スポンサーリンク

 

 

ubaiai-fuyu-netabare

 

2017年1月からテレビ朝日で放送される、完全オリジナルドラマ「奪い愛、冬」

ドラマ「奪い愛、冬」で描かれるのは、そのタイトル通り、

”禁断の愛”

そう、一言で言えば、不倫で~す(笑)

やはりこうした不倫モノという非日常的なのって見たくなってしまいます♪

やっちゃダメと言われるとやりたくなるみたいな(笑)

 

ということでそんなドラマ「奪い愛、冬」のストーリーネタバレについて書いていきたいと思います♪

(出展:「奪い愛、冬」公式サイト)

 

ドラマ「奪い愛、冬」ストーリーネタバレ

ubaiai-fuyu-netabare

 

今回は恋愛ドラマ好きの、アニーちゃん、ナナちゃん、ちなつちゃんの3人で話し合っています♪

登場人物:アニー、ナナ、ちなつ

登場人物についてはこちら♪

登場人物紹介

 

光と影、愛と憎しみ、禁断のラブストーリー

アニー:2017年新年からドロドロとした禁断のラブ・ストーリーが始まるね♪

ちなつ:わかっちゃいるけど、やめられない・・・♡

そんな恋に溺れてみたいわ(笑)

ナナ:こういう不倫ものって人気あるよね~そんで見ちゃうよね~(笑)

アニー:今回は倉科カナさんが主役の池内光を演じるんだね♪

ちなつ:その正彼氏・奥川康太には三浦翔平君、

そして光の禁断の恋の相手役・森山信には大谷亮平さんが演じるよ♪

ナナ:大谷さん見てると、大人な恋って感じがしてくるね♪

アニー:とりあえず美女と美男が何しとんねん!って感じだよね(笑)

ちなつ:そうだね!それ以上何を欲しがるんだ!みたいなね(笑)

ナナ:ハイパー嫉妬(笑)ウケルわぁ(笑)

 とりあえずストーリー見てみようよ♪

アニー:あっ、取り乱しました(笑)

それじゃあ、ストーリー見ていこう♪

 

禁断の愛のストーリーは??

ubaiai-fuyu-netabare

 

アニー:今回の「奪い愛、冬」は原作はなくて完全オリジナルストーリーみたい♪

それで、主人公の光と康太は同じデザイン事務所で働いていて、二人は婚約し合ってる仲。

仕事も恋愛も上手く行ってる感じの幸せ感満載の二人だった。

ちなつ:そう。でもそう長くはその幸せは続かない。

二人に浮かんだ太陽が月の存在によって隠れようとしている。

ナナ:その月が光の元カレである信。

ちなつ:そう♪光は信と付き合ってた時に、全てを懸けて愛してたんだけど、

いきなり好きな人が出来たって言って光のもとを去っていったという過去があるの。

アニー:それほどまでに愛してた彼との再会だったから気持ちが抑えられなくなっちゃうんだよね(^_^;)

ナナ:でも、信はすでに結婚しているんだと(^_^;)

ちなつ:そう!ダブル不倫劇場なのだ(汗)

アニー:光にプロポーズまでしてた康太だけど、

光にとってはあれほどまでに愛していた信のことを忘れさせてくれたくらい康太っていい男なんだよね。

康太はやると決めたことはやり抜く一本気な性格でもあり、とっても優しいとこもあるんだけど、

この光の不倫によって康太は”嫌な自分”がメリメリ殻を破ってくるみたい(;^_^A

ナナ:ストーカー的になっちゃうのかな??(;^_^A

アニー:わかんないけど、だいぶカオスになることは間違いなさそうだね(;’∀’)

ちなつ:三浦翔平君のストーカー・・・怖いけどされたいわ♡

ナナ:さすがイケメン好き(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

 

その他のヤバイ人達(^_^;)

ubaiai-fuyu-netabare

 

アニー:光と康太、信も危うい感じだけど、他にもヤバイ人達で溢れてるみたい(^_^;)

ちなつ:まずは、信の奥さんである森山蘭。蘭を演じるのは水野美紀さん♪

ナナ:これまた美女がきたなぁ♪

ホント美男美女がなにやってんだって感じだね(笑)

ちなつ:そだね(笑)蘭も信の不倫に嫉妬の炎をメラメラバリバリ燃やすことになるみたい(^_^;)

アニー:他には、康太の周辺人物では、康太のお母さんである奥川美佐。美佐役は榊原郁恵さんが演じるんだけど、

子離れ出来てない典型的な親って感じで、光の身辺調査したりと嫌~な感じ満載(苦笑)

ナナ:そういう姑本当キッツいなぁ(苦笑)

ちなつ:結婚は親も見ないとだいぶしんどくなるね(^_^;)

アニー:他には光と康太と同じデザイン会社に働いてる豊野秀子。

演じるのは秋元才加さん♪

秀子は光とも仲良くしてるんだけど~その仲良さげな笑顔の仮面の下では、

康太への恋心とともに嫉妬の白藍なる炎を燃やしているという感じ(^_^;)

ナナ:ここにも横やり候補がいたのか!

アニー:その他にもまだまだ不倫劇に様々な横やりが入ってくるみたいで、

愛のパニックゲームになるみたいだね(汗)

 

ナナ:いろんな人の結末が気になっちゃうね(^_^;)

アニー:そだね(^_^;)

不倫はダメって思えたらイイね(笑)

ちなつ:反面教師ってことで(笑)

(参考::「奪い愛、冬」公式サイト)

 

ドラマ「奪い愛、冬」ネタバレまとめ

いかがでしたでしょうか?

2016年はなんやかんやと不倫の報道が世間を飛び回ってましたが、

2017年は初っ端から、不倫ドラマで幕を開けるようです(笑)

 

 恋愛という本能から欲する部分ですからね~

不倫はダメだと思っててもなかなか止められない(;´Д`)

めちゃくちゃ失うもの多いですからね(苦笑)

ということで、不倫願望はこのドラマを見て沈めていきましょう(笑)

2017年はハッピーな年でありますように・・・♡

 

スポンサーリンク