね♪

アニー:そうなんだよね♪だから私も安心して原作読んじゃってる(笑)

さとみ:そっかぁ(^^♪何か私でも読みたくなってきちゃった♪

アニー:たぶんドラマではちょっと出せないと思われる?表現も漫画では載ってるから読んでみるといいよ♪

ナナ:ドラマの放送めっちゃ楽しみになってきた(^^♪

アニー:うん♪

なので、ドラマ始まるまでは、ドラマ関連情報を話して、放送始まったらガッツリネタバレ語っていこうね♪

「”恋アニ”タラレバ娘」として(笑)

 

ドラマ「東京タラレバ娘」ネタバレまとめ

アニーちゃん、ナナちゃん、さとみちゃんの

「”恋アニ”タラレバ娘」のネタバレ女子会はいかがでしたでしょうか?(笑)

これからドラマ「東京タラレバ娘」について相関図の紹介やロケ地等々、

「恋アニ」で紹介していきますので、楽しみにして頂けたら嬉しいです♪

 

スポンサーリンク